笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オカリナ破損&修理

 さるところでミニミニコンサートをやる事になり、ピアニスト、アレンジャーさんのお宅にピアノ合わせに行った。

オカリナ-1 なるべく色んな楽器を使おうと云う事で、フルート、リコーダー、オカリナ、篠笛、パンパイプ、ホイッスルなどを取り出して店開きしていたら、オカリナが一個、見事に割れているのを発見した。

 特に強い衝撃を与えるような事は無かったはずだが、常時車に積みっぱなしなので、なにかの拍子で力が掛かって割れてしまった可能性も考えられる。 

オカリナ-3 あるいは、とにかく購入したのが1960年代後半もしくは70年代前半あたりだと思うので、金属疲労ならぬ陶器疲労でも起こしたのかも知れない。
 断面の一部が黒く成っているのは、多分塗料だと思うが、こんなところに塗料が染みこんでいるのは、もしかすると最初からヒビか隙間が有ったのかも知れない。


オカリナ-4 幸いと綺麗に(?)真っ二つに割れていたので、使い慣れたエポキシ接着剤で修理したのがこれだ。
 吹いてみた感じでは、全く問題は無い。

 この楽器は、おそらく40年近く使っているはずで、たしか数千円で購入したはずだ。 と云っても当時市販されていたオカリナの中では珍しく黒い塗装がほどこされて、高級品の部類だった。

 長年使っているうちに、ところどころ塗装が剥げたりもしているが、こうして修理したから、あと何年仕事が出来るかは分からないが、持ち主よりずっと長持ちするのは間違いないだろう。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト

テーマ:楽器の話 - ジャンル:音楽

  1. 2009/12/10(木) 10:37:35|
  2. オカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。