笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トマトラーメン@音羽

先日、仕事でまた関口台の王様レコードに行った。

トマトラーメン・外観 スタジオに着いたのが13時、余裕が有ったので少し離れた音羽の「太陽のトマト麺トマトラーメンを食いに行った。
 トマトラーメンと云う一見有り得ないようなラーメンだが、トマトスープのイタリアンな風味に、アジアンテイストと云うか、ニンニクやスパイスを利かせた独特のスタイルは、とりあえず食べてみないと分からないだろう。
 四谷に有る同じチェーン店で食べて結構気に入っていたので、たまたま見つけた、この音羽の店も前から気になっていたのだった。
トマトラーメン 食べたのはナスラーメンで、当然ながらナスが入っているのだが、鶏肉が結構入っていて、中々美味かった。 麺はかなり細く、博多ラーメンよりも細いくらい。 スープは気のせいかも知れないが四谷の店よりも濃厚で、辛みに弱い人だとちょっと厳しいかも知れないが、スパイスも利いていて、いい感じなので食欲をそそられ、わたしとしては珍しく、ついつい替え玉もしてしまった。
 昼時の混雑を避けて1時15分くらいに行ったのだが、入ったときはまだ満席で、五分ばかり待たされた。
 場所は、以前、王様レコードが有った場所のはす向かいくらいに成るのだろうか、そのすぐ近くに有名な豆大福の店が有って、相変わらず行列が出来ていた。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/24(木) 10:04:31|
  2. 食べ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関口のナン ♪

 昨日のことだが、関口台のスタジオに早く着いたので食事でもと、以前よく行った蕎麦屋に向かった。 江戸川橋の近くでビルの半地下のようなところに有る店だったが、行ってみたらなんと蕎麦屋はインド料理に変わっていた。
 若干拍子抜けしたが、たまにはカレーもいいかな、と入ってみた。
 勝手が分からないので、とりあえず頼んだBランチがこれだ。

090915-nan

 左上の空のコップにはヨーグルト味のドリンクが入っていた。
 立派なナンが出てきたので、思わず撮ってしまった。 今までナンというものを食べたのは数えるほどしか無いので、よく分からないが、長さやく40センチくらいあって、これは結構大きいほうではないだろうか、たと思う。
 このナンが美味かった。 同じく、経験が少ないので、これもあてには成らないが、ナン自体を美味いと思って食べた記憶があまり無い気がする。
 ちょっと甘みが感じられるが、そのバランスがなんとも具合が良い。
 肝心のカレーのほうは、「辛さはどうなさいます?」と云うので、とりあえず、いわゆる「中辛」で頼んだのだが、もう一つ上でも良かったかな、と云う感じはしたが、こちらも中々良かった。
 多分、様々なスパイスやらなにやらが入っているのだと思われるが、そのバランスが抜群であった。
 たまたま舌に合ったのか、体調などによる部分も有ったかも知れないとしても、「これは美味いっ」と思えるものを食べたのは久々だった。
 帰りがけに「辛さはいかがでしたか?」などと聞いてくれたりして、インド人(多分)の店員の応対も、中々よろしい。
 「すっごく美味しかった」と云って店を出た。



カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/09/16(水) 12:35:13|
  2. 食べ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

排骨麺@有楽町

 初めて万世のラーメンを食べたのはいつだったのだろうか、記憶は定かでない。
 多分、2、30年前、まったく予備知識もなにも無しに、有楽町の地下街に有った店にたまたま入ったのが最初だったと思う。
 なんとなく店の「売り」らしく見えた「パーコー麺」なるものを食べたのが最初だった。
 当時は今のようにラーメンの種類が細分化してもいなかったし、専門の本屋雑誌が出たりなどもなく、ラーメンがそれほど騒がれるような事もななかった。 多分、多分、都内に札幌ラーメンの店などもほとんど無い頃だったはずだ。
 そんな事もあって、その唐揚げが入っているラーメンが珍しい事もあったが、スープ、麺と唐揚げのバランスが良かったのだと思う。

排骨麺 「唐揚げ」と云うアイデアは、やはり肉の専門店の経営であるところから来ているのだろうと想像している。
 以来、昼時などに近くに行くと思い出して、時々立ち寄っては食べている。 と云っても、近くにスタジオが有るわけでのないので、せいぜい年に1、2回程度だと思うが。
 その後、秋葉原の万世橋の横にある万世のビルの地下にある店を見つけた。 こちらのほうが本店なのかも知れない。 味は微妙に違うかもしれないが、かなり似ている。
 たまたま、10日ばかり前だが、その有楽町の店に入った。 
 食べたのはもちろんその排骨麺だ。いずれにしても、肉のほうは相変わらず美味いが、麺とスープは昔食べた頃の方がよかったような気がする。
 新宿西口にも有るらしいので、是非行ってみたい。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 20:00:00|
  2. 食べ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。