笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

今年もフデリンドウが・・・      2016-03-30

 出勤途上、いつもの尾根道でフデリンドウを発見。
160330-尾根道-01
 フデリンドウは花の直径が1センチちょっとのぼんやりしていると見過ごしてしまうくらいの小さい花だ。
 この時期これを見つけるといよいよ春本番と云う感じがして、なんとなく嬉しく成ってしまう。
160330-尾根道-02
 例年より少し早いように思ったが、離ればなれながら6、7株は咲いていた。
160330-尾根道-03
 見落としているのも有るはずだから、実際にはもっと多く咲いていたのだろう。
160330-尾根道-04
 こちらは蕾で、筆竜胆の名前の由来は、花そのものではなくて、蕾のかたちから来ているのが分かる。
160330-尾根道-05
 一週間くらい前からスミレもあちこちで咲き始めている。
160330-尾根道-06
 この辺りではこんな感じの極薄い紫のスミレが多いようだ。
160330-尾根道-07
 遠目にはカタバミかとも思ったが、そうではなさそうだった。 これもよく分からないがキンポウゲの類だろうか・・・。
160330-尾根道-08
P.S.
 実はこの黄色い花はキンポウゲでもなくて、キジムシロと云う事が分かった。
 この写真では分からないが、別ショットの葉っぱなどで確認できた。
    tnx rabapika !
 3月4日付けの記事で新芽の写真をアップしていて、なんの木だろうなどと書いていたが、やっと花が咲いた。
 その後あちこちで詳しい方に教えてもらって、どうやらカリンらしいと云う事になった。 これはその「カリン」の花。
 カリンと云っても実が生っているのを見たことが無いのだが、どうやらまだまだ小さい木なので実は生らないと云う事のようだ。
160330-尾根道-09
 
カメラは PowerShot SX610 HS、Sony α6000 SEL30M35 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/30(水) 23:59:58|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:2

いろんな花が開きはじめた      2016-03-04

 三寒四温の気候が中々進行していかないような状態が続いていたが、
このところ急に暖かくなってきた。
 そのせいかどうか、色んな花が開き始めてきた。
 こちらは我が家のすぐ近所で見掛けたスミレ、かと思ったが、博士から連絡が入って、オオアラセイトウだと分かった。
そういえば前にも間違ったよつな記憶が・・・。
 これは駅に向かう通勤路で毎年咲いている黄色い花。
 リュウキンカ(立金花)かと思っていたが、どうやらヒメリュウキンカのようだ。
 元々が花びらに「てかり」が有るので、その部分が白飛びみたいになりがちで難しい。
 蜜が美味しいのかアブも来ていた。
 今年もキイチゴの花が咲き始めた。 これはなにイチゴと云ったかな~。
 実が生るとすぐに小鳥に食べられてしまうようで、あまり実を見たことが無い。
 たしか赤い実だったように思う。 クサイチゴ?
 新芽の出始めはどんな木でもそれなりに美しいものだ。
 この木がなんだったかと云うのは思い出せないのだが・・・。
 玉川学園の住宅街にある花壇で見掛けた、このまん丸っこい花。
 これも博士のお陰でデイジー、つまりヒナギクと分かった。
意外とポピュラーな花だった。
さださんのファンで「デイジーの花言葉」さんと云う方が居られた。
 こちらはその近くで咲いていたが、自生なのか人が植えたのか分からない。
 
カメラは PowerShot SX610 HS を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/04(金) 23:59:59|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:4

我が通勤路      2015-11-20

 家を出るとすぐに数百メートル続く遊歩道になる。
 最近、最初に目にはいるのはこれだ。
151120-通勤路-01
 この状態ではなんだか分からないかも知れないが、これは悪名高いセイタカアワダチソウである。
 これが種なのかドライフラワーに、成ったのかは不明だ。
151120-通勤路-02
 尾根道が終わると駅までは住宅街が続く。 これはとあるお宅のドウダンツツジの生け垣。 これは成るべく綺麗に紅葉している部分を撮ったので、決して全体がこんな風てはない。
151120-通勤路-03
 同様にこれも通りがかりのよそのお宅の生け垣に咲いていたサザンカ。 白い花を撮るのは難しい。
151120-通勤路-04
 電車の接続が妙に良かったもので、スタジオの最寄り駅・乃木坂には1時間以上も早く着いてしまった。
 乃木神社、と云うか乃木邸に行ってみたら、なんとこちらは工事中で、ほぼ半分は立ち入り禁止状態。
 よく見ると立派な実が沢山付いているのが分かるが、これはモミジではなくて、柿の木だ。 
 生憎の曇り空だったのは残念だが、柿の紅葉も悪くはない。
 ちなみにこの柵に囲まれた部分は乃木夫妻の家庭菜園に成っていたのだそうで、昔は色々な野菜が植えられていたのだろう。
151120-通勤路-05
 これは門の跡か塀だったのか分からないが、レンガと云うのはこうして廃墟みたいに成っても何故か絵になる。
151120-通勤路-06
 乃木邸だけではとても時間が潰し切れないので、少し離れたミッドタウンに行ってみた。
151120-通勤路-07
 このバックに見えているのはすべてこのアガパンサスで、春には一面に咲いてる。 何処にも変わり者は居るようで、数株だけだがしっかり咲いていた。
151120-通勤路-08
 アガパンサスと云うのは学名 agapanthus から来ているが、和名はムラサキクンシランと云うらしい。 クンシランと云っても別の種類だそうで、花のかたちが似ているところから付いた名前だろう。 ムラサキ・・・と云っても花は真っ白だが、蕾のほうは若干ムラサキがかっている。
 普通は花もこの蕾くらいの薄紫色で、こんなに真っ白なほうが珍しいらしい。
151120-通勤路-09
 ミツマタの蕾。 ここにミツマタが有る事を知っていなければ分からなかっただろう。
151120-通勤路-10
 此処のミツマタは白と黄色の混ざった花だったと思うが、熱海の街中で見掛けたものは綺麗な赤い花が咲いていた。
151120-通勤路-11
 先ほど玉川学園で撮ったのほどは綺麗に紅葉していないが、これもドウダンツツジ。
151120-通勤路-12
 この時期は花が少ないが、これは同じミッドタウンで咲いていたサザンカ。
151120-通勤路-13
 ツバキもそうだが、サザンカも花びらが傷んだり落ちてしまったりなど、花が傷み易く、写真で撮れる期間が短いように思う。
151120-通勤路-14
 こちらは本家(?)モジジの紅葉。 気候のせいか、色はこちらもイマイチのようだった。
15112-通勤路-15
カメラは PowerShot SX610 HS、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/11/20(金) 23:59:59|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:6

夜咲く花

 町田の駅の方、と云うか中心部からの帰宅途上、若干雨気味で時間も結構遅かったが暑くもなかったので歩く事に。
150817-カラスウリ-01


 試しにいつもとは違うコースを通ってみたら、意外な場所でカラスウリを発見。
150817-カラスウリ-02


 道沿いとは云え、タクシーなどに乗っていたら絶対に気がつかないだろう。
150817-カラスウリ-03


 近くを見たら、同じく夜の花、オシロイバナも咲いていた。
150817-オシロイバナ-04


 黄色をベースにほんのちょっと斑が入っている。 雨はほとんど上がっていたが、こうして雨に濡れたオシロイバナも悪くはない。
150817-オシロイバナ-05


 オシロイバナと云うのは不思議な花で、同じ株からでも様々な色、それらが混じり合った、いわゆる斑入りに咲いたりする事も多い。
150817-オシロイバナ-06


 再びカラスウリに戻るが、こちらも雨露に濡れている。
150817-カラスウリ-07


  この一連の写真は先日来のスマホのライトを使って別のコンデジで撮る、と云う方法をとっている。
150817-カラスウリ-08


 コンデジやスマホの場合、フラッシュを使うとどうしても絞りきれないようで、こう云う白い花を撮る時は特に、ハレーション気味と云うか、いわゆる白飛び状態に成ってしまう事が多い。 そんな際に、このスマホのアプリによる照明は中々良好である。
150817-カラスウリ-09


 光源が弱いので、これ以上は引けないようだが、この場所、結構沢山の花が付いていた。
 かと云って、次のシーズンに此処にくれば同じように咲いているか、と云う保証には成らない。 これだけの株だと多分しっかり根が残っているかとも思われるが、なんせ夜にしか咲かないので雑草と見なされて刈り取られてしまう可能性も大きいのだ。
150817-カラスウリ-10


 
カメラは PowerShot SX610HS を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/09/04(金) 19:04:50|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:4

朝の散歩      2015/07/11

 多少早く目が覚めてしまった事もあって、珍しく朝飯前の散歩。
 あわよくば先日、夜分帯に目を付けておいたカラスウリの花が撮れれば、と思ったのだが、もう既に萎んでしまっていて、これは見事に失敗。 8時半では遅すぎたようだ。
 代わりに、と云うわけでもないが、ツユクサの花。 **ツユクサとか頭になにも付かない、ただのツユクサだ。
150711-朝ー散歩-01
 以前は何処にでも一杯咲いていたツユクサだが、最近は目にすることが少なく成ってしまった。 たまに目に入る事があってもなんとなく元気が無いように見えるのは気のせいだろうか。
150711-朝ー散歩-02
 こう云うタンポポに似た黄色い花は色々有って、中々見分けが付かない。 これももちろんタンポポではないだろう。 コウゾリナ? ブタナ?
150711-朝ー散歩-03
 ツユクサの花粉を食べているのか蜜を吸っているのか。 ハナアブの仲間だろうか?
150711-朝ー散歩-04
 ↑ のアブと同じかどうか、こちらは白いカタバミの花をうかがっている。
150711-朝ー散歩-05
 この花、毎年ほぼ同じ場所で見掛けるのだが名前が分からない。 小さい花で、このひとかたまりで2、3センチくらいか。
150711-朝ー散歩-06
 結構早くから咲いていたガクアジサイ、装飾花のほうはだいぶ草臥れていたが、花本体のほうはまだ蕾もあったりして、しばらくは持つようだ。 近寄ってみたら小さなヒラタアブがやってきた。
150711-朝ー散歩-07
 多分ヒラタアブの種類だと思うのだが、体長1センチ強でかなり小さい。 記録を調べたらシャッターは 1/250 で切れていたが、羽はほとんど見えない。
150711-朝ー散歩-08
 これもたしか飛んでいるところを撮ったと思ったが、しっかり羽が写っている。 1/125 で前のものより倍の長さだが静止状態に近かったのかも知れない。
150711-朝ー散歩-09
 ピンぼけの上にしっかりブレているが、これは真上から。
150711-朝ー散歩-10
 秋はみのるよ~、と歌われているカラタチの実。 この時期ではまだ小さくて色もグリーンだ。
150711-朝ー散歩-11
 前の写真とは別の場所で撮ったツユクサ。 一見綺麗でも拡大して見ると花びらに小さな傷が有ったりして、中々完璧なものは少ない。
150711-朝ー散歩-12
 開きかけのキキョウ、左はまだ蕾。 キキョウのつぼみはこんな風に紙風船状態のようである。
150711-朝ー散歩-13
 こちらは白のキキョウ。
150711-朝ー散歩-14
 時々見掛けるふわふわ、もじゃもじゃのこの花、と云うより実なのだろうが、なんだろう。 最近はさっぱり使わなく成ってしまったが、毛ばたきに似ているような。
150711-朝ー散歩-15
 お盆まで約1ヶ月、その頃には立派な成虫に成るのだろう、ショウリョウバッタの幼虫、メスかな? 成虫はわりとのんびりしているのだが、こいつは逃げ回って、中々ゆっくり撮らせてくれなかった。
150711-朝ー散歩-16
カメラは Sony α6000 SEL30M35 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/07/19(日) 00:36:10|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する