笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

師走の花火      2016-12-18

 熱海の花火の記事は何度かアップしているが、中々満足行くような写真が撮れない。 諸々のノウハウと機材が必要なのは云うまでも無いが、そのどれもが不十分なのだから致し方が無いと云えばその通りではある。
161218-熱海花火大会-01
 昔のカメラには、どんなに安いものでもバルブ、つまり任意の時間シャッターを開きっぱなしにする機能が有ったのだが、最近のデジカメではその機能が無いものが多く、少なくともわたしが使っていたものには付いていなかった。
161218-熱海花火大会-02
 普段町田に置いているほうのカメラにはそれが付いているので、今回はそちらのほうを持ってきた。
161218-熱海花火大会-03
 今回はそのバルブを使ったので、今までよりも長く糸を引いたような花火の軌跡が撮れるように成った。
161218-熱海花火大会-04
 それはいいのだが、こちらはそれなりにタイミングが難しい。 つまりシャッターを開くタイミングはいいとして、続け様にどんどん打ち上げられるので、閉じるタイミングが中々とれなかったりする。
161218-熱海花火大会-05
 一発だけ上がるのだったら問題は無いのだが、次々と連続して上がるので、シャッターを閉じるタイミングによっては妙に中途半端な絵に成ってしまいかねない、と云うわけ。
161218-熱海花火大会-06
 そんな事もあって、これなんかもそうだが、どうも露出が長すぎる写真が多く成ってしまった。
161218-熱海花火大会-07
 もうひとつ、今までは少し離れたビルの屋上から撮っていたので、手前の建物が邪魔になって、どうにも成らない部分があったのだが、今回は海岸近くまで出かけたので、その心配だけは無くなった。
161218-熱海花火大会-08
 その代わりに、かなりワイドなレンズを付けてはいるのだが、固定したままでは上下左右ともにカバー仕切れないケースが出てきた。
161218-熱海花火大会-09
 もう一つ、メリットとしては、離れていると音が1秒くらい遅れて聞こえてくるために、打ち上げのタイミングが分からないのが、近くにいると音が聞こえてからシャッターを切っても充分間に合うので助かる。
161218-熱海花火大会-10
 
161218-熱海花火大会-11
 
161218-熱海花火大会-12
 
161218-熱海花火大会-13
 これ以下の5枚は、コンピュータ制御でかなり凝った事をやっているのだが、かなり低い部分でやっているので、今までの場所だと半分近くが完全に隠れてしまっていたのが、今回は全体像が見られた、つまり撮れた。
161218-熱海花火大会-14
 
161218-熱海花火大会-15
 これなんかもシャッターのタイミング次第では、もっと面白いものが撮れたとは思うのだが、なんせリハ無しのぶっつけ本番なので、中々思うようには行かない。
161218-熱海花火大会-16
 
161218-熱海花火大会-17
 
161218-熱海花火大会-18
 
161218-熱海花火大会-19
 なんだかいくつも重なり過ぎているきらいは有るが、これもバルブならではの面白さかな、と思ってみたり。
161218-熱海花火大会-20
 
161218-熱海花火大会-21
 
161218-熱海花火大会-22
 
161218-熱海花火大会-23
  
161218-熱海花火大会-24
 花火といえばもちろん夏のものだが、夏の花火大会はちょっと良い場所は有料席に成ってしまったり、とにかくものすごい混雑なので、ゆっくり写真が撮れる状況ではないだろう。
161218-熱海花火大会-25
 その点この冬の花火大会は、結構の人出には成っているのだが、少し早めに行けば三脚を立てる場所くらいは確保出来るし、あまり周りの人に遠慮をする必要もないからやり易い。
161218-熱海花火大会-26
  それでも海沿いの場所はかなりの数の三脚が林立していたが、見ると大体は動画を撮っているようだった。
161218-熱海花火大会-27

  考えてみれば動画のほうは一度シャッターを押したら後はそのまま放置しておいても良いようなものなので、楽なのだろう。
161218-熱海花火大会-28

 次回は動画に徹して撮ってみるのも悪くないかななどと思ったりもした。
161218-熱海花火大会-29
 
カメラは Sony α6000 SEL16F28 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 11:25:13|
  2. 熱海花火大会
  3. | コメント:2

熱海花火大会      2016-08-05

 熱海市の花火大会は年に10回前後開催される。 4月や12月にも有るのだが、花火といえばやはり夏、7月、8月がメインだろう。
 毎回の事だが花火を撮るのは意外と難しくて、今まで何度か挑戦しているが、満足のいくものは一回も無い。
 そうそう頻繁に花火が有るわけでもないので、どうしても数か月も空いてしまう事が多く、前にやった設定や要領を忘れてしまったりもするので、困ったものだ。
 前回は露出時間を6秒にしたのだが、若干長すぎるようだったので今回は5秒にしてみた。  
 カメラとレンズは同じで、16ミリのいわゆるパンケーキ、軽いので、カメラはクリップタイプの台でやっていたのを、今回は一応三脚を立ててみた。
 花火に関してはオートフォーカスは駄目なので(多分)、マニュアルにしてピントは事前に適当なところで決めてセロテープで固定、手元のカメラではISOが200までしか無いのでISOは200、絞りは今回は16だったかな。
 露出時間は5秒で一応良かったと思うのだが、タイミングがどうも上手く行かない。  要するに打ち上がって上空で破裂する直前でシャッターが切れて、長い軌跡が撮れるといいかな、と思っているのだが、打ち上げてから破裂するまでの時間が意外と長く、結果を見ると早すぎて、途中でシャッターが閉じてしまっているのが多い。  露出をもっと長くすれば良いようなものではあるが、そうすると次々と矢継ぎ早に打ち上げられると、前後の花火とダブってしまい、それはそれで面白いのだが、重なり過ぎるとごちゃごちゃの絵になり兼ねないから、難しい。
 もう少し近ければ打ち上げのタイミングが分かるのだが。
 今回も枚数だけは多いので、個々のコメントは無しで失礼した。
160805-熱海花火-01
 
160805-熱海花火-02
 
160805-熱海花火-03
 
160805-熱海花火-04
 
160805-熱海花火-05
 
160805-熱海花火-06
 
160805-熱海花火-07
 
160805-熱海花火-08
 
160805-熱海花火-09
 
160805-熱海花火-10
 
160805-熱海花火-11
 
160805-熱海花火-12
 
160805-熱海花火-13
 
160805-熱海花火-14
 
160805-熱海花火-15
 
160805-熱海花火-16
 
160805-熱海花火-17
 
160805-熱海花火-18
 
160805-熱海花火-19
 
160805-熱海花火-20
 
160805-熱海花火-21
 
160805-熱海花火-22
 
160805-熱海花火-23
 
160805-熱海花火-24
 
160805-熱海花火-25
 
160805-熱海花火-26
 
160805-熱海花火-27
 
160805-熱海花火-28
カメラはSony NEX-5 SEL16F28 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/08/05(金) 23:59:59|
  2. 熱海花火大会
  3. | コメント:4

冬の花火@熱海      2015-12-23

 何度目になるか分からないが、再び花火の写真に挑戦。
 また花火かいな、と云う声はあちこちから聞こえて来るが、そこのところは平にご容赦を!
m(_ _)m

 前回は露出時間を5秒にしたのだが、若干短すぎるようだったので今回は6秒にしてみた。
 レンズは16ミリのいわゆるパンケーキで軽いので、カメラはクリップタイプの台でなんとかいける。
 花火に関してはオートフォーカスは駄目なので(多分)、マニュアルにしてピントは事前に適当なところで決めてセロテープで固定、ISOは200、絞りは9だったかな。 後で何処かの解説を読んだら ISO 100、絞りは 11 が良いと書いてあった。 そのほうが色が綺麗に出るのかも知れない。
 露出時間は6秒で一応良かったと思うのだが、タイミングがどうも上手く行かない。
 要するに打ち上がって上空で破裂する直前でシャッターが切れて、火が落ちていく軌跡が撮れるといいかな、と思っているのだが、打ち上げてから破裂するまでの時間が意外と長く、結果を見ると早すぎて、途中でシャッターが閉じてしまっているのが多い。
 露出をもっと長くすれば良いようなものではあるが、そうすると次々と矢継ぎ早に打ち上げられるので、前後の花火がダブってしまい、それはそれで良いのだが、ヘタとするとごちゃごちゃの絵になり兼ねないから、難しい。
 もう少し近ければ打ち上げのタイミングが分かるのだが。
 枚数も多いので、今回は個々のコメントは無しで失礼した。
151223-熱海花火-26
 
151223-熱海花火-27
 
151223-熱海花火-28
 
151223-熱海花火-29.jpg
 
151223-熱海花火-01
 
151223-熱海花火-02
 
151223-熱海花火-03
 
151223-熱海花火-04
 
151223-熱海花火-05
 
151223-熱海花火-06
 
151223-熱海花火-07
 
151223-熱海花火-08
 
151223-熱海花火-09
 
151223-熱海花火-10
 
151223-熱海花火-11
 
151223-熱海花火-12
 
151223-熱海花火-13
 
151223-熱海花火-14
 
151223-熱海花火-15
 
151223-熱海花火-16
 
151223-熱海花火-17
 
151223-熱海花火-18
 
151223-熱海花火-19
 
151223-熱海花火-20
 
151223-熱海花火-21
 
151223-熱海花火-22
 
151223-熱海花火-23
 
151223-熱海花火-24
 
151223-熱海花火-25
 今回分かった事は、花火の撮影には多少の風が吹いていたほうが良い、と云う事だ。  もちろん強風下での花火は危険を伴う事になるが、無風状態に近いと前の煙がそのまま立ちこめてしまって、肝心なの花火が見えにくく成ってしまう。
カメラは Sony NEX-5 レンズは16mm(パンケーキ) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/12/23(水) 23:59:59|
  2. 熱海花火大会
  3. | コメント:8

秋の花火@熱海      2015/09/26

 これは9月の花火大会、8月には何度も有ったのだが9月はこれ1回だけである。 
150926-花火@熱海-01
 熱海の花火は他所のものに比べれば時間も短いし規模も小さい。
150926-花火@熱海-02
 その代わり、小さい町だから町のどこからでもかなり近くで見ることが出来る。
150926-花火@熱海-03
 高い建物も多いので、場所によっては条件の悪いところも有るが、町全体が坂に成っているので、ほぼ何処からでも見える。 
150926-花火@熱海-04
 花火の写真は何度やっても中々満足のいくものが撮れない。
150926-花火@熱海-05
 毎回撮る度になんやかやと反省点は有るのだが、何ヶ月も間が空いてしまうとついついそれを忘れてしまって、同じ失敗を繰り返す、と云うことも多かった。
150926-花火@熱海-06
 打ち上がる度にカメラの向きを上下左右に動かしてみたりズームをいじって見たりなどして、その内に固定してあるはずのピントが動いてしまったり、etc 。
150926-花火@熱海-07
 なので今回はとりあえずパンケーキを三脚に固定して、シャッター以外は一切触らない事にしてみた。
150926-花火@熱海-08
 これでほぼ全体が入る画角なので、あとはトリミングで対応する、と云うわけだ。
150926-花火@熱海-09
 今回は露出時間はすべて4秒でやってみた。 もう少し長くしたほうが綺麗な線になるとは思われる。
150926-花火@熱海-10
  ただ、次々とあまり間隔無しに打ち上げられると、次の花火とダブってしまうことに成るのであまり長くも出来ない。
150926-花火@熱海-11
 見ているところはほど良い距離で、場所としては悪くはないのだが、やはり前のビルがどうしても邪魔に成ってしまう。
150926-花火@熱海-12
 この日はほとんど風が無かったので、どうしても前の花火の煙が残ってしまう。
150926-花火@熱海-13
 多少の煙はいいのだが、あまり立ち込めてしまうと肝心の花火が見えなく成ってしまう。
150926-花火@熱海-14
 あまり強風だと安全面に問題が出てくるが、花火には多少の風は有ったほうが良いと云うことが分かった。
150926-花火@熱海-15
 屋上で見ているのだが、音はほぼダイレクトで来るので、爆発音も半端無い。
150926-花火@熱海-16
 カメラの設置のせいもあるのだろうが、どう見ても傾いて見える。 もしかすると打ち上げ方向が若干傾いているのかも知れない。
150926-花火@熱海-17
 これなどは低い位置でやっているので、本当は海岸近くに行って見たいところだ。
150926-花火@熱海-18
 実は一度打ち上げ会場つまり海浜公園まで行った事はあった。 ただその時は適当な場所が確保出来なくて、花火はそこそこ堪能出来たのだが撮った写真はほぼ全部NGだった。
150926-花火@熱海-19
 もちろん至近距離だから何処からでも見えるのだが、三脚を立てたりなど、カメラを固定する場所が無くなってしまうわけだ。
150926-花火@熱海-20
 花火を撮るには三脚の類は必須で、やはり少し早めに行って、場所取りをしないといけないようである。
150926-花火@熱海-21
 こうして立て続けに打ち上がると、どうしても二重、三重にダブってしまうところが出来て、真っ白に成ってしまう。
150926-花火@熱海-22
 こうして雲ならぬ煙に反射した色もよしとするか。
150926-花火@熱海-23
 この左側のやつなどは3発くらいダブっているようだ。
150926-花火@熱海-24
 右側の小さい花火は、見る角度によると何かの形に見えるように成っているのかも知れない。
150926-花火@熱海-25
 右側にダブって写っている小さいほうの花火も興味深い。
150926-花火@熱海-26
 
150926-花火@熱海-27
 
150926-花火@熱海-28
 
150926-花火@熱海-29
 
150926-花火@熱海-30
 
150926-花火@熱海-31
 
150926-花火@熱海-32
 
150926-花火@熱海-33
 
150926-花火@熱海-34
 これもかなりダブってはいるが、こうして枝垂れ柳風に成ってくれるのも露出を長くとっているお陰だ。
150926-花火@熱海-35
 
150926-花火@熱海-36
 
150926-花火@熱海-37
 なんせ4秒と云う露出なので、どうしてもこんな風に重なってしまうが、写真ならではの面白さと思うしかない。
150926-花火@熱海-38
 何尺玉と云うのか知らないが、中にはかなり高く上がることもあるが、16mm と云うパンケーキのお陰で、画面に収まっている。
150926-花火@熱海-39
 スターマインと云うらしいが、毎回フィナーレはこんな風に盛大にやってくれる。
 白っぽい写真に成っているが、実際はもっとカラフルだった。 こう云うシーンではもっと絞ったほうが良いのだろうが、プログラムが分からないので、始まってからでは間に合わず、致し方無し、と云うところか。
150926-花火@熱海-40
カメラは Sony NEX-5 SEL16F28 を使用 please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/10/06(火) 12:46:39|
  2. 熱海花火大会
  3. | コメント:4

今年最初の花火@熱海      2015-05-09

 花火と云えば夏のものだが、熱海では夏の時期以外にも5月、12月にも花火大会が有る。
 五月九日はその今年最初の花火と云う事で、出かけていった。
 花火の写真は何度やっても中々要領が掴めないが、今回も不満足な結果に終わったような気がする。
 なんやかんやで100枚強撮ってしまったが、以下はその中で多少ともマシかな、と思われるものである。
150509-atami_firework-01
 
150509-atami_firework-02
 
150509-atami_firework-03
 この左側のやつはもしかすると新パターンかも知れない。
150509-atami_firework-04
 
150509-atami_firework-05
 
150509-atami_firework-06
 この左側も、あまり見たことが無いので新作かも。
150509-atami_firework-07
 右端にちらっと見えているのがいわゆる熱海城。 昔城が有ったわけではなく、最近建てられた謂わばなんちゃって城である。
150509-atami_firework-08
 
150509-atami_firework-09
 
150509-atami_firework-10
 花火が高く上がっているぶんにはあまり気にならないが、こう云う低いパターンの時は前のビルが邪魔に成ってくる。
150509-atami_firework-11
 
150509-atami_firework-12
 
150509-atami_firework-13
 
150509-atami_firework-14
 
150509-atami_firework-15
 この頃になると煙が立ちこめてあまりクリアとは云えないが、それがある種の効果に成っているのかも知れない。
150509-atami_firework-16
 
150509-atami_firework-17
 
150509-atami_firework-18
 
150509-atami_firework-19
 
150509-花火大会@熱海-20
 毎回、花火大会の日はかなりの人出となって、町の中も道路の渋滞、商店街の混雑など大変なのだが、今回、この時期だと思ったほどの混雑には成らなかった。
 だったらマンションの屋上ではなくて、打ち上げ場所に近い海岸のほうに出かけて行っても良かったのかも知れない。
 次回は7月に成るので、多分大混雑が予想され、海岸での鑑賞は来年の楽しみに成るのだろう、それまで覚えていられればの話だが。
カメラは Sony NEX-5 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/05/13(水) 11:23:55|
  2. 熱海花火大会
  3. | コメント:6

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。