笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神田川 江戸川橋付近      2016-03-30

 今年は中々絶好の花見日和に巡り会わないような気がするが、この日もしっかり曇っていた。
 折角関口台のスタジオに行くスケジュールが入ったので、かなり早めに出かけて神田川沿いの遊歩道に向かった。 
160330-桜@神田川-01
 晴れてさえいれば青空をバックにすれば桜が映えるのだが、幸い川沿いなので、こう云う日は川面をバックにするに限る。
160330-桜@神田川-02
 すっかりお馴染みに成った胴吹き。 今年はことのほかこれが多かったような印象を受けた。
160330-桜@神田川-03
 特に綺麗な川と云うほどではないのだが、こうしてサクラのバックにするとなんとなく絵になるような気がしてくる。
160330-桜@神田川-04
 何処の川でもそうだが道路側の枝は切られてしまう事が多い。
 それに比べると水面側は伸び放題なのでどうしても垂れ気味に成ってくる。
160330-桜@神田川-05
 まだ蕾の部分も結構有って、全体的には7分咲きくらいだったろうか。
160330-桜@神田川-06
 こちらも胴吹き、これは比較的上流部分だったように思う。
160330-桜@神田川-07
 たまには縦位置の写真も。
 左側に見えている塀は椿山荘。
160330-桜@神田川-08
 両側から延びてきた枝が真ん中で握手してしまいそうに成っている。
160330-桜@神田川-09
 こちらの胴吹きは他とちょっと色合いが違っているようだ。 と云っても日本中のソメイヨシノは全て同じDNAを持っているらしいので、環境によるのかも知れない。
160330-桜@神田川-10
 何故か毎年このアングルの写真を撮っている気がする。 上に被さっているのは首都高で、すぐ近くに出口がある。
160330-桜@神田川-11
 
160330-桜@神田川-12
 
160330-桜@神田川-13
 仕事を終えて帰る頃には提灯も点いて、花の下ではすでに宴会が始まって居た。 この先のほうが江戸川橋になる。
160330-桜@神田川-14
 
カメラは Sony α6000 SEL30M35 、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 23:59:59|
  2. 花見
  3. | コメント:8

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。