笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新宿御苑のサクラ      2018-03-26

 時間に余裕が有った、と云うか、時間が余ったので、乃木邸を後にして新宿御苑に向かった。
 こうして見ると人影がまばらに見えるが、ウイークデイにも関わらず、そこそこの人出だった。
180326-新宿御苑-01
 ソメイヨシノはぼちぼち盛りを過ぎたかな、と云う感じだったが、ここにはいろんな種類のサクラが植えられているので、まだまだ楽しめた。 こちらは大島桜。
180326-新宿御苑-02
 大島桜は葉も同時に出るのだが、緑色の葉っぱが違和感なく馴染んでいる。
180326-新宿御苑-03
 
180326-新宿御苑-04
 木の下でしゃがんでいる女性が見えるが、小型の三脚を立てて、どうやらスマホで自撮りをしているようだった。
 白い帽子の女性はキャンバスを立ててスケッチをしていた。
180326-新宿御苑-05
 こちらはソメイヨシノ、まさに満開、さすがの豪華な咲きっぷりだった。
180326-新宿御苑-06
 
180326-新宿御苑-07
 池の水面すれすれまで下がっているソメイヨシノ(多分)。
180326-新宿御苑-08
 落ち着いて撮れなかったのでピントもイマイチ気味だが、サンシュユ。
180326-新宿御苑-09
 手前はサンシュユ、その先に聳え立っているのはドコモのビル。
180326-新宿御苑-10
 詳しい名前は分からないが、毎年目にするツツジ、いい色で結構目立っていた。
180326-新宿御苑-11
 この日御苑に来たのは、実を言えば「鬱金」という黄色い花が咲くサクラを見たかったのだが、探し回っても残念ながら見つける事が出来なかった。 たしか、わりと目立つところに有ったと思うのでまだ咲いていなかったのだろう。
 時間は余っていたのだが、閉園時刻が迫ってきたので、早々に退出した。

カメラは Sony α6500 SEL30M35、Xperia XZ SO-04J を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2018/04/05(木) 23:59:00|
  2. 花見
  3. | コメント:2

旧乃木邸のサクラ      2018-03-26

 乃木坂と云えば近頃はやれ46とか48やらと騒がしいが、早朝からその乃木坂のスタジオで仕事。
 久しぶりにアサイチの仕事で張り切って出かけたら一時間も早く着いてしまった。
 仕事が終わってから、と思っていたのだが、その前に旧乃木邸のサクラを見に行く事にした。
180326-旧乃木邸-01
 それほど広い敷地でもないので、桜の木も数は限られているが、年数を経ているからかなりの存在感が有る。
180326-旧乃木邸-02
 邸内には元菜園、と云うのが有って、いまでも季節の野菜などが植えられているが、
これは菜園に咲いていたサンシュユ(山茱萸)。
180326-旧乃木邸-03
 サクラにカメラを向けていたら突然メジロが目の前に。 カメラを向けても逃げなかったので、パチリ。
180326-旧乃木邸-04
 ソメイヨシノの歴史がそれほど古くはないし、乃木邸にしても百数十年くらいだと思われるが、中々の貫禄で、
花よりも幹のほうに惹かれる。
 なんと云っても乃木将軍もご覧に成っていたのだろうから、歴史そのものである。
180326-旧乃木邸-06
 花の背後のビルと手前の小屋(?)のコントラストがなんとも言えない。
180326-旧乃木邸-05
 右側の建物は住居で、中の様子を窓越しに見ることが出来る。
 ご夫人がご愛用だったシンガーミシンなども展示されている。
 ちなみに「シンガー」はミシンのメーカー名だ。
180326-旧乃木邸-07
 
180326-旧乃木邸-08
 
180326-旧乃木邸-09
 上から見下ろすサクラも悪くない。
180326-旧乃木邸-10
 
180326-旧乃木邸-11
 乃木神社の鳥居と枝垂桜。
180326-旧乃木邸-12
 中々見事な枝垂桜で、通りがかりにカメラやスマホを向ける人も少なくない。
180326-旧乃木邸-13
    
カメラは Sony Xperia XZ SO-04J を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2018/04/04(水) 23:58:00|
  2. 花見
  3. | コメント:2

町田市・恩田川のサクラ

 記録的な晴天続きで、関東各地のサクラはもうかなりの部分が散ってしまったか散りつつあるのではと思われるが、
これは3月25日、町田市・恩田川のサクラ。
20180325-恩田川-02
 町田市は都内よりは若干気温が低いし、川沿いは日当たりがあまりよくないので、毎年この恩田川のサクラは都内よりは数日遅れの開花になるようだ。
20180325-恩田川-04
 なるべくよく咲いているところを選んで撮ってはいるが、都心部では満開のニュースも聞かれる中、
この日も贔屓目にみて五分咲きくらいではないかと思われた。
20180325-恩田川-03
 もう少しすっきり晴れていれば良かったのだが、すこし薄曇り気味だった。
20180325-恩田川-05
 こういう時は接写に限ると、ちょうどマクロレンズを付けていたので、思い切り寄って見る(寄りすぎ?)。
20180325-恩田川-06
 接写もこのくらいがよろしいようで。
20180325-恩田川-07
 こちらの木はこの通りの満開状態だが、これは多分ソメイヨシノではなくて、別の種類だろう。
20180325-恩田川-08
 河川敷に下りられるようになっているところも有る。
20180325-恩田川-09
 魚を捕ろうと網を持って水に入っている子供たちや、シートを広げてピクニックを楽しんでいるグループも見かけられた。
20180325-恩田川-10
 画面には写っていないが水面にはいろんな鴨が餌を漁っているのが見られた。
20180325-恩田川-11
 
20180325-恩田川-12
 
20180325-恩田川-13
 
20180325-恩田川-14
 会下山(えげやま)橋の辺りから上流を望む。
20180325-恩田川-15
 
カメラは Sony α6500 SEL30M35、Xperia XZ SO-04J を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2018/04/02(月) 13:58:00|
  2. 花見
  3. | コメント:0

神田川 江戸川橋付近      2016-03-30

 今年は中々絶好の花見日和に巡り会わないような気がするが、この日もしっかり曇っていた。
 折角関口台のスタジオに行くスケジュールが入ったので、かなり早めに出かけて神田川沿いの遊歩道に向かった。 
160330-桜@神田川-01
 晴れてさえいれば青空をバックにすれば桜が映えるのだが、幸い川沿いなので、こう云う日は川面をバックにするに限る。
160330-桜@神田川-02
 すっかりお馴染みに成った胴吹き。 今年はことのほかこれが多かったような印象を受けた。
160330-桜@神田川-03
 特に綺麗な川と云うほどではないのだが、こうしてサクラのバックにするとなんとなく絵になるような気がしてくる。
160330-桜@神田川-04
 何処の川でもそうだが道路側の枝は切られてしまう事が多い。
 それに比べると水面側は伸び放題なのでどうしても垂れ気味に成ってくる。
160330-桜@神田川-05
 まだ蕾の部分も結構有って、全体的には7分咲きくらいだったろうか。
160330-桜@神田川-06
 こちらも胴吹き、これは比較的上流部分だったように思う。
160330-桜@神田川-07
 たまには縦位置の写真も。
 左側に見えている塀は椿山荘。
160330-桜@神田川-08
 両側から延びてきた枝が真ん中で握手してしまいそうに成っている。
160330-桜@神田川-09
 こちらの胴吹きは他とちょっと色合いが違っているようだ。 と云っても日本中のソメイヨシノは全て同じDNAを持っているらしいので、環境によるのかも知れない。
160330-桜@神田川-10
 何故か毎年このアングルの写真を撮っている気がする。 上に被さっているのは首都高で、すぐ近くに出口がある。
160330-桜@神田川-11
 
160330-桜@神田川-12
 
160330-桜@神田川-13
 仕事を終えて帰る頃には提灯も点いて、花の下ではすでに宴会が始まって居た。 この先のほうが江戸川橋になる。
160330-桜@神田川-14
 
カメラは Sony α6000 SEL30M35 、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/30(水) 23:59:59|
  2. 花見
  3. | コメント:8

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。