笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

ユリカモメ@熱海      2016-01-11

 夜、仕事が有ったので一度町田に帰らなければいけない日だったのだが、時間に余裕があったので、久しぶりに海岸の方にやって来た。
 花を撮ったりしていたら、なにやら鳥の声が騒がしいので近づいていったら、ユリカモメに餌やりをしている人が居て、その一角だけギャアギャアと大騒ぎに成っていた。  
160111-ユリカモメ-11
 これって多分ルール違反じゃないの~、とか呟きつつ横からちゃっかりパチパチパチリ・・・。
160111-ユリカモメ-12
 初島に行く連絡船(?)からもお客さんが盛大に餌を撒いていたが、ひょっとして公認(or 黙認?)になっているのだろうか?
160111-ユリカモメ-13
 そう云えば熱海ではネコなどに関しても、都内などでよく見掛ける「餌やり禁止」みたいな表示を見た事が無いような気がする。
160111-ユリカモメ-14
 多分これはユリカモメだと思うのだが、だとすると伊勢物語で「名にし負はばいざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」と詠まれた「都鳥」がどうもこれらしい、と云う事に成っている。
160111-ユリカモメ-15
 ただ、当時の都、つまり京都にはユリカモメはいなかったそうだが、別の理由でミヤコドリと呼ばれていたのかも知れない。 つまりちょっと優雅な感じのする容貌から都に居そうな鳥、と云うようなイメージで・・・。
160111-ユリカモメ-16
 現在の京都では鴨川、高野川などでユリカモメはよく見られ、此処でも餌を蒔いている光景をよく見たものだが、たしかあれも禁止に成っていたはずだ。
160111-ユリカモメ-17
 わたしが京都に居た頃にはそれらしき白い鳥を見掛けた事は無かったが、それもそのはず、京都に現れるように成ったのは1970年代以降の事らしい。
160111-ユリカモメ-18
 その遙か昔に書かれた伊勢物語に 「京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず」 とあるのもうなずけるわけだ。
160111-ユリカモメ-19
 普通「ユリカモメ」と云われて思い浮かぶのは、新橋から出ているモノレールで、昔ハムフェアーの会場だったビッグサイトに行くときや、お台場のフジテレビに行くときなどはよく使ったものだった。
160111-ユリカモメ-20
カメラはSony NEX-5+Tamron 90mm Macro を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/01/11(月) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

ヒヨドリ~♪        2015-03-02

 外見も鳴き声もあまり美しい部類には入らない上に、他の小鳥たちを追い回したりする事が多いので、どうしても嫌われもののイメージが強いヒヨドリだが、よく見ると中々可愛げのある表情を見せる事も有るようで。
150302-ヒヨドリ-01
 これなんかはどちらかと云えばその嫌われ者系の顔かも知れないかな?
150302-ヒヨドリ-02
 なにか甘いものは無いの~? と、おねだり
150302-ヒヨドリ-03
 ん、なんだ?
150302-ヒヨドリ-04
 首をかしげて考えごと中?
150302-ヒヨドリ-05
 なにかちょっと親しみを感じさせる表情かな?
150302-ヒヨドリ-06
 肉食じゃないはずだが、くちばしは結構鋭いな~
150302-ヒヨドリ-07
 う~ん、よく食った、満腹~
150302-ヒヨドリ-08
 縄張りを荒らされないように、見張り中
150302-ヒヨドリ-09
カメラはSony α6000 を使用 please↓click ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/04/04(土) 11:49:51|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4

初島・ウミネコ      2015-03-30

 熱海に来るようになってなんとなく気に成っていた初島。 海岸に出るとかならず見えていて、船も出ているのだが、ちょうど気候も良かったので一度行ってみる事にした。
150330-初島-01
 船が動き出すと、一斉に鳥が追いかけてくる。 乗客がばらまくスナック菓子が目当てらしい。
150330-初島-02
 大体がカモメもユリカモメも区別がつかないのだが、後で調べたらどうやらウミネコらしい。
150330-初島-03
 要領よくやれば直接手から餌を取るようになりそうな感じである。
150330-初島-04
 写真を撮りたいのだが、相手は勝手に飛び回っているし、明るすぎてカメラの画面がほとんど見えない状態なので、ほぼメクラ撮りだが、その中で一番マシに写っていたのがこれか?
150330-初島-05
 熱海からだと富士山は全く見えないが、少し沖(?)に出ると少しづつ見えてくる。 船は役1時間くらい経つとまた引っ返していく。
150330-初島-06
 初島の海岸に咲いていた花、なんというのかな?
150330-初島-07
 帰りの船からみた初島。 ウミネコたちは同じように船の後を追ってくる。 人間用に味が付いているスナック菓子を野生の鳥にやっていいのかどうかは若干疑問ではあるが・・・。
150330-初島-08
 同じ日の夕方の月。 サクラとコラボと行きたかったのだが、どっちつかずの中途半端な写真に成ってしまった。
150330-初島-09
 アングルは違うが同じ日の月。 まだ昇ってそれほど時間が経っていないことが、かたちを見ればわかるが。
150330-初島-10
カメラはXperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/03/30(月) 23:58:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8

続 : ピーナッツリース      2015-03-19

 かなり穴だらけになってきたピーナッツリースだが、まだ残っていると見えて盛んにやってきていた。
150319-シジュウカラ-01

150319-シジュウカラ-02

 実をうまく丸ごと取り出せると別のところにくわえていってゆっくりと食べる事が多いが、引っ張り出せないとこうして少しづつ齧っているようだ。
150319-シジュウカラ-03

 まあ、見ている方としてはこうしてちびちびと齧っていてくれた方が楽しめるだが。
150319-シジュウカラ-04

 時としてこんなふうに首を傾げる仕草をするのが中々可愛い。
150319-シジュウカラ-05

 普通は他の鳥が来ると、とりあえずはにげてしまうので、こういうツーショットは珍しいと云える。
150319-シジュウカラ-06

 突然ヤマガラが闖入。 二羽はビックリして暫し退散。
150319-シジュウカラ-07

 ヤマガラは直ぐに行ってしまったので、また戻ってきた。 こんなに接近する事はあまり無いので、この連中は番いなのかも知れない。
150319-シジュウカラ-08

150319-シジュウカラ-09

 うまく中身をゲットした得意気な瞬間。 いわゆるドヤ顔というやつか?
150319-シジュウカラ-10

  1. 2015/03/19(木) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ピーナッツリース      2015-02-15 (町田)

 このピーナッツリースを作ったのはいつだったっけとか思いながらチェックしたら、ものの見事にひとつ残らず空に成っていた。
 急いで新調して掛けてやったら、早速次々とやって来た。 
150215-四十雀-01

 小鳥の動作はとにかくすばしっこいので、ここぞ、と思ってシャッターを押した時にはもうあさって、と云う事が多い。
150215-四十雀-02

 なので、今回はカメラの連写機能と云うのを使ってみた。
150215-四十雀-03

 11コマ/秒、と云う猛スピードなので、動画とまでは行かなくてもパラパラ漫画くらいにはなる。
150215-四十雀-04

 もちろん同じような写真が一杯撮れてしまうので、それを後で整理するのが大変。
150215-四十雀-05

  今回、同じようなアングルの写真が多いのはそのせいである。
150215-四十雀-06

 同じような殻に見えても結構差が有るようで、やはり柔らかくて穴が開けやすいものからやっつけていくようだ。
150215-四十雀-07

 まだ真新しいリースなのだが、既に穴が開いてしまったのもかなり有る。
150215-四十雀-08

 普通は飛んできても、いきなりリースに行く事はしないで、先ずはこんな風に近くの枝に止まって様子を窺っている事が多い。
150215-四十雀-09

 二羽、時には三羽で仲良く突っついている事も無いではないが、先客が居る時は、こうして待っている事が多い。
150215-四十雀-10

 いずれも窓ガラス越しで撮っているので、いまいちクリアでないのはそのせいも有るかも知れない(←言い訳)。 


カメラは Sony α6000(55-210) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

  1. 2015/02/15(日) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する