笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

 大体、一月に一度の割でやっている、カラオケの仕事だが、なんと、ドラムが空いてしまった。
 と云っても、 楽器が壊れたのではなくて、 業界でが空く、と云うと、来るべきプレーヤーが現場に来ない事を意味する。
 要するに、朝の10時からの仕事に来る筈のドラマーが、日にちを勘違いしたかなにかで、電話したら家に居た、と云う事だ。   インペク、といわれる、プレーヤーを集める事を業としている人達が、一番恐れるのは、その「」で、 特にリズム隊、と呼ばれる、ドラム、ベース、ギター、ピアノなどのは、致命的に成る事が多い。
 これは、少なくとも1時間、下手をすると午前中はパーかな、と皆が思ったと思うが、この対応がえらく早かった。
 この仕事はシンセサイザーのプレーヤーが3人入っているのだが、その中の一人に、これを打ち込め、 と言ってドラムの譜面を渡したらしい。
  で、ほぼ15分くらいで、打ち込んでしまったらしく、定刻より20分ばかりの遅れで、録音がスタートした。  そうして、2、3曲やったところで、件のドラマー氏も到着したので、大した損害も無く、遅れた時間も、 すぐに取り返してしまった様だ。 
 今日、打ち込んだ分は、慌ててやった作業だから、お世辞にも音は良いとは云えなかったので、 多分、後で本物で差し替えたのだろう。
 でも、最近は、カラオケをそっくり打ち込みでやっているケースが多く成っているくらいだから、油断は出来ない。  現在、真面目に(?)生楽器を使ってカラオケを作っているのは、数える程に成ってしまった。
 まあ、大体が酔っ払いが騒音の中で歌っているようなのが多いから、微妙な音色の違いなんて、問題に成らないのかもしてないが、寂しい事だ。 

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:音楽

  1. 2001/12/06(木) 20:00:00|
  2. スタジオ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する