笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹のメンテ

020712-軽井沢-01020712-軽井沢-02 この夏は思ったよりも長く軽井沢で過ごしてしまった、特に理由は無いのだが、強いて云えば、旧盆の前後に、 スタジオの仕事がほとんど仕事が無かった、と云う事になるだろうか。
 で、ほとんどの時間は笛の調整、製作、大量に保存してある竹のメンテ、と云う様な事をしていたと思う。
 今まで、と云っても、2、30年も前の事になるのだが、あちこちで採集してきた竹の素材のストックが結構あって、埃を被っていたりもするので、時々は出して、洗ったりしてやる事も必要だ。
 この時期は、下手に出掛けたりすると、ただでさえ、行楽客で一杯なのに、帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれたりもするので、 あまり動かない方が賢明、と云う事もあるのだ。 

020712-軽井沢-03  昔、演奏旅行などに行く度に、あちこちで切って来た竹を、大部分、軽井沢に運んで保存していた。

  採集場所、日付を書いたタグを見ると、1975年と有るから、30年近くも前の物だ。
  太地古座川、等と書いてあるのは、昔、今は亡きラテンパーカッションの瀬上さんの故郷である、 紀州古座川町に行って、切り取ってきた物である。

020712-軽井沢-04 古座川の堤防に生えていた竹は、特に立派で、笛の材料としては、最適であったと思う。 

 一応、綺麗に洗っておいた筈なのだが、長い年月の間に、埃を被ったり、竹自体が粉を吹いた様になったりと、結構汚れてきていた。
  幸い、天気も良かったので、全て洗い直して、よく乾かし、割れている物を取り除いたりもした。
  竹の質の変化も気に成ったので、試しに笛を作ってみよう、と思って、ごそごそやっている内に、何本も出来てしまった。

020712-軽井沢-05 久しぶりなので、勘が鈍っている事もあって、調律には結構手間取った。  何度も穴を開け直すケースも有ったが、基本的には竹の質は大丈夫の様だ。  つまり、材料の質によっては、オクターブが妙に狂ったり、上の方が出なかったり、と云う様な事がよく有るのだが、 今回はそう云うのは無かった。
 今回、新しく作ってみたのは、G管、つまり、音域的には、アルトリコーダーの一音上の篠笛だ。  この音域に成ると、篠笛と云うイメージの音ではなくなって、国籍不明的な感じに成る。

020712-軽井沢-06  これが、一番調律に手間取ったのだが、最終的には、一応、バランス良く出来た。  音域的には「バンスリ」に近いので、使い様によっては、面白い効果が期待出来そうである。  中国の笛を改造したのを別にすると、今まで、横笛系で一番低かったのは、B♭だったので、その内に、その間を埋める、 つまりA、A♭管も作りたいところだ。  ただ、このくらいのサイズに成ると、あれだけ沢山ある材料を見ても、充分な太さ、節の長さを兼ね備えたのが少ないので、 慎重に作る必要が有る。 篠笛の他にも、パンパイプの高音部の管も、数本、試作してみたが、これも良好だったので、もう少し調整したら、 入れ換えて見ようと思う。 

カメラは Epson CP-800 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2002/07/12(金) 20:00:00|
  2. 楽器の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古い写真

 整理していたら、珍しい写真が見つかったので、スキャンしてみた。

flute-music.jpg

 昔、林リリ子さんの門下生を中心として、「フルート音楽の夕べ」と云うコンサートが、年一回開かれていた。  多分、10年くらいは続いていたと思われるが、調べてみたら、これはその第6回目のものの様だ(1967年)。
 写真の左から、小出信也(N響)、衛藤幸雄(東響)、林リリ子(フリー)、旭孝(東響)、峰岸壮一(日フィル)(いずれも、当時)、 と云うメンバーだ。 
 会場は、上野の東京文化会館の小ホール。 曲目は、この日のための委嘱作品で、助川敏弥作曲、 「5人のフルート奏者のための3章」の様だ。  わたしとしては、27歳ではなかったか、と思う、この五人の中では一番若く、新進気鋭のフルーティスト(のつもり)だった。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2002/07/06(土) 20:00:01|
  2. 古い写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。