笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

改造明笛

2005年9月某日

 乃木坂の近く、と云うか、乃木神社の向かいにある、○ドリゲス、と云うスタジオに行く。

 初めて行くところだったが、第二乃木坂ビルと云う、結構立派なビルの地下にある、プライベートスタジオだ。 2、3人なら入れそうなブースが有った。 聞くところによると、菅野さんの事務所のスタジオとか云う事だった。

 この仕事は、中国笛、と云う事でオーダーが入っていて、事前に音源を送ってくれたりしていたので、大体の感じは分かっていた。

 時間前にスタジオに入ると、もう出来るとの事。だが、驚いた事に、楽譜と云うものが無い。 アレンジャーさんが、打ち込み専門の人で、あまり譜面は得意でないらしい。

 五線紙を貰って書き取りから始まった。資料を聞かせてもらうと、実際にやるのは、ほぼ8小節くらいしか無いので、メモリーでやってしまってもいいくらいだったが、数回聞けば、コピーは出来てしまった。

 音域は、比較的低めなので、ずっと以前、六本木の「大中」と云う中国物産店で入手した笛をリコーダー式の指に改造した、G管の改造明笛を使う事にした。

 「もう少しアクセントを」とか「もっとくずした感じで」などの注文を聞きながら、3、4回やったら、OKに成ってしまった。別タイプとか、有るのかと思ったら、以上だとの事。実働時間、10分くらいだっただろうか。

 まあ、これで2時間分のギャラをもらうのは、申し訳ない様な気がしないでもないが、ここに至るまでの諸々を考えると、まあ、いいか、とも云える。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:音楽

  1. 2005/09/13(火) 20:00:00|
  2. スタジオ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小節いくら、と云うはなし

9月某日、○クターの青山スタジオに行く。 青山スタジオと云っても、実際の住所は神宮前らしいが。

 メンバーの顔を見ただけで、内容が分かる様な感じの仕事だった。和太鼓の大先輩(大正生まれ)、三味線の女性、演歌系のリズム隊、などなど。

 で、「じゃが音頭」「白鳥おどり」の2曲で、音頭の方は、普通の盆踊りで使う様な、普通の音頭だったが、白鳥おどり、の方は、なんと9コーラスまで有った。楽譜では「1~8番括弧」が繰り返し、9番括弧で終わり、と云うわけだ。

 ところが、実際はワンコーラスで歌詞が2番分入っているので、その倍、と云う事が分かった。 で、やってみたら、打ち合わせの間違いで、本当は8コーラス、つまり16番まである、と云う事が分かった。 岐阜地方の民謡らしく、百姓一揆だかの顛末を歌いこんであるので、この長さに成るのだそうだ。

 楽譜は4分の2で書かれていたのですが、

 アレンジャーさんの話によると、

「4分の4拍子で書くと、10小節しか無いのよ~、いくらなんでも10小節ではアレンジ料がもらいにくいので、4分の2で書いたんだよ」

との事だった。

「写譜屋さんも、この方が少しは余計に稼げるだろう」、とか。

 これは冗談としても、昔、アメリカでは、作曲料、アレンジ料が、小節いくら、で支払われていたのだそうだ。 そう云えば、昔のミュージカルの楽譜など、やたらと2拍子が多いのは、そのせいかも知れない。 同じ様な事を書いても、4拍子で書くより、2拍子で書いた方が、倍のギャラになる、と云うのも、妙なものだが。

 録音の際には、アレンジャーさんが、指で何番かを出してくれる、と云う事になったのだが、こちらのブースは、ほとんど指揮者が見えないので、ひたすら数をかぞえる方に集中する事に成ってしまったが、なんとか無事に終わった。

 歌と一緒に録ったのだが、プレーバックの時に、誰かの注文で、歌抜きでプレーバックする事になった。 で、そうして聞いてみると、パートによって、妙にずれている事に気が付いた。 多分、歌(かなりリズムが訛っていた)を聴きながらやっていた人と、楽器だけを聴いていた人で、差が出てしまった様だ。

 最終的には歌がメインになるのだから、多分大丈夫だろう、と思って、あえて差し替えもしなかった。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:音楽

  1. 2005/09/10(土) 20:00:00|
  2. スタジオ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する