笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

ショウリョウバッタ

我が家の壁に止まっているショウリョウバッタを発見。

今まで庭で見かけるバッタといえば、オンブバッタしか居なかったのだが、こういう大型のバッタを見たのは初めてだ。

060826-バッタ

緑色、褐色、混合、と三種類あるらしいが、これはその褐色型だ。

捕まえて後足の先の方を持つと、体全体を上下に振るので、子供の頃はよく遊んだもので、コメツキバッタと云う別名はそこから来ているらしい。

よく見ると、左後足の先が取れているので、飛び立つ時は不便かも知れない。

ショウリョウとは、精霊の事で、お盆の頃によく見かけるところから付いた和名のようだ。飛ぶ時にキチキチと音を立てるので、キチキチバッタとも云うが、ネットで見たら、音を立てるのはオスだけらしい。

please↓click
ブログランキングをよろしく!


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/26(土) 20:00:00|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

差し替え

八月某日、サウンドシティのAスタに行く。

 この日のインペク屋さんは、どちらかと云うと演歌がメインの会社なので、普通だったら、リズム隊やらストリングセクションなど、少なくとも20人くらいは来るはずなのに、広いスタジオに集まったのは、フルート、オーボエ、ホルン2人の4名だけで、この四人で一体なにをやるのかと思ったら、ちょっと前にやった曲の差し替え、との事。

 歌は聴けなかったのだが、クライアント名やエンジニアさんから判断して、某有名男性歌手の曲のようで、ピッチだか音程だかでクレームが付いたために、差し替える事になったらしい。

 で、我々がやる前に、その元の録音を聞いたのだが、たしかに、フルートもオーボエも、ちょっと不安定と云うか、不安感を覚える様な吹き方ではあった。

 まあ、わざわざ差し替える以上は、元のテイクよりは多少ともマシに出来ない事には意味が無いので、若干の緊張が走るところだ。 まあ、わりと簡単にOKが出たので、やれやれ、と云うところだった。

 この差し替え、と云うのは、時々発生するようで、当の差し替えられたミュージシャンにとっては、あまり名誉な事ではないのだが、当然ながら当人には知らされる事は無い。 あの曲は自分がやった、と思いこんでいても、実は、あとで誰かが差し替えた、と云うケースもなきにしもあらずなので、妙なものだ。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/09(水) 20:00:00|
  2. スタジオ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する