笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

樫の木山公園

 デジイチを購入して、数日が経つが、ずっと天気がイマイチだったり、たまたま晴れても、仕事が有ったりで、中々カメラを持って外に出かける事も出来なかったが、今日は一日中休みで、お天気も良かったので、近所の公園に出かけた。

 近所と云っても、家の前の道路を渡って20メーターも歩けば入り口なので、至近距離と云える。

070130-樫の木山公園-01

 公園と云っても、私有地の山林だったところを、放っておけば開発の波に押されて、自然が破壊されるだろう、と云う事で、町田市が買い取って自然公園にしたらしい。

 そんな事なので、ところどころにベンチや東屋が有る程度で、遊具なども何も無い。

 多分、後から植えたものも有るのだろうが、元々が山林だったから、色んな木が有って、名前を書いた札が付けられていたりするので、植物園に近いとも云えるだろう。

 園内には、昔、新田義貞らが通ったとも云われる、鎌倉古道の一部が残っていたりもして、歴史的にも由緒があるところでもあるらしい。

 入り口からしばらくは、その鎌倉古道を通って、公園の中に入っていく。

070130-樫の木山公園-02

 たしか、この時期は紅梅が咲いているのでは、と思ったら、まさに満開に近い状態だった。

 「ブンゴウメ」と書いた札が付いていたが、このブンゴウメ、花の一つ一つを見ると、なんだかぐちゃっとした感じで、あまり美しい花とは思えないのだが、遠目には中々綺麗だ。

070130-樫の木山公園-03
 
 この開けた部分が、多分、この公園のメインとも云える場所なのだろう。

 少し先には、東屋が有ったり、丸太を利用したベンチ、水飲み場などもある。

  こんな竹藪も、何カ所か有る。

070130-樫の木山公園-04

 春になったら立派なタケノコが出そうな気がするが、その時期の管理はどうしているのだろうか、など、余計な心配をしたりして。

 京都の嵯峨野の竹を撮った写真を、テレビや雑誌などでよく見る。

 あんな感じにならないか、と思いつつ撮ってみたのだが、中々そう上手くは行かないようだ。

 午前中だったので、あまり人影は無かったが、中学生を数名引率した先生(多分)に出会った。

 三脚に付けたカメラを持っている。

「こんにちわ~」

とか挨拶する。

こちらも首からカメラを下げているのを見てか

「なにか良い物、撮れましたか?」

「いやいや、なかなか・・・」

「さっき、ルリビタキを見ましたよ~」

「へぇ、そんなのが居るんですね~」

てな会話を交わした。

 時間帯から云って、授業の一環として、自然観察でもしていたのだろうか。

 自宅から歩いて1分もしないところに、こう云う公園が有るのは、結構恵まれていると云えるのかも知れない。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/30(火) 20:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

★ヤマガラ

070127-ヤマガラ-01
 以前は、こんな感じのバードフィーダーにヒマワリの種やピーナッツを入れてやっていた。 


 その時には、取り出すのがわりと簡単なのか、スズメも盛んに取りに来ていた。 


 ところが、この殻入りピーナッツの輪っかにしてからは、スズメは来なくなった。
 多分、この不安定な姿勢で殻を突っついて破り、中身を引っ張り出す、と云うワザが、ちょっと不器用なスズメには出来ないのだろう。 

 シジュウカラやヤマガラは、身軽、と云うか、足の具合が違うのか、どんな体勢ででも、身体を保持出来るようだ。

070127-ヤマガラ-02

 この写真だけ見ると、一瞬、なにが写っているのだか、分からないかも知れないが、これは宙づり状態で餌を突っついているヤマガラのお尻である。

070127-ヤマガラ-03

 写真を見るとわかるが、足で殻をつかんでぶら下がっている。
 こんな宙づり状態でも、平気でコツコツ突っついている。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/27(土) 20:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジイチ・テスト撮り

 かねてから念願だったデジイチ、つまりデジカメの一眼レフをゲットした。

 キャノンのEOS・KISS・DigitalXか、ソニーのα100にしようか、と迷ったあげく、本体内蔵の手ブレ補正、と云うのにひかれて、ちょっと割高になるのだが、α100のダブルズームキットというヤツになった。

 18~70と75~300、と云うズームレンズが付いているので、これでかなりの守備範囲になるのかな、と思う。

 ただ、花や虫と撮る事が多いので、マクロレンズは是非とも欲しいところだ。

 とりあえず、試しにパチパチと数枚撮ったうちの一部が、こんな感じだった。

070125-1.jpg
 水仙は、我が家の狭い庭に、ほとんど自生状態で生えていたのが、たまたま咲いていたものだ。

 実物は結構しょぼいのだが、ちょうど夕方で、光線の具合が良かったのか、実物よりは、かなり見栄えがしている。


070125-2.jpg
 お月様は、たまたま空を見上げたら、目に入ったので、駄目もとで撮ってみたものだ。
 75~300のズームを目一杯のばして撮ったのだが、クレーターまでしっかり写っていたので、若干、感激。
 これはもちろんトリミングしている。


070125-3.jpg
 マンリョウの実は、薄暗かったのと、ピント合わせがイマイチだったので、こんな感じに成ってしまった。


 焦点深度を工夫するとか、三脚で固定するとかすれば、もっと綺麗に撮れたのかもしれない。

 いずれも、不安定な状態の手持ちで撮っている。

 手ブレ補正とやらが、どの程度効いているのかは、オフにしたものと比べてみないとわからないが、若干薄暗い状態でも、一応、撮れているので、多分、機能はしているのだろう。

 取説を見ていると、なにやら機能が満載で、1度や2度読んだだけでは理解し難いので、実際に使いながら、徐々に覚えていくしかないだろう。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/25(木) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小正月

 以前は小正月=成人の日→休日、と云う風に認識していたのだが、成人の日が変わってしまった最近は、小正月の陰が一段と薄くなってしまった感がある。

070115-小正月 元々は、旧暦の1月最初の満月の日、つまり15日を小正月としていたらしいので、新暦の15日では意味が無いような気もするが、七夕、ひな祭り、お盆などの例もあるから、まあ、いいのだろう。

 小正月小豆粥などを食べる習慣は、平安時代にもさかのぼるらしいが、そんな事で、我が家も今朝は小豆粥を食べた。

 小学校の5、6年生の2年間通っていた学校は、なんとあの祇園町が校区に入っていると云う京都のど真ん中にあって、古い習慣が残っていたのか、「左義長」の行事をやっていた。 小正月にしめ縄、古いお守り、書き初めなどを焚く、と云うこの行事の事を、全く知らなかったので、「サギチョウ」と聞いてもなんの事やら、全く分からなくて面食らった記憶がある。

カメラはコンパクトデジカメ Cool Pix 3200を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/01/15(月) 20:00:00|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

peanuts wreath

070114-p_wreath-1.jpg
 シジュウカラは、以前からよく我が家の庭にやってきて、バードフィーダーのヒマワリの種や、ピーナッツをよく食べていたのだが、昨年の秋から、どう云う訳だか、ヤマガラがよく来るようになった。


 元々が、大変近い種類らしく、同じ群れで行動したりもする、と本に書いてあったが、実際には鳴き声も性格も違うようだ。 さえずり方の違いは知っていたが、こうして庭に来るようになると、地鳴きも全然違う事が分かった。

 大きさは、ヤマガラの方が、若干大きいように見える。 

070114-p_wreath-2.jpg バードフィーダーだと、いとも簡単に取り出して持って行ってしまうので、面白くない、と云う事になり最近は、安い、殻付きピーナッツを買ってきて、針金を通したものを輪にして、掛けておくようにしている。

 最初のうちは、中身がピーナッツだと分からなかったようだが、ひとたび気がつくと、盛んに突っつきはじめる。

 完全に空になるまでは取り替えないようにしているのだが、2、3日で、モノの見事に一粒も残さず、空になってしまうようだ。


070114-p_wreath-3.jpg カメラは、オフ会やイベントなんかで、スナップを撮るのが目的で買った、COOLPIX-3200と云う、ニコンの可愛いデジカメなので、制約も多い。

 慌ててシャッターを切ると、ピンぼけだったり、背景の方にピンとが合っていたりする。

 接写や、多少のズームも利くのだが、オートフォーカスが目的のモノに合わなかったり、ピントが合ってシャッターが落ちるまでに、かなりのタイムラグがあるので、タイミングが難しい、など、かなり不自由な部分もある。 特に、こう云う動きのはしっこいものを撮る場合は、ほとんどの場合、タイミングがずれてしまう。

 それでも、なんかの拍子で、こう云うユーモラスな表情が撮れたりもする。

070114-p_wreath-4.jpg 被写体までの距離は、1メーター弱だが、ガラス越しなので、近くにカメラがあっても、わりと平気、と云うメリットはあるのだが、画像がイマイチなのは、仕方が無い。

 コツコツと突っつく力は、キツツキほどではないにしても、かなりのものだろう、外の道路からも、音が聞こえる。

 首尾良く、殻に穴が開くと、してやったり、と云う感じで、中身をくわえて飛んで行く。 安全なところに運んで行ってから、ゆっくり食べるようだ。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ Cool Pix 3200を使用

ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/14(日) 20:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セリ、ナズナ・・・

 子供の頃から、正月の7日には、七草粥を食べていたものだった。

 「七日正月」と云うふうに云っていたような記憶がある。

kayu.jpg 粥のスタイルは、地域によって、家によって、それぞれだと思うが、母が作ってくれたのは、おそらく七種類も入っていなかった、と云うより、多分、大根の葉っぱくらいだけだったのではないか、と思っている。

 餅は入っていたが、子供にとっては、あまり美味しい、と云う感じのものではなかったような記憶があるが、まだモノのない時代だったから、それでもご馳走だったのだろう。

 一時、中断していた時もあったかも知れないが、このところ毎年七草粥を食べている。
nanakusa.jpg うっかりして、忘れてしまう事もあったが、最近は、テレビで話題になったり、スーパーには七草のセットが並んだりするので、忘れる事もないようだ。

 我が家の七草も、そのセットものである。

 毎年、この時期になると、プランターかなにかに、この七草を植えておけばいいな、と思うのだが、まだ実行した事がない。

 まあ、雑草みたいなものが多いし、実際に庭に生えているものもあるくらいだから、栽培するには、たいした手間も掛からないとは思うのだが。

 あ、セリは水草だから、プランターでは無理か。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草

カメラはいずれもコンパクトデジカメ Cool Pix 3200を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/07(日) 20:00:00|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジロ、ヒヨドリ

070103-ヒヨドリ 庭に餌台を作って、色んな餌を置いている、と云う事もあるのだが、我が家の庭は、小鳥たちで結構賑わっている。

  種類は、さほどでもなく、スズメ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ヒヨドリあたりがメインで、時々、コゲラ、ムクドリ、がやってくるくらいだろうか。

これらの中で、一番大きいのがヒヨドリで、こうして見ると、結構愛嬌のあるような顔をしているのだが、体の大きさに比例して、威張っているように見える。

 もちろん、個体差はあって、他の鳥が横に居ても、平気な顔をしているのも居るのだが、大体は、独占欲が強い、と云うか、排他的、攻撃的で、食べる餌は全く違う種類であっても、他の鳥が来ると、追い散らしてしまうヤツが多い。

070103-メジロ メジロは、わりと人なつこいと云うか、あまり人を怖がらないようで、そばに人間がいても、わりと平気で餌をついばんでいる。 一羽だけではなくて、カップルでやってきて、仲良く餌を食べている事が多いし、1羽だけか、と思っても、よく見ると、近くに相方が居る事が多い。

 写真は、いずれも小さなデジカメで、窓ガラス越しに撮ったので、イマイチの画像だが、メジロって、こうしてアップでみると、こんな顔なんだ~、と云うのが実感だ。 つまり、目の回りの輪郭が、ちょっと意外な感じがする。

 メジロとヒヨドリは、どちらも甘党で、リンゴやミカンなどを置いておくと、喜んで食べている。 ヒヨドリは柄が大きいから、当然ながら大食いなので、あっと云うまに餌がなくなってしまう。 おまけに、前に書いたように、やたらと他の鳥を攻撃するので、なんとなく嫌われ者の感があるが、それも習性なので、しょうがないのだろう。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ Cool Pix 3200を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/04(木) 20:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する