笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

バードフィーダー

 天気が良かったので、また、バードフィーダーにレンズを向けて、カメラをセットしてみた。 例によって、ロングレリーズを部屋の中に引き込む。

 とりあえず、5、6枚撮って、再生してみると、ものの見事に失敗していた。 ちょっとロング過ぎたのと、バックに青空の部分が多いので、肝心の鳥はほとんどシルエット状態に成ってしまっていた。

 そこで、スポット測光、と云うのに切り替えて、若干アップ気味にして、再度トライ。

 3、40枚撮ってみた内、なんとか見れるのが、これだけだった。

 バードフィーダーの部分で測光するようにしておいたのだが、風が吹いたり鳥が来たりする度に結構ゆれるので、前と同じように、シルエットに成ってしまったり、最初の内は日陰だったのが、段々陽が当たるようになり、せっかく2羽来ているのに、片方が真っ黒になってしまったり、逆に、露出オーバーに成ったのも有った。

 あとで考えてみたら、マニュアルにして、適当に露出を決めておけば良かったわけだ。

070216-birds-01.jpg

ちょっと首をかしげた感じのシジュウカラ、首のネクタイが太いから、オスだろう。


070216-birds-02.jpg

シジュウカラの背中、こんな模様に成っている。


070216-birds-03.jpg

妙にカメラ目線のスズメ、このバードフィーダーだと、スズメもやってくる。


070216-birds-04.jpg

ヤマガラは餌を突っついているが、シジュウカラの方は落ち着かない風だ。


070216-birds-05.jpg

シジュウカラはなにやら叫んでいる。


070216-birds-06.jpg

ちょっと澄ました感じのヤマガラ


070216-birds-07.jpg

小さなかけらだが、ピーナッツをゲットしたようだ。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/16(金) 20:00:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬師池公園

 昼間帯、天気もまずまずだし、時間が有ったので、町田市内に在る、薬師池公園に行った。

 なにか花でも咲いているかとも思ったが、梅がわずかに咲き始めた以外は、花壇の花くらいで、ほとんど皆無の状態だった。 さすがにこの時期となると、致し方無いのかもしれない。

 池を泳いでいるカモを撮ったり、前にも撮ったような気もするが、移築、保存されている水車小屋、跳ね釣瓶などにレンズを向ける。

 
070205-薬師池-01

 これはカルガモだろうか、ネットで見る写真とは、ちょっと色あいが違う感じがするが、他に該当するものが見あたらない。

 
070205-薬師池-02

 鳥の名前はすべて自信が無いが、これはマガモだろうか。

 
070205-薬師池-03

 こちらは、ネットで調べた限りでは、キンクロハジロと云うのではないか、と思う。

 「キン」は目玉の色、「クロ」は頭部、背中の色、「ハジロ」は羽の白い部分の事を指しているのかな、と云うのは、想像だが。 

 
070205-薬師池-04

 北陸地方でよく見かける、「雪釣り」だ。 この暖冬で、立春を過ぎても初雪も見ていない状況では、全く必要無い感じがするが、雪釣りの形は綺麗で風情が有って、中々いいものだ。

 
070205-薬師池-05

 その、わずかに咲いていた梅、まだ蕾の方が多い。

 
070205-薬師池-06

 花の数が少ないので、青空をバックに接写の方がよさそうだ。


070205-薬師池-07

 この日は休館に成っていたが、写真館というのがあって、その前の花壇。このずっと奥の方に、蓮田があって、シーズンになると、大賀ハスが見事な花を見せてくれる。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/05(月) 20:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待宵月

 このところ毎夜々々、空がくっきりと晴れて、結構な夜だな、と思っていたのだが、ふと思いついて、22時過ぎだったが、カメラに三脚を付けて外に出てみた。

 真っ暗な空で、望遠気味のレンズ(75~300のレンズをめ一杯伸ばしているので、300ミリという事か)でお様を捕らえるのは、あまり簡単ではないのだが、なんとかつかまえて、2、3枚撮ってみる。

 かなり上手く撮れたかな、と思ったのだが、パソコンに取り込もうと思って気がついたら、肝心のメディアが入っていない、と云う致命的な事に気がついた。

 こう云う事が有るなら、メディアが入っていない時は、シャッターが落ちない設定にしておいた方がいいのかも。

 あわてて、コンパクトフラッシュを差し込んで、再度挑戦。

 また、同じように苦労してなんとかお様を捕まえて、また、数枚撮ってみる。

 で、パソコンに取り込んで見ると、お様の部分は、なんと、真っ白で、クレーターもなにも、分からない。どうも、画面全体で測光しているから、平均すると、つまりカメラのほうではかなり暗い画面である、と判断してしまうために、いわゆる「白トビ」、と云う事に成ってしまったみたいだ。

 この際は、スポット測光、とか云うやつにすれば良いだろう、つまりお様の表面で測光すればいい、と気が付いた。

 設定の仕方が分からないので、また、家の中に駆け込んでマニュアルを引っ張り出す。

 ファンクションダイアルを回して、真ん中のボタンを押して・・・、なるほど~。

 再度、外にでて挑戦するのだが、中々その中央のマークとお様が一致しない。 そもそもが酩酊モードなので、足がふらつき気味な上に、1メーター弱の三脚に載せて、下からほぼ真上を見上げるような、チョー不自然な中腰状態でファインダーをのぞいているのだから、不安定な事、この上ない。

 下手をすると、カメラと三脚ごと転倒しかねないのだが、そんな試行錯誤を繰り返しながら、なんとか撮れた数枚の内の1枚がこれだ。

matsuyoi-blog.jpg

 なんせ、天文学の知識はゼロなので、お月様の表面が、こんなものなのかどうかも、定かではないのだが、とりあえず、今夜のところはこれでお開きと、と云う事にした。

 満月か、と思っていたのだが、暦を調べると、その1日前、「待宵月」と云うことに成るらしい。

 十五夜ならぬ、十四夜だ。

カメラは Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/01(木) 23:00:00|
  2. お月様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する