笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花菖蒲@薬師池公園

 6月に入ったら、例の薬師池公園にある菖蒲園の花菖蒲を見に行こうと思っていたのが、延び延びになってしまった。
 もう駄目かなと思いつつ出かけてみると、やはり盛りは過ぎてちょっとまばらな感じではあったが、単体で見る分にはまだまだ大丈夫だった。
 菖蒲園は、公園の片方の端にある。
 坂になっているので棚田状態になっていて、普段は水を張ってない田圃、と云う感じになっている。
 今回花が咲いているところを初めてみた。

03.jpg

ショウブ(菖蒲)、と云うのは別の植物で、こうして花を観賞するのは、
実はハナショウブ(花菖蒲)だ


05.jpg

ちなみに、これは「深窓佳人」という名前だったと思う、
そう思ってみれば、そんな風に見えなくもないか



08.jpg

名前は、戦国武将など、歴史上の人物も多いようだ

10.jpg

写真を撮る時はてっきり白い花だと思っていたが、実は葉が白くなっているのだった。
ハンゲショウと云う名前も、その辺りから付いたのだろう。

11.jpg

以前は我が家の近所にも多く見かけたが最近減ってしまった気がする、オカトラノオ

14.jpg

ホタルブクロ、ヤマホタルブクロかも知れないが、この写真からは区別が分からない

18.jpg

この時期、どちらかと云えば、花菖蒲よりはアジサイの方が盛り、と云う感じだった

karugamo-3.jpg


偶然出会った、カルガモの親子の行進


ガクアジサイ


こちらはガクアジサイ、ちょっと変わった色だったので
fc2_br_clear_all" />


カメラはいずれも Sony α100 を使用

ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 23:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

鳴門の渦潮

仕事で3日間徳島に行った。

二泊三日と云う、ちょっと厳しいスケジュールだったが、最後は一人抜けて、友達のお宅に泊めてもらい、色々お世話になってしまった。

次の日は、あちこち案内してもらって、最後に、鳴門のうずしおを見るための、観潮船というのに乗った。

たまたまその日が大潮にあたり、時間もちょうど潮の流れる時間帯だったので、地元の人でも中々見れない、と云う素晴らしいうずしおを見る事が出来て、チョーラッキーだった。

070615-鳴門渦潮-01

これは大鳴門橋の橋脚の部分。 観潮船はこの手前、左方向から出て、橋をくぐって画面左方向に行く事になる。 うずしおのスポットは、干潮、満潮で場所が違うようだ。

070615-鳴門渦潮-02

これも同じく大鳴門橋、この左方向が淡路島、更に明石海峡を通って本州につながっている、と云う事になる。 帰りはこれをバスで通った。

070615-鳴門渦潮-03

船は橋をくぐって、右方向に行く、こちらがこの日のうずしおのスポットになるようだ

070615-鳴門渦潮-04

橋の下に見えるのは、別の観潮船だ。船の数も結構出ていて、事故らないかと心配になる

070615-鳴門渦潮-05

ちょっと形は違うが、我々が乗ったのも、このくらいの大きさの船だった。

070615-鳴門渦潮-06

パイレーツ・オブ・カリビアン、現る?

この帆船風の船をみた人が、異口同音にパイレーツ・オブ・カリビアンと云ったのはおかしかった。

070615-鳴門渦潮-07

徐々に渦のかたちがはっきりしてくる。

070615-鳴門渦潮-08

サービス精神か、渦のかなり近くまで寄ってくれるので、すごい迫力だ。

ここで転落したら、もう助かりそうにない。

070615-鳴門渦潮-09

先ほどの海賊船(?)風の船も、観潮船なのだろうか、我々が乗った船に比べるとかなり大きい。

070615-鳴門渦潮-10

小さな船なので、カメラのレンズが心配になるくらい、しぶきも飛んでくる。

こんな綺麗な渦は、中々見れないらしい。

070615-鳴門渦潮-11

時間が20分と限られているので、行き帰りはすごいスピードだ。

カメラは前半はIXY DIGITAL 後半は Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/15(金) 20:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JASRAC文化事業コンサート in 徳島

 6月8日から10日まで、このところ毎年参加している、JASRAC文化事業コンサートの仕事で、徳島方面に行った。

 一日目、つまり6月8日は徳島市で、徳島県郷土文化会館、会場は市の中心部、藍場町にあって、阿波踊りの時期には賑わう場所だ。

 会場の郷土文化会館には、こんな看板が。

070608_11-jasrac-徳島01

 会場近く、新町川越しに有名な眉山を望む。 新町川はお世辞にも綺麗とは云えなかった。

070608_11-jasrac-徳島02

 2日目は阿南市、阿南市文化会館

070608_11-jasrac-徳島04

 これは三日間移動でお世話になったアンパンマンバス。

070608_11-jasrac-徳島03

 3日目は鳴門市、鳴門市文化会館での公演だった。

070608_11-jasrac-徳島05

 この鳴門市の会場は、デザイン的にも有名な建造物らしい。

070608_11-jasrac-徳島06

 木管五重奏の演奏。
 左から、旭、石橋、高野、中田、佐野。

070608_11-jasrac-徳島08
写真提供:佐野氏

 楽器の紹介

070608_11-jasrac-徳島09
写真提供:佐野氏

 プログラムは三日間共通で、

フィガロの結婚序曲
 W.A.9ozart
木管五重奏曲 Kaleidoscope
 作曲:塩崎容正
チャルダッシュ
 Vittorio Monti
 Vl solo 城戸喜代
動物の謝肉祭より「白鳥」
 Carles Camille Saint-Saens
 vc solo 増本麻里
ミュージカルメドレー
 dance & vocal 石橋ちさと
 arr 美野春樹
ディズニー映画より美女と野獣
 vocal 石橋ちさと
 sax 佐野博美
著作権ってなんだろう?
 お話 佐野博美、佐野啓子
ONE LOVE
 vocal 石橋ちさと
 sax 佐野博美
お話と音楽・絵本「ひ・み・つ」
 音楽:美野 春
 nar 佐野啓子
心に残る日本の旅情・メドレー
 arr 美野春樹
 vocal 石橋ちさと
アニメメドレー
 arr 美野春樹
リベルタンゴ
 arr 美野春樹

などだった。
大体は毎年共通しているが、今回新たに加わった曲は「日本の旅情メドレー」で、アレンジは美野春樹さんだった。

今回のメンバーは


 vl 城戸喜代
 vl 小倉達夫
 vla 渡部安見子
 vc 増本麻里
フルート、ピッコロ
 旭 孝
オーボエ
 石橋雅一
クラリネット、サックス
 佐野博美
ファゴット
 中田 小弥香
ホルン
 高野哲夫
ピアノ
 宮本一
ギター
 塩崎容正
ベース
 一本茂樹
司会、ナレーション
 佐野啓子
ボーカル、ダンス
 石橋ちさと
エンジニア
 大槻晃
照明
 鳥山健二
ブタカン
 高田憲治
構成、制作
 鷲崎千香子(RMAJ)

と云うところで、ファゴットの前田さんが都合が悪くて、代わりに中田 小弥香さんが参加された。

 メンバー記念撮影。
 前列左から、石橋、旭、塩崎、小倉、一本
 後列左から、高野、増本、城戸、宮本、渡部、石橋、中田、佐野啓子、佐野博美

070608_11-jasrac-徳島07
写真提供:佐野氏

カメラはコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/10(日) 20:00:00|
  2. コンサート、ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳島、あちこち

演奏旅行で徳島に行ったが、せっかく行ったので、そのまま帰るのも惜しいと思い、一人、現地解散させてもらった。

 これは徳島市の会場近くの藍場浜、阿波踊りでも有名な辺りだ。

新町川河畔のタヌキ


 これは阿南市の会場前、シャッターは佐野啓子さんに押してもらった。

阿南の会場前にて

 今回の移動はすべてこのアンパンマンのバスだった。

アンパンマン・バス

 バックはこれは鳴門市文化会館、中々しゃれたホールだと思ったら、デザインでも有名な建物でもあるらしい。。
 ちなみにこの橋は撫養橋と云うのだが、これを「むやばし」と読める人は、地元以外では少ないだろう。

鳴門市の会場をバックに


 橋の欄干の像は、多分国体の時に出来たのではないかと想像している

撫養橋&会場


 これは会場前の広場だが、地面に描かれた楽譜はベートーベンの第九の歓喜の歌のメロディーだ。

歓喜の歌


 指揮をするベートーベン像

楽聖

カメラはいずれもコンパクトデジカメ Cool Pix 3200を使用

ブログランキングをよろしく!

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/09(土) 23:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。