笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

アシグロツユムシ

通勤途上の尾根道で見つけた。
IXY DIGITALをデジタルマクロと云うモードにして、5、6枚撮ったうちの2枚だ。
後で見たら、脇に置いたリュックサックが写り込んでいた。

071030-足黒露虫-02

5センチくらいまで近づいても逃げる気配がなかった。
気配を殺して近づく、と云うのもあるが、ツユムシの仲間と云うのは、わりとのんびりしているような気がする。
あまり動きが素早いほうではないのかも知れない。

071030-足黒露虫-01

この写真では、そうでもないが、見た目にはもっとスリムな感じに見えていた。
アシグロツユムシ」でいいのだろうか?

どんなにありふれたような虫でも、よく見るとそれなりの美しさ、みたいなものが有って、こうして写真に撮ってみると、あらためてそれがよく分かるような気がする。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/30(火) 20:00:00|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カネタタキ 闖入

 なんか家の中にカネタタキが居るみたい、と云うので、探すともなくあちこち見ていたら、たまたま天井近くの壁になにやら居るのを発見。
 なんせ小さいので(触覚と尻尾をのぞいてやく1センチ)、うっかりするとゴキブリの赤ちゃんかと思ってしまうくらいだが、紛れもなくカネタタキだった。
 あわててカメラをとりに走って、戻ってきたら、ちょっと移動していたが、まだ居た。 小さいわりに、動きは結構すばしっこいようだ。

071019-blog-カネタタキ

 ちょうど壁と天井の交わる辺りにいて、脚立にのっても、とにかく不安定だし、暗いし、バックが白いのでフラッシュもどうかな、と思いつつ、十数枚撮ったが、なんとか使えそうなのは一番最初のものだけだった。
 外に出れば、この時期だとまだ盛んに鳴いているが、夜にこの小さいヤツを見つけて撮影するのは不可能に近いので、こうして家の中に紛れ込んでくれたのは、ラッキーとしか云いようがない。

カメラは Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/19(金) 20:00:00|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原・ミゾソバの花など

所用でまた京都・大原を訪れた。

例によってちょっとした空き時間に撮った写真を少し。

畑の側の道端で見つけた小さな花。

071009-大原-01

今までに何度も通っているところだが、気が付いたのは初めてだった。

アップにするとこんな感じ。
ピンクと云うか、薄紫と云うか、中々綺麗だ。

071009-大原-02

これは蕾、金平糖に似ている。

071009-大原-03

離れてみると、白く見えるて、ソバ畑に見えなくもない、ミゾソバと云う名前はソバに似ているのと、溝の近くに生えると云う辺りから付いたらしい。

071009-大原-04

実際、水の近くに群生する事が多いようだ。

直径2センチくらいの花、特徴があるので、ネットを探し回った結果、マルバルコウソウ (丸葉縷紅草)と分かった。

071009-大原-05

丸葉、と云うほど丸い葉ではないが、魚の骨みたいに細いルコウソウの葉に比べての事だろう。

マメ科の花をいろいろ探してみた結果、アレチヌスビトハギ、だろうと云う事になった。

071009-大原-06

荒地盗人萩、仮面ライダーに出てくる怪獣の顔に似ている感じもする。

071009-大原-07

色は少し違ったものもあるようだ。

ちょっと時期的には遅かったが、ヒガンバナ。

071009-大原-08

何故か画面が傾いてしまった。

071009-大原-09

あいにくの曇りだったのと、乾燥気味だったこともあって、色はイマイチだ。

071009-大原-10
バックがもっとぼけてくれると良いのだが、コンデジでは致し方無い。

菜っ葉の畑をバックに撮ってみた。

071009-大原-11

こちらは石垣の上。

071009-大原-12

名前には自信が無いが、いわゆるセイタカアワダチソウだろうか、

071009-大原-13


カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・水引草

朝から晴れていて、日陰でも多少は明るかったので、再度、水引草に挑戦。

それでも絞り優先にして、8くらいに絞ると、シャッタースピードが1/20くらいに成る。 風の合間をぬって何枚か撮ってみた。

071005-水引草-01

5、6枚撮ったうちの一枚がこれで、上と下は同じ写真だ。

071005-水引草-02

先日より多少はマシなのかな、と思ってみたりして。

たまたま見つかったセミの抜け殻はオマケ。

071005-水引草-03

地上150センチくらいの、かなり不安定な葉っぱに引っかかっていた。

こんな状態でも、なんとか羽化出来たらしい。

殻の色が、昔よく見たアブラゼミの抜け殻とは違うので、ミンミンゼミだろうか。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/05(金) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズヒキソウ

ミズヒキソウ、前回はほとんどが蕾だったが、今回はしっかり開花している。
なんせ細い枝に小さな花が付くだけなので、写真を撮るのは中々難しい。
コンパクトデジカメだと、バックの地面にピントが合ってしまったりして、うまく行かない事が多い。
マクロの場合は、1ミリ違っても立派なピンボケに成ってしまうので、たまたまピントが合っても、
必ずしも意図した部分に合うとは限らない。

071003-水引草-01

マクロレンズの限界近く寄っているので、ピント合わせは大変だ。

今回はマニュアルフォーカスに挑戦してみたが、元々の視力が悪いので、
肉眼で確認するのにも限界がある。

このミズヒキソウにしても、真横から撮っても微妙に枝が曲がっていると、
どうしても微妙にぼけた部分が出来てしまう。

071003-水引草-02

アップにしてみる、と云っても、元のサイズから花の部分をトリミングしただけだが。
どんよりと曇った日だった、と云う事もあるのだが、こうして見ると、やはりピントが合っていない

071003-水引草-03

こちらは別アングル、と云うか、別の花のアップ。

071003-水引草-04

アリが写り込んでいる(右端の花)。
こんな小さな花でもしっかり甘い蜜を出しているのだろう。

071003-水引草-05

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/03(水) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する