笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島~♪

 仕事で広島に行った。
 仕事は福山、庄原、廿日市の三箇所だったが、ホテルの方は福山で1泊、広島市で2泊した。
 移動距離がかなり有って、バスに揺られている時間が長かったが、そんな合間にホテルの近くをぶらついたりして撮ってみた。

 広島と云えば、やはりこれだろうか、タイトなスケジュールで、ほとんど観光する暇も無かったが、宿泊したホテルから歩いて10分くらいのところだったので、朝食とバスの出発の合間に訪れてみた。
 もちろん以前にも来たことは有るのだが、オケに居たころなので何十年も前の事だ。

080621_23-広島-01

 たまたま日曜日の朝だったからか、観光客は少なかったが、掃除のおばさんが働いていたので、それを避けて撮った。
 これは反対側から撮ったところ。

080621_23-広島-02

 こちらは平和記念資料館、今回は時間が無かったこともあり、中には入らなかった。

080621_23-広島-03

 ここにはおびただしい数の千羽鶴が展示されている。 おそらくは全国各地の有志の人々から送られてきたものだろう。

080621_23-広島-04

 で、この写真ではよく分からないが、すぐ前にあるブロンズの少女が捧げ持っているのは、折り鶴である。

080621_23-広島-05

 その折り鶴部分のアップ

080621_23-広島-05-a


 これはもちろん原爆ドーム、平和記念公園とは川を隔てて対岸にある。 これもそばまで行く時間が無かったので、対岸から撮った写真だ。 たしか商工会議所だかだった建物だそうだ。

080621_23-広島-08

 「広電」の名で親しまれている広島の路面電車は、全国各地で廃線に成った車両を譲り受けて使っている事でも有名だが、中には外国の都市から持ってきたものも有るのだそうだ。
 前から一度乗ってみたいと思っていたので、駅からホテルの近くまで利用してみた。

080621_23-広島-11

 たまたま乗ったのはこれと同じかたちだったと思うが、これは多分広島でオリジナルで作った車両だと思われる。
 普通、各地の路面電車では、バスと同じように降りようと思う時は押しボタンで運転手に知らせるように成っているので、どこを探しも、それらしきものが見あたらない。
 下車する停留所までは余裕があったので、様子を見ていると、別にどうと云う事は無かった。 出口は運転手のところなので、降りる人はそこに近寄って行くか、口頭で伝えれば良いわけだ。 もしかすると、車掌さんの出口も有ったかもしれない。
 普通、バスの場合は走行中の座席の移動はしないようなっているが、電車はバスと違ってそうやたらと揺れるわけでもないから、走行中に移動してもさほど問題は無いのだろう。

 これは途中の停留所だが、ちょっとした難読地名だ。

080621_23-広島-12

 「胡弓」「胡瓜」「胡蝶」など、「胡」と云う文字には「外国の」と云う意味があるらしいから(もちろん中国から見て)、これを「えびす」と読むのは、うなずけるところだが、地元以外で読める人は居ないだろうと思われる。

 自動車の軌道敷内進入禁止がかなり徹底しているせいか、電車の走行は思ったよりもずっとスムーズで、利用者も結構居るようだった。料金が150円と云うのもリーズナブルなところか。

 これは「はつかいち文化ホールさくらぴあ」、広島市の近くに位置する廿日市市の会場で、市役所や市会議場、図書館なども入っている総合庁舎のようで、立派な建物だ。

080621_23-広島-10

 会場の脇に有った、電話ボックス、ちょっと広いめの方は、なんと身障者用のボックスだ。 公衆電話自体が最近は減少の一途をたどっているから、はたしてどの程度の利用が有るのかは疑問だ。

080621_23-広島-09

 広島と云えばお好み焼き、これは打ち上げの後で行った、新天地のお好み焼き屋さんだ。 新天地のお好み焼きと云えば、昔は屋台だったが、いまではちゃんとした店に成っていたり、ビルに入ったりしている。

080621_23-広島-06

 打ち上げでかなり飲み食いした後だったもので、あまり食べられなかったのは残念だ。

080621_23-広島-07

 お好み焼きと並んで、是非とも食べたかったのが、広島のラーメン、これはお好み焼きを食べた次の日の夜、ホテルのわりと近くの、至極普通のラーメン屋さんで食べたものだ。

080621_23-広島-14

 福岡と同じくらいの細麺だが、こちらは鹹水を使った黄色いつるっとした麺で、スープは思ったよりはあっさりした薄味だった。 かなり薄く切ったチャーシューも美味かったし、有名店でもなんでもなく、近所の人たちが食べに来るような店だと思うが、かなり満足できるものだった。

 帰る日の朝、特に理由は無いのだが、海の見えるところに歩いてみたくなって、港とおぼしき方向に歩き始めた。 かなり近くまで行ったはずなのだが、時間が無くなったので、この御幸橋と云うところで引き返した。 御幸橋、と云うからには、天皇陛下(多分明治天皇?)の行幸があったのだろう。 写真は橋のたもとにたっていた碑。

080621_23-広島-15

 その御幸橋に行く途中で見つけた歩道の敷石、この手のものは何処にでも見掛けられるものではあるが、さすがカープのお膝元、と云うところか。

080621_23-広島-13

カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/23(月) 20:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JASRAC文化事業コンサート

 6月20日から22日まで、このところ毎年参加している、JASRAC文化事業コンサートの仕事で、広島方面に行った。
 広島と行っても、福山、庄原、廿日市と、周辺都市だけで、広島市内には宿泊はしたが市内での公演は無かった。

080621_23-広島-20 まず20日は福山市神辺文化会館(20)、21日は庄原市民会館(21)、最後は廿日市市、スタジオはつかいち文化ホールさくらぴあと云う会場でのコンサートだった。
 福山から庄原までの移動はかなりの距離で、おそらくは日本海に近いところまで行ったのではないかと思われる。
 途中、なにやら見覚えのあるような地名が目に入ったら、どうやら作曲家の横山せいじさんのお宅の近辺を通ったようであった。
 横山さんは何年も前から、普段はこちらで過ごされて、必要のある時だけ都内に出てくると云う生活をしておられるようで、うらやましい限りだ。
 庄原のコンサートは土曜日で昼間の公演だので、終了後はさらにバスで広島まで移動、市内で打ち上げが有った。打ち上げと行ってももう一回あるのだが、最終日は終演後すぐに帰ってしまう人もいるので、この日に成ったようだ。

 プログラムは三日間共通で、

フィガロの結婚序曲
チャルダッシュ
 vl solo
トゥランドットより誰も寝てはならぬ
 sax solo 佐野博美
ジャカランダの樹の上で
ダニーボーイ
 sax solo 佐野博美
ミュージカルメドレー
 dans & vocal 石橋ちさと
ディズニー映画より美女と野獣
 vocal 石橋ちさと
 sax 佐野博美
ONE LOVE
 vocal 石橋ちさと
 sax 佐野博美
お話と音楽・絵本「秘密」
 nar 佐野啓子
アニメメドレー
リベルタンゴ

などだった。
大体は毎年共通しているが、ジャカランダ・・・だけは、この春に中目黒の「楽屋」で木管五重奏と美野春樹さんのピアノで初演したものを弦を加えた編成に再アレンジしたものだ。作編曲はいずれも美野さん、ただし今回のピアノは宮本一さんだった。

メンバーは
弦[1111]
 城戸喜代
 小倉達夫
 渡部安見子
 増本麻里
フルート、ピッコロ
 旭 孝
オーボエ
 石橋雅一
クラリネット、サックス
 佐野博美
ファゴット
 前田政志
ホルン
 高野哲夫
ピアノ
 宮本一
ギター
 塩崎容正
ベース
 一本茂樹
司会、ナレーション
 佐野啓子
ボーカル、ダンス
 石橋ちさと
エンジニア
 大槻晃
ブタカン
 高田憲治
構成、制作
 鷲崎千香子(RMAJ)

と云うところで、今回はRMAJのレギュラーメンバーだった。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/22(日) 20:00:01|
  2. コンサート、ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苔の花・・・、ではなかった

仕事で広島に行った。
毎年やっている、JASRAC主催の文化事業コンサートで、福山、庄原、廿日市と3箇所でコンサートをやってのだが、これはその二日目、庄原市で撮ったものだ。
庄原市と云うところは初めてだったが、広島市の方から行くと、かなりの距離で、もう日本海の方に近いと思われる。 島根県に隣接しているらしい。
リハーサルの合間に外に出て、ふと足下を見たら、こんなものが目に入った。

080621-shoubara-01.jpg

道路の側溝のところどころに有る、水が流れ込むための網の目状の金属製の蓋だ。

これは左上の部分のアップだ。
このグリーンの固まりは蕾なのか葉っぱなのかも、よく分からない。
080621-shoubara-02.jpg


が、その枠の中になにやら小さな花が。
080621-shoubara-03.jpg

長辺で10センチ程度の枠だが、何かの拍子で土が詰まってしまったのか、その中で咲いているのだから、その小ささは想像出来るだろう。
080621-shoubara-04.jpg

いつも腰に付けているコンパクトデジカメを、デジタルマクロと云うモードにして、何枚か撮ってみた。
080621-shoubara-05.jpg

楽屋に戻って、よく見ると、真っ暗な下水の中がバックなので、花の部分が白トビ状態に成っている。
080621-shoubara-06.jpg

こんどはスポット測光にして再度撮ってみた。 
花がちょっと暗い目だが、こちらの方が多少マシだったようだ。
080621-shoubara-07.jpg

花の名前はもちろん分からない。 
苔の花かと思ったが、こんな花を咲かせる苔は無いようだ。

普通、こんな所に生えていたら、すぐに踏みつぶされてしまうところだが、枠の表面ぎりぎりの所に映えているので、上を何が通っても全く大丈夫だ。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/21(土) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナナフシ

我が家の近所で見付けた。
近視+乱視+飛蚊症+軽い白内障(これはトシをとると誰でもなるらしい)と、目があまり良くないので、一瞬カマキリかな、とも思ったが、この時期にしてはちょっと大きすぎるかなと、よく見たら、ナナフシだった。

IMG_1327.jpg

多分、何処にでも居る虫なのだろうが、こんなところで見かけるとは、ちょっと意外だった。
ナナフシ、七節の「七」と云う由来は、厳密に節が七個ある、と云う意味ではなくて、単に節が沢山有る、と云う事なのらしい。
ナナフシと云っても、結構種類は多いらしいが、これがその中のどれなのかは、ちょっと自信が無いのだが、エダナナフシと云うのに近い気がする。
種類によっては単為生殖するヤツもいたり、普通に両性生殖する種類も有り、そのどちらも出来るヤツもいるらしく、なんだか興味深いところもあるようだ。

IMG_1329.jpg

擬態で有名な虫で、静止している時は足を伸ばして木の枝に化けているわけだが、こうしてムシャムシャ葉っぱを食べているところは、あまり擬態っぽくないかもしれない。
この葉っぱの欠け具合を見ると、細い体のわりには結構大食いのようである。
英語名は stick insect と云うらしい、なるほど~、と云うところか。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 17:40:25|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

額紫陽

080616-額紫陽花-01

通勤途中の近所の尾根道に咲いている、何処にでもあるガクアジサイ。

漢字で書くと「顎紫陽花」となるようで、まわりの部分が額に見える、と云う事だろう。
回りの一見花びらに見える部分は葉が変化したものらしい。

080616-額紫陽花-02

普通にアジサイと云っているのはこれの改良種らしく、いわば日本のアジサイの原種みたいな感じになるらしい。

真ん中の部分に小さい花が一杯咲くのだが、これはまだ蕾のようだ。

080616-額紫陽花-03

確かに花は普通よりも単純、素朴に出来ているようである。

これは↓それよりやく2週間後の同じ花だ。
IMG_1405-blog.jpg

まだ蕾の部分も多いが、かなり花が開いている。

カメラはいずれもコンパクトデジカメ IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/16(月) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。