笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんと、ギル・エヴァンス

 古い楽譜を探していたら、こんなものが見つかった。

gil_evans-300 プログラムの類はあまり保存していないのだが、珍しく残っていたと云う事は、それなりに印象に残る仕事だったのだろう。
 菊池雅章+ギル・エバンスオーケストラ、コンサートや録音の詳細は忘れてしまっているが、これに参加したことは、もちろん覚えている。
 年代も定かでないので調べてみたら、どうやら1972年の事のようだ。
 40年以上も前の事なので、記憶があやしいのも致し方ないか。
 当時、菊池さんはたしかアメリカで活躍しておられて、このギル・エバンスとの共演は云わば凱旋公演のような感じだったのでは、と思う。

 これはプログラムに載っていたメンバー全員の写真をスキャンしたものだが、多分、このプログラムの為に新たに撮影したものだと思われる。 もし権利関係、肖像権などで問題が有るようであれば、御一報頂ければ、即、引っ込めるつもりでいる。

gil_evans-500

 で、このメンバーだが、全く、このコンサートとレコーディングの為にだけ集められたもので、とにかく空前絶後と云ってもいい顔ぶれと云ってもいいだろう(いろんな意味で)。 どう云う基準で選ばれたメンバーなのか、ちょっと首を捻る部分も無いではないが、とにかく今にして見れば、すごいメンバーには違いない。
 その中になぜわたしが紛れ込んでいるのか、この辺りが一番不可解と云える点かも知れないが、当時スタジオで飛ぶ鳥を落とす勢いだった衛藤さんと一緒に行動している事が多かった、と云うのと、バスフルートを持っていた、と云う点もあったのではないか、と思っている。
 
 縮小しているので名前の部分は多分潰れてしまって読み取れないと思われるが、この顔を見て、全て分かる人が居られたら、脱帽ものだ。
 勿論、資料を調べれば分かるのだが、フルートの中川さんとトロンボーンの中沢さんの写真が入れ替わっているのがご愛敬だ。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

画像の取り込みには CANOSCAN 8200F を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/28(火) 20:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雌花・第三号

 昨日だが、新たな雌花を二個見つけた。 その片方はもう咲きそうな感じだったので今朝見たらやはり開いていた。
 ちょっと華奢な感じがしないでもないが、これがその雌花第三号だ。

ゴーヤー・その3

 これはその第三号の正面。 雄花と雌花では花心部の色が違うと思っていたが、かたちも違っているようだ、当然と云えばそうなのだが。

ゴーヤー・その3正面

 こちらは雄花、花びらの色が微妙に違うのは光線の具合で、実際は同じ色だ。

雄花

ゴーヤー・その1
 ちなみにこれが第一号。

 大きさが分かるように、定規を添えて撮ってみた。

 現在7、8センチと云うところだろうか。

 小さいながら立派なゴーヤーの格好をしている。



ゴーヤー・その2
 こちらは第二号、3、4センチだ。

 梅雨明けとか云いながら、ずっとぐずついた天気が続いていたが、昨日辺りから暑さも本格的に成ってきたようだ。

 やっと夏本番と云うところか。

 いよいよこれからゴーヤーの季節だと思うのだが、鉢植えでどの程度出来るか、楽しみだ。


給水装置(?)
 先日購入した、自動給水器。

 と云っても毛細管現象を利用した、至極簡単なものだ。

 写真ではちょっと見にくいが、グリーンのパイプの中に、なにか水を吸いやすいものが入っているのだと思われる。

 一応作動はするのだが、なんかの拍子で吸い上げなくなってしまうような事もあるので、いろいろ試している。

 少し大きい目の器を用意すれば、4、5日家を空けても大丈夫かなと思っている。


全景
 こちらは全景。

 緑のカーテンとしては、もう少し茂ってほしいところだ。

 ただ、あまり葉ばかり茂りすぎてもよくないらしいので、どんなものだろうか。


カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/26(日) 23:40:19|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蝉の抜け殻

蝉の抜け殻 出がけに駐車場の入り口で抜け殻を発見。

 たしか去年も門の横で見つけた事が有った。

 地面がほとんど舗装されているところで、よく地上に出る隙間が見つけられるものだ、と感心した記憶がある。

 数メートルのところに街路樹のイチョウの木が有って、その回りには少し地面が露出した部分が有る。

 もしそこから出てきたのなら、そのイチョウの木に登ったほうが、ずっと安全に脱皮出来ると思うのだが、不思議だ。

 大きさから判断して、アブラゼミだろうか?

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 20:00:01|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

排骨麺@有楽町

 初めて万世のラーメンを食べたのはいつだったのだろうか、記憶は定かでない。
 多分、2、30年前、まったく予備知識もなにも無しに、有楽町の地下街に有った店にたまたま入ったのが最初だったと思う。
 なんとなく店の「売り」らしく見えた「パーコー麺」なるものを食べたのが最初だった。
 当時は今のようにラーメンの種類が細分化してもいなかったし、専門の本屋雑誌が出たりなどもなく、ラーメンがそれほど騒がれるような事もななかった。 多分、多分、都内に札幌ラーメンの店などもほとんど無い頃だったはずだ。
 そんな事もあって、その唐揚げが入っているラーメンが珍しい事もあったが、スープ、麺と唐揚げのバランスが良かったのだと思う。

排骨麺 「唐揚げ」と云うアイデアは、やはり肉の専門店の経営であるところから来ているのだろうと想像している。
 以来、昼時などに近くに行くと思い出して、時々立ち寄っては食べている。 と云っても、近くにスタジオが有るわけでのないので、せいぜい年に1、2回程度だと思うが。
 その後、秋葉原の万世橋の横にある万世のビルの地下にある店を見つけた。 こちらのほうが本店なのかも知れない。 味は微妙に違うかもしれないが、かなり似ている。
 たまたま、10日ばかり前だが、その有楽町の店に入った。 
 食べたのはもちろんその排骨麺だ。いずれにしても、肉のほうは相変わらず美味いが、麺とスープは昔食べた頃の方がよかったような気がする。
 新宿西口にも有るらしいので、是非行ってみたい。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 20:00:00|
  2. 食べ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雌花-第二号

 昨日見付けたのは前日に咲いたものだったが、これはその雌花第2号だ。

ゴーヤー 090721

 昨日見付けたやつに比べると、ちょっと小振りで、全長3センチ弱だろうか。 ちょっとポジションが高いので脚立を持ってきて、受粉してやった。 受粉の為に雄花を取ったら、体長2ミリくらいの小さなアリが3、4匹ついていた。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/21(火) 11:01:39|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに雌花

 ゴーヤーの蔓も随分と伸びて、一番上は二階のベランダまで達してしまった。

ゴーヤー蔓 ちょっと蔓ばかり伸びすぎてしまった感が無きにしもあらずだ。

 これだけ伸びてしまうと芽止めも大変だ。

 先日、近所を散歩していたら、ゴーヤーを植えているのを3箇所発見した。

 そのうちの1箇所では、すでにしっかり実が付いて、収穫して食卓に上ってもいいくらいまで成長していた。

 いずれもうちのような鉢植えではなく、地植えで、多分もっとずっと早く植え付けたのだろうと思われる。

 それに引き替え当方では、花も結構咲いてはいるが、雄花ばかりでしょうがないな~、と思っていたら、雌花を発見した。

ゴーヤー・雌花 明日にでも咲くのかと思って、よく見たら、既に花びらはしぼんでいた。
 咲いたのは昨日ようだ。
 毎日よく眺めていたはずなのに、気が付かなかったのは不覚であった。
 気が付いていたら受粉でもしてやったのに、大丈夫だろうか。
 まあ、それなりに蝶やら蜂やらと、虫も来ているので、出来ているかも知れないが。
 全長5センチ弱くらいだろうか。
 小さいながら、しっかりゴーヤーの姿をしている。



 こちらはそのゴーヤーに止まっていたカマキリの幼虫、オオカマキリだろう。

カマキリ幼虫

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/20(月) 20:00:00|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身体障害的ヤブキリ

 いつも通る通勤路の尾根道だが、最近は草刈を結構念入りにやっているようで、歩きやすく成ったのはいいのだが、昆虫に出会う機会が減ってしまったような気がする。
 車両進入禁止の遊歩道で、自転車は通れると思うが、ほとんど歩行者だけしか会わない。 2メータくらいの幅で舗装されている部分が道路で、平行して同じくらいの幅の草原部分が有って、その先は金網を隔てて学校の構内になる。 構内と云っても雑木林と云うか、かなり自然のママに放置されている。 そんな関係で、結構、自然が豊かなのかもしれない。 草刈するのはもちろんそちらのほうだ。
 
 これは帰り道だから夕方近くだが、その尾根道で出会った、多分ヤブキリだろうか。

ヤブキリ-1

 なにか少し傾いたようで、へんな姿勢だと思って撮ったのだが、後でよく見たら左の前足、後足が欠落していた。 6本のうち2本が無くても、なんとかやっていけるのだろうか。
 オスなので、羽に鳴き声を出すためのヤスリ模様がある。

ヤブキリ-2

 去年の同じ頃に撮った写真を見たら、こちらは後足が一本取れていたが、こいつの足はかなり取れやすいのかも知れない。
 
 これは10日前、7月4日に撮った、カマキリの幼虫。 1、2回脱皮している感じだろうか。 
 
カマキリ幼虫

 そう云えば、都内の明治公園だったが、初めてミンミンゼミの声を聞いた。

 我が団地と、その尾根道の間にあるお宅で咲いているノウゼンカズラ、今が盛りか?

ノウゼンカズラ

 花が落ち始めると、掃除が結構大変だろう。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 20:00:00|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと草臥れた薔薇

 元々が4時間半も間が空いているスケジュールだったのだが、そんな時に限って皮肉なモノで前の仕事があっと云う間に終わってしまった。 おまけに両方とも同じ場所、神宮前の犬のマークスタジオである。
 曇り、もしくは雨の予報だっがのだが、午後になったらあいにく日が差してきた。 外を歩くにしては、ちょっと蒸し暑いかな、と云う感じではあったが、5時間以上ヒマを潰すハメになってしまったので、腹ごしらえをしたあと、覚悟を決めて、また新宿御苑に行った。

 ウイークデイなのと、この陽気なので、入園者は少なかったが、そのかわりと云うわけでもないとは思うが、カラスがやたらと多かった。

 この木は以前にも撮ったような気がしたが、「この~木なんの木、木になる木・・・」と云う日立のCMに出てくる木に似ているような気がして、また撮ってしまった。

この木なんの木・・・

 我が物顔にのさばっていたカラス達。

御苑のカラス

 この前に来たときは、まだ芽吹き始めたところだったイチョウ並木。

イチョウ並木

 薔薇園を一通り見て回った。
 バラは時期的に少し遅すぎたようで、遠目には綺麗なのだが近寄って見ると結構傷んでいる花が多かった。

 これは「ニコール」と云う名前が付いていた。 女性の名前だろうか。
ニコール

 こちらは「トランペッター」と云う、ちょっと薔薇の花には似つかわしくないような名前が付けられていたが、どんな由来があったのだろうか。

トランペッター

 こちらは「フリージア」。 本家のフリージアとは特に似ていると云う感じはしないが・・・。
 ちなみにフリージアとは教会旋法のフリギア旋法のフリギアと同じ事で、元はギリシャの地方の名前だったろうか。

フリージャ

 「インターナショナルヘラルドトリビューン」と云う、おおよそバラの名前とは思えないようなネーミングだが、なにか新聞社と関係が有るのかも知れない。

インターナショナルヘラルドトリビューン

 「ゴールドバニー」 黄金のウサギ、黄色い色から付いた名前だろうか。

ゴールドバニー

 こちらは「フレンチレース」、なんとなく感じは分かるか。

フレンチレース

 こちらは「ゴールドクベレ」  「クベレ」ではなにの事やら分からないが、ドイツ語の Quelle だろう。
 黄色い色から名付けられたのだろう。

ゴールドクベレ

 これは「アラベスク」、多分花びらの模様から付けられた名前だろう。 

アラベスク

 これは「フェローシップ」、この場合は友情、くらいか?

フェローシップ

 遠くに見えるのはドコモタワー(?)。 

遠景

 熱心にバラをスケッチしている人も居た。

スケッチ

 日差しはそれほど強くはないのだが、湿度が高く、ぶらぶらしているだけでも汗が噴き出してくるので、千駄ヶ谷門から入って、バラ園を一通り見ただけで、新宿門から出てしまった。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/10(金) 20:00:00|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコ、ホタルガ

散歩の途中で見付けたキノコ、至極普通のキノコと云う感じがするが、名前は分からない。

我が家から100メーターも無いところにキノコが生えていたとは意外。

キノコ

その少し先で見付けた蛾。

この写真ではイマイチ分からないが触角の光り方が中々綺麗だった。

ホタルガ

後で写真を見たら羽に穴が開いているようだ。

調べてみたらどうやらホタルガと云うらしいが、勿論「蛍蛾」なのだろう。

頭の部分には確かに蛍のイメージが有る。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 20:00:00|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤー摘芯

7月1日

 植え付けが遅れた我が家のゴーヤー、緑のカーテンにはまだまだほど遠い状態だが、それなりに伸びてきた。

goya-01

  3本あるうちの1本は植えた時点で既に摘芯されていたが(早い話が不注意で折れてしまった)、そのままに成っていた残りの2本を、若干遅ればせながら、摘芯した。

090701-goya-02.jpg

 ぼちぼち花も咲いているが、もちろんまだ雄花ばかりだ。

goya-03

 花芽はこんな感じに成っている。 この丸い葉っぱのようなものは、なんと云うのだろうか。

goya-04

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/03(金) 20:00:00|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。