笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪~♪

 東京では多分この冬初めての本格的(?)な雪と云えるだろうか。
 昨夜から降り始めて、一時はかなり降って、寝る前に見たら2センチくらい積もっているようだった。 その時は多少小降りに成っていたので、この程度かな、と思いつつ、こう云う時に限って翌朝はわりと早く出かける予定が有ったので、若干気がかりには成りつつ眠りについた。

 で、朝起きてみると、ほぼ昨夜のまま、と云う感じで、なんとか成りそうな程度ではあったが、結構気温が下がっていたようで、舗道に積もった雪は凍り付いて踏むとばりばり音を立てていた。
120124-雪-01

 一応雪仕様の靴に履き替えて出かけたのが8時半、まだ気温が上がっていないので、かなり滑りやすい状況ではあったが、無事に駅に付いた。

 これは途中の尾根道で撮ったもの。
120124-雪-02

 いつも通る通勤路で、雪を被っているのは桜の樹かな?
120124-雪-03

 手前は某社のグラウンドと研修施設、遠くに見えているのは丹沢の山々のはず。 方角的にはこの先に富士山も有るのだが、実際に見えるかどうかはまだ確認していない。
120124-雪-04

 町田市はアップダウンが多い事でも知られているが、我が家から駅に向かうほうには下り坂が多く、注意しないと滑って転ぶ可能性も有るので、かなりペースを落としながら、どうやら無事に駅まで着いた。

 小田急は若干遅れていたようだが、特に迷惑を被る事は無かった。 普通だと新宿からJRに乗るのだが、今日は乗り換えは多くなるが地下鉄で江戸川橋まで行き、椿山荘ローカルのスタジオに着いた。

 日中はかなり気温も上がったようで、帰り道は舗道も車道も雪は姿を消して、普通に歩ける状態に戻っていた。

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:雪のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/24(火) 17:27:13|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Tour Sada City 2012 (01)@上田市民会館

1月22日
「Sada City 2012」 1日目 上田市民会館

 Sada City 2012 第一回目は上田市民会館であった。 昔には考えられなかったスケジュールだが、新幹線のお蔭で日帰りと云う事になる。 昼過ぎの「あさま」に乗って余裕で間に合うのだから、便利に成ったものだ。
 上田市には何度か行ったことが有るのだが、車で行く事が多く、上田駅で降りた事は無かったかも知れないし、仕事で来るのは初めてのように思う。 もちろん上田市民会館も初めてに成る。
 途中、安中榛名から佐久平辺りまでは雪が残っていて、特に軽井沢ではホームの端っこの除雪してない部分には10センチくらい、恐らく降った時のままと云う感じで残っていた。
 有る程度寒さを覚悟して行ったのだが、上田は思ったほど寒くなかった、と云うよりも、東京よりも暖かかったくらいで、多少薄日が差しているせいもあったのかも知れないが、コート無しでも外に出られる程度だった。
 市街地では除雪して積み上げたもの以外、ほとんど雪が見られなかった。

 駅からは1キロ程度だろうか、上田市民会館は上田城址公園内に有る。
120122-上田-02

 上の写真は会館正面なのだが、ちょっと光線の具合が悪かったので、こちらは別アングル。
 芝生にはこうして雪が残っている。
120122-上田-01

 もちろん初めて見るわけだが、こちらは客席の様子。 キャパは1326人だそうで、あちこちツアーで回る会場の中では小さい方だろう。
 近々取り壊されて、別の場所に新しく建てられるとの事だが、こう云う昭和の香りがする建物が無くなっていくのは残念な事だ。 さださんも含めて、我々が此処を訪れるのは、恐らくはこれが最後に成るのだろう。
120122-上田-03

 楽屋口から入ると、もうそこがステージの袖に成っている。 我々の楽屋は鉄の階段を上がった二階だったが、その階段の途中からステージが見える。
120122-上田-04

 もうぼちぼちステージセットの写真を出してもいいのではないか、とも思うが、一応モザイクを掛けて。
 最後列から撮ったにしては、かなりステージが近く感じられる。
120122-上田-05

 板を張った壁もなんとなく時代を感じさせるものがある。
120122-上田-06

 東日本大震災向けの募金箱(右)、福島原発事故の募金箱(中央)、倉田さんの国民投票を呼びかけるコーナー(左)。
120122-上田-07

 さすが真田幸村の上田城址内にある市民会館らしく、こんな額も掛かっていた。 「霧の参陣」と云うタイトルが付いていたが、多分なにかの故事にちなんでいるのだろう。
120122-上田-08

 その横に掛かっていたのがこれで、右側は天狗さま? JALのマークのような団扇(?)にはなにか意味があるのだろうか?
120122-上田-09

 ロビーの窓から北側を見たところ。 方角に自信は無いが、太郎山か東太郎山になるのだろうと思う。
120122-上田-10

 さださんのツアーで1月にコンサートと云うのはかなり珍しいようだが、新上田市発足5周年の事業、~ふるさとうえだ絆深めて~、の一環として、市長さんからのたっての要請なども有って実現したらしい。 そんな事もあってか、開演前に母袋創一市長の挨拶が有った。
 ちなみに同じ事業で、さださんのお友達でもある原田泰治さんの「原田泰治の世界展in上田2012」が、市内の創造館で同じ22日から開催される。
 さださんも会場に入る前に、創造館に行かれたようで、原田さんも市民会館に来ておられた。

 曲目には若干の変更が有って、今までのプログラムから1曲減って2曲増えた。 ただし、この日は時間の関係でセカンドアンコールが無かったので、曲数的には差し引き同じ、と云う事になる。

 会館の周り、つまり城跡の辺りには、少し雪が残っていて、若干歩きにくい感じがあった。
 堀にはそれほど厚くはないが、氷が張っている箇所もあった。 氷と云うよりは半分凍った雪だったのかも知れないが。
120122-上田-11

 これを見ると、昨年、徳島城址でJOXRの塔(?)を見たのを思い出すが、あれはNHKの徳島放送局、こちらはSBC、つまり信越放送で、もちろん民放だ。 ちなみに信越放送のコールサインはJOSRらしい。
120122-上田-12

 記念撮影用に顔のところに穴が開いているヤツは観光地によくあるが、こちらは随分穴が多い、と思ったら、なんと真田十勇士に成っている。
 よく見ると猿飛佐助、三好青海入道、霧隠才蔵などなど、読み取れる。
 後方に見えているのが東虎口櫓門で、これを入ると真田神社が有る。
120122-上田-13

 門の両側に櫓が有るわけだが、こちらは門の内側から見た南櫓。
120122-上田-14

 これは門の外側から見た北櫓。
120122-上田-15

 真田神社、一応かた通りにお参りさせてもらった。
120122-上田-16

 真田軍の旗印、六文銭も見える。 真田神社には真田昌幸、幸村父子が主神、他に歴代の藩主などが祀られている。
120122-上田-17

 参道の脇に置かれているのは、なんと酒樽で作った茶室だそうだ。
120122-上田-18

 左側に付いている札には

 茶室 亀庵
 北国街道柳町
 亀齢 岡崎酒造

とあって、
「亀齢」とは、調べたら上田市内にある岡崎酒造のブランドだそうだ。
 酒樽の中で点てるお茶が、どんな味、香りがするのか、興味深いところだ。
120122-上田-19

 狛犬さんの横に有る巨大な兜にも六文銭が。
120122-上田-20

 内側から見た東虎櫓門、門を出たすぐ右側に市民会館が有る。
120122-上田-21

 向こうの方にはツアートラックも止まっている、市民会館の駐車場。 左にポスターが三枚ばかり見えているが、実はもっと一杯貼ってあって、見たらすべて今夜のさださんのポスターだった。
120122-上田-22

 終演後はちょっと慌ただしかったが、その足で駅に直行して上りのあさまで東京に帰った。
 日曜日だったので開演が早かった事もあったが、11時過ぎには自宅にたどり着いていた。

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:たまにはライブやコンサート - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/22(日) 23:59:59|
  2. ツアー、演奏旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スタンプ

 何処かでつぶやいたかも知れないが、ずっと前にバイオリンのマサちゃんが自分の顔をスタンプにしたヤツを持っているのを見て、ちょっと面白いと思っていた。
 先日、ネットを見ていたら同じようなものを作っているショップが見つかったので、注文してみた。
 それで送ってきたのがこれだ。

120118-stamp-01

 プラスティックのカバーが付いたのがスタンプで、スタンプ・パッドなどは使わず、このままで約100回程度押せるとの事。
 左の黒いのはスペアのインクだ。

 下がその印影だが、頭の具合や(笑)旧式のヘッドフォンを見ても分かるとおり、元になったのは結構昔に撮ったモノクロ写真である。 もっともスタンプにするのはモノクロに限られているわけだが。

120118-stamp-02

 注文の際に、スタンプにするには線の部分が細すぎると云ってきた。 26mm×26mmのスタンプなので、無理もない。
 なので、滅多に使わないペイントを立ち上げて、胸に掛かっているヘッドフォンのコードや眼鏡の部分を馴れないマウスで上からなぞってみた。 かなり不細工な仕上がりだったが、このくらい小さく成ってしまえばあまり気にも成らないか。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

  1. 2012/01/19(木) 19:21:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

江戸川河川敷

1月17日 【葦笛】
 三郷市文化会館で Sada City 2012 のリハーサルだったが、例によって2時間半ばかり早く着いてしまった。
 来る途中、ナビを見ていたら、文化会館のすぐ近くを江戸川が流れている事に気がつき、川のほうに歩いてみることにした。
 三郷には何度も来ていて気がつかなかったが、会館の前の道路から堤防が見えているくらいの近さだ。

 これは堤防の道路から文化会館方向を見たところ。
120117-荒川-01

 河川敷はかなり広いが、本流はこの辺りでは特に広いと云う事も無い。
 先のほうに見えているのはJRの陸橋、その手前には普通の道路が通っているはずだ。
120117-荒川-02

 これは上流方向を見たところで、川幅はそれほど広くはない。 
120117-荒川-03

 こちらは明らかに橋桁の跡で、以前は此処に橋が架かっていたのだろう。
120117-荒川-04

 なんの木だかは分からないが、近寄ってみたらどうやら立ち枯れているようだった。
120117-荒川-05

 地面の砂の具合を見ると、どう見てもこの辺りは最近冠水しているようだ。
120117-荒川-06

 これは橋桁ではなくて、川を観測する施設のようだ。
120117-荒川-07

 時期的にもほぼ真冬、このところの異常乾燥もあってか、枯れ草ばかりしか目に入らなかった中で、ちょっと目立ったのがこれだ。
120117-荒川-09

 同じ植物で実がなっていない状態のものは大量に生えていたが、実が残っているのはわずかであった。
120117-荒川-08

 どうも見覚えが有るような気がして、ひょっとしてクコではないか、と云う気がしてきた。 ネットで見るとかなり近い感じがするので、専属鑑定士に確認したところ、間違い無いようであった。
 クコの果実は枸杞子(くこし)、根は地骨皮(じこっぴ)、葉は枸杞葉(くこよう)という生薬になるらしい。 たしか果実酒にも出来るはずなので、採って帰ればクコ酒が出来ただろう。
120117-荒川-10

 もう一つ気になったのがこれで、いわゆるヨシ、もしくはアシだろうか。
太さ(細さ)の点で、ちょっと無理かな、と云う気もしたが、これでパンパイプはどうだろうか、と思いついた。
120117-荒川-11

 この時期だと立ち枯れ状態で、指でつまむとつぶれてしまうようなヤワなものが多かったが、その中で比較的しっかりしたものを4、5本取って持ち帰った。
120117-荒川-12

 中には何かの虫の卵かどうかも分からないが、こんなものが付着しているのも有った。
120117-荒川-13

カイガラムシ
 ところでこの奇妙な虫(?)だが、専属鑑定士の情報によると、「ビワコカタカイガラモドキ」と云う、長ったらしいと云うか舌を噛みそうな名前の、それもなんと昆虫である事が分かった。
 カイガラムシと云うと、庭の草木の害虫、と云うくらいの認識しか無かったが、まさかこのかたちで昆虫とは考えも及ばなかった。
 「ビワコ」と云うのは多分発見された場所にちなんでいるのだろう、琵琶湖の周辺は葦の産地として知られている。
 カイガラムシの仲間はほとんど動けない、全く動かない、と云うヤツが多いらしく、植物に貼り付いてひたすら樹液を吸い続けているのだそうだ。
 それでも冬期には小鳥の餌に成るらしく、これでも生態系の一部を担っている訳だ。


 アップするとこんな感じ。 簡単に取れてしまったが、単に付着しているだけで、アシ自体には影響していないようだった。
120117-荒川-14

 とりあえず、音が出るか出ないかが問題なので、適当な長さに切って、試しに吹いてみたが、全く音に成らない。
 よく見ると、管の内部にこんな感じの細かい綿状のものが付いている。
120117-荒川-15

 これでは音が出る訳が無いので、棒ヤスリで内部を綺麗にして、あらためて吹いてみると、今度はしっかり音が出た。
120117-荒川-16

 同じ長さ、太さの篠竹に比べて、かなり優秀な材料に成りそうに思える。 問題は材質と云うか強度と、適当な太さ、細さのものが揃うかどうかだろう。
 こんなに音が出しやすいのから、もっと沢山採取してくれば良かった。
 この三倍くらいの材料が有るので、「北の国から」のテーマが吹けるくらいの管は揃いそうではある。
120117-荒川-17

 下から2、3、4本が取りあえず端を塞いで調律したもので、B、C、Dに成っている。 下のGが欲しいところだが、太さと長さの関係でちょっと無理なので、Bが最低音に成った。

 文字通りの葦笛パンパイプが出来るかどうか、その内に制作してみたいと思っている。 

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/17(火) 23:59:59|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

Sada City 2012 リハーサル@三郷市文化会館

1月17日

三郷市文化会館に行った。
 Sada City 2012 のリハーサルだ。
 昨年のツアーと同じメンバーで、基本的には同じプログラムなので、普通だと特にリハをする事も無いのでは、と云う気がしないでもないのだが、チェロの徳澤さんが来れなくて結城さんが入る日が何日か有る、と云う事もあるのだろう。

 ところで肝心のリハーサルだが、まず会場に入って驚いたのは、ステージには例の Sada City のセットがしっかり組まれていた事だ。

 普通、曲の確認だけのリハだったらセットは必要ないわけだが、どうやら照明関係などの確認作業なども有るようで、我々はこの日だけだが、スタッフさん達は翌18日もリハが有るらしい。
 この日はさださんは都合で来られなくて、バンドメンバーだけのリハーサルだった。
 メインボーカル抜きのリハーサルと云うのは、かなり頼りない部分と、逆に普段は聞こえていないパートがよく聞こえてきたりして、結構面白かった。
 不思議だったのは、ボーカル抜きだと息が楽に続く事だ。 どうやら普段はモニターにかなりの音量歌が入っているので、それに対抗しようとしている訳でもないのだが、無意識に沢山息を使っているようだ。 要するに無駄に息を消費していたと云う事に成るのだろう。 笛の場合は息を沢山入れればそれだけ大きい音が出る、と云う事ではないので、奏法をちょっと考え直してもいいかな、と思ったりもした。
 リハは、最初は青弦さんが弾いて結城さんはそばで見学、と云うパターンで、主に結城さんが今までやっていない曲を中心にやり、その後は交代して、結城さんがやっておきたい曲をやって、終わった。

 ところでこの三郷市文化会館には何度も来ているのだが、調べてみた限りでは全てリハーサルだった事が分かった。
 そのせいかどうかは分からないが、あまりロビーの様子など撮ったことが無かったようだ。

 こちらは人気が無いせいもあるかも知れないが、中々すっきりした会館のロビー、普通だとばるーんさんのショップが有ったり、スタッフさんが準備に忙しく動き回っているところだが、今回はリハなので実に閑散としている。
120117-三郷-01

 入り口を入ると正面に見えるのがこれで、この写真では分かりにくいが、モザイク風、と云うかモザイクのようだ。
120117-三郷-02

 寄ってみると、畏れ多くも菊の御紋のように見えるが、微妙に違っているようでもある。
120117-三郷-03

 そんな事で、リハーサルは予定よりも2時間あまりを残して、余裕で終わった。
 実際にやってみると、このプログラムでの最後の公演からは1ヶ月以上も経っているので、忘れかけている部分も有ったりして、やはりリハをやっておいて良かった、と云うところか。

カメラは NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:たまにはライブやコンサート - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/17(火) 23:59:59|
  2. ツアー、演奏旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これも恒例、小豆粥

1月15日
 普段の朝食は、サラダ、半熟卵、トースト、ヨーグルト、牛乳、コーヒー、などで、謂わば洋食なのだが、正月の三ヶ日、1月7日とこの15日は別だ。
 と云う事で、再度この行平の登場になる。
120115-小豆粥-02

 今はどうか分からないが当時の京都では15日までが正月と云う風に成っていて、それまではなんとなく正月気分でうきうきしているようなところが有ったように記憶している。
 子供の頃、成人の日が制定されるまでは、1月15日は休日ではなかった。 わたしが成人に成った頃にはもう成人式なるものが有ったはずだが、出席した記憶が無いので、多分サボって行かなかったのだろう。 成人の日が1月の第二月曜と言う事に成ってから、もう何年も経っているが、いまだに馴染まない。
120115-小豆粥-01

 テレビの料理番組などでよくやっているのを真似てみたが、後で見たら、うしろのカマボコのほうにピントが合ってしまっていた。 実はこれは二膳目で、一膳目ではもっと綺麗に長く伸びていたので、そっちを撮れば良かったのだが・・・。
120115-小豆粥-03

 と云う事で、行平鍋の出番はしばらく無く成ることだろう。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/15(日) 14:24:38|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

JZ Brat in Shibuya

2月16日、こんなライブに顔を出します。

 RMAJ(Recording Musicians Association of Japan)と云う、スタジオミュージシャンの団体に所属しているメンバーで作っている「Bonds」木管五重奏団と、ピアノ&サックスの「さのみの」と云うユニットのライブで、わたしが参加するのはもちろん木管五重奏のほうです。
 曲目は純クラシックな曲から、ピアソラのタンゴ、ジャズメドレーと、幅広く、特に 「インタープレイ」と云う曲は、プレーヤーが一人づつ演奏しながら登場する、と云うユニークなスタイルとっています。
 「さのみの」のほうは、オリジナル曲を中心に、気の利いた心地よい演奏を聞かせてくれるはずです。
jz brat-01

 JZ Brat は渋谷から国道246を大橋、三茶方面にほんの少し行った左側で、東急ホテルの入っているセルリアンタワーの2階に成ります。
jz brat-02

 予約は JZ Brat に電話して頂くか、わたしのほうにご連絡下さればOKです。
 会場でお会いできると嬉しいです。

テーマ:ライブ - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/14(土) 00:25:44|
  2. コンサート、ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

恒例の七草粥

1月7日
 いわゆる「七日正月」と云う事で、今日も七草粥を食べた。

 お馴染みの行平で炊いた七草粥。
120107-七草粥-01

 ちなみに行平とは行平鍋の事だが、これは有名な在原業平のお兄さん、在原行平から来た名前だそうだ。
 業平は百人一首にも入っている歌
「名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」
でも有名だが、同じ百人一首の
「立ちわかれいなばの山の峰におふるまつとしきかば今かへりこむ」
がその行平鍋ゆかりのお兄さんの歌だとは知らなかった。


 今日の食卓はこんな感じ。 下のお箸紙にも注目。
120107-七草粥-02

 一杯目はなにもかけずに食べるが、これに上の写真で左端に立っているグラインダー(?)をガリガリやって、岩塩を振りかけると美味い。 
120107-七草粥-03

 これは七草のセット。 ひょろっと長いセリから左回りに行くと、スズナとスズシロが逆かな?
 ナズナとホトケノザの区別が付かない・・・。
 ペンペングサがこんな芽の状態の時って、注意して見る事もないし~。 あ、ペンペングサと云うのは実の形が三味線のバチに似ているところから付いた名前らしい。
120107-七草粥-04



P.S.

 こちらは本命のお雑煮で、これは白味噌仕立ての京風雑煮。 ヤツガシラ、大根の切り身、もちろん餅も入っている。
120103-雑煮-01

 これにこんな感じで花がつおを山盛りに掛けて食べる事に成っている。
120103-雑煮-02

 こちらは福岡風の雑煮。 ブリの切り身、椎茸、福岡の雑煮には欠かせないカツオナなどが入っている。 かつお菜は高菜の種類らしい。
 本当はアゴ出汁、つまりトビウオの出汁を使う事に成っている。
120103-雑煮-03

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/07(土) 11:07:26|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

夕焼け

1月5日
 夕方カーテンを閉めようと思ったら、夕焼けが綺麗だったので、急いでカメラと三脚をセットした。
 数枚撮ってパソコンに取り込んでみたら見事にピンぼけに成っていた。 レンズをアダプダを介して付けているのでフォーカスがマニュアルに成っているのだが、かなり距離が有ると思って無限遠にしていたのが間違いだった。
 で、改めて撮ったのがこれだ。
120105-夕焼け-01

 数分経っているので、もっと暗くなっているのだが、オートマチックで撮っていたので、結構明るく撮れてしまった。 これでも少し加工しているのだが、あまり差が分からない。
120105-夕焼け-02

 これは上の写真とほぼ同時刻、ちょっとアップにしただけだ。
120105-夕焼け-03a

 オートマで撮っていると明るさの変化が分からないので、これ以降の3枚はマニュアルで固定してみた。
120105-夕焼け-04

 上の写真より約3分後
120105-夕焼け-05

 こちらは更に4分後
120105-夕焼け-06

 我が家の道路を隔てて向かい側(ほぼ西北西)には、昨年までは某企業の巨大施設が有ったが、現在はそれが取り壊されてほぼ更地に成っている。 お陰で、前が開けて結構な眺めを楽しむ事が出来るように成った。
 いわば借景である。
 この後、どんなものが建つのかは分からないが、多分つかの間の楽しみだろう。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:朝日・朝焼け・その他 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/05(木) 11:59:59|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

メジロ~♪

 またもやメジロの写真で申し訳無いが、先日のものは曇り気味だったこともあり、ちょっと暗い感じがしたので、再挑戦。
 ちょっと多すぎるとも思うが、なんとなく削除し辛いところもあって、この枚数に成った。
120103-メジロ-01

 なんせ相手の動きが素速い上に、カメラのディレイ、更にこちらの反射神経のディレイ(実はこちらのほうが大きい)が有るので、シャッターを押した時には次の動作に移ってしまっている事が多い。
120103-メジロ-02

 こう云う感じの行儀の良いポーズをとらえるのが、結構難しかったりする。
120103-メジロ-03


120103-メジロ-04

 ちょっとアップにしてみた。 と云ってもトリミングの具合だけだが。
120103-メジロ-05

 小食な人の事を eat like a bird と云うらしいが、一口に食べる量はかなり少量なようだ。
120103-メジロ-06

 結構長く餌を啄んでいるのは、そのせいだろう。
120103-メジロ-07

 なにか言いたげな表情。
120103-メジロ-08

 こちらは右向きのアップ。
120103-メジロ-09

 ツーショット。 メジロはつがいでやってくる事が多い、これも多分カップルだろう。
120103-メジロ-10

 時々、合間にスズメもやってくる。
120103-メジロ-11

 スズメの顔も、こうして真正面から見ると妙なものだ。
120103-メジロ-12

 スズメの場合はつがいと云うよりは群れてやってくる事が多いようだ。
120103-メジロ-13

 ふたたびメジロ。 このカップルは前のものと同じかどうか、見分けは付かない。
120103-メジロ-14

 真ん中の上に見えているのは、取り残したユズだ。
120103-メジロ-15

 右下のメジロの相方(?)を見ている表情が面白い。 と思うのは人間だけだろうが。
120103-メジロ-16

カメラは Sony NEX-5(α 75-300) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/03(火) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

謹賀新年 from 笛のおっちゃん

新年おめでとうございます!

120101-mejiro-01.jpg

無事に新しい年を迎える事が出来て、なによりと思っております。

120101-mejiro-02.jpg

これからどんな一年が展開していくのか、楽しみです。

120101-mejiro-03.jpg

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:ごあいさつ - ジャンル:その他

  1. 2012/01/01(日) 13:14:27|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。