笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神田川のサクラ 13/03/27

3月25日

 文京区関口台に有る王様レコードのスタジオに行く時は、普通だと地下鉄の江戸川橋から、そうでなければJRの目白駅から歩くのだが、よほど天候が悪くない限り、高田の馬場から神田川沿いに歩くことにしている。

 こちらは比較的上流のほう、と云っても、有名な面影橋だったか、もう少し下流の橋から撮ったものだ。
130325-神田川-01

 花曇り、と云うか、ちょっと曇り加減だったもので、どうしても川面をバックにした写真が多くなる。
130325-神田川-02

 手元のカメラではこんなにワイドには撮れないので、これは合成したもの。
 真ん中あたりのビルはフォーシーズンズホテル。
130325-神田川-06

 サクラは引いてもよし、寄ってもよし、これはちょっと接写気味に寄ってみた。
130325-神田川-07

 両岸がほぼ全て遊歩道として整備されているので、ちょっとした散歩気分で行けるし、この時期は結構な花見も出来る。
 もっとも、ちょうどサクラの時期に仕事が入るとは限らないし、今年はちょっと見込みが無かったので、23日、比較的近くの早稲田まで行った時に、江戸川橋のほうまで足を伸ばすことにした。
130325-神田川-08

 この日も天気はイマイチで、よく云えば花曇りなのだが、花はほぼ満開だった。 ウイークデイだったのと、急に寒く成ったために、あまり人も出ていなかったので、ゆっくり見ることが出来た。
 これらは、その両日に撮ったものだ。
130325-神田川-09

 こちらはいわゆる胴吹き、太い幹から直接咲くのを胴吹きと云う事を知ったのは、去年だったか一昨年だったか。
130325-神田川-03

 この胴吹き、結構人気が有るようで、カメラを幹に近づけて撮っている人をよく見かける。
130325-神田川-04


130325-神田川-05 幹から直接咲くなんて、なんとなく元気がよさそうに思える

 ところがが、実はこれは木が弱ったときに起きる現象らしい。

 つまり木にとってはあまり好ましい状態ではないのだそうだ。

 今年はどう云う訳か、、この胴吹きが異常に多いような印象を受けた。

 こんな風に胴吹きがオンパレードに成っているのは今まではあまり見かけなかったように思うが、こんな状態の木が何本も見受けられた。
 もしかするとサクラにとって何か環境が悪化したのだろうか、などと思ってみる。

 他のところを見ていないので、この神田川の辺りだけの現象なのかも知れない。


 サクラの向こうに見えているのは、あの椿山荘の庭園だ。
130325-神田川-10

 これも二枚つないだパノラマ写真。 のっぽなビルは西早稲田シティタワーと云うやつかな?
130325-神田川-11

 ちょっと時期的に早かったのと、天気もイマイチだったが、一応花を楽しむことは出来た。
 と思ったら、その2日後に、急遽その王様レコードの仕事が入った。
130325-神田川-12

 こちらは少し葉が出始めている。 詳しいことは分からないが、ちょっと種類が違うように見える。
130325-神田川-13

 上の写真の少しクローズアップ。
130325-神田川-14

 こう云う川縁のサクラは、どうしても川面のほうに枝が張りだしている事が多い。
130325-神田川-15

 写真では分かりにくいが、既に散り始めた花びらが水面に浮かんでいるのが見えるだろうか。
130325-神田川-16

 あと数日すると、水面が全く見えなくなるほどの、花筏状態になる。
130325-神田川-17

 多分江戸川橋の少し下流に有る堰を、この時期少し閉めているのでは、と思われるが、見事な花筏が見られるはずだ。
130325-神田川-18

カメラは IXY DIGITAL 10、Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/27(水) 13:50:26|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ゲンペイ~ 13/03/23

3月23日
 駅まで出るときに必ず通る尾根状態の遊歩道だが、毎年この時期になると目に付く木があって、それがこれだ。
130323-尾根道-04

 一本の木に赤、白、ピンクなどの花が咲くので面白いなぁ、と思って見ていたのだが、昨年だか一昨年だったか、これがゲンペイモモと呼ばれるものだと分かった。
130323-尾根道-01

 赤、白、ピンクの他に、斑に成って咲いている花もある。 ハナモモの一種だと思うが、小さいながら一応実も生る。 多分、食用には成らないだろう。
130323-尾根道-02

 ゲンペイモモとは「源平桃」なのだが、源氏の白旗、平家の赤旗から来ているのだろう。
130323-尾根道-03

 これがその木の全景で、高さは2メーターちょっとだ。
130323-尾根道-05

 数日前に撮った蕾で、多分これが二番目の赤い花のつぼみだったと思う。
130323-尾根道-06

 足下の方を見るとスミレも咲いているが、あまり目をとめる人は居ないようだ。
130323-尾根道-07

 至極普通な感じのスミレで、多分タチツボスミレと云う事になるのだろう。
130323-尾根道-08

 実が生っているところを見た記憶が無いが、キイチゴ。
130323-尾根道-09

 キイチゴと云っても多分一杯種類が有るのだろう。
130323-尾根道-10

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5、Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/26(火) 00:20:07|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恩田川@町田 サクラ 13/03/22

3月22日
 都心部の方はサクラ満開、と云うニュースも聞こえてくるので、我が町田市のサクラはどんな具合だろう、と、恩田川のほうに向かった。
 スーパーローカルに有るかしのき山公園を抜けて行く事も出来るので、そのルートをとることにする。
 公園に入って、最初に目に入ったのがこの花。 見覚えは有るし、写真を撮った記憶もあるのだが、名前が思い出せない。 家に帰って調べたら、ミツマタだった。
130322-恩田川-01

 ミツマタは、以前に六本木のミッドタウンの庭園で見た事があるのだが、それとはちょっと感じが違うように思った。
130322-恩田川-02

 こちらはレンギョウ。 レンギョウはよくユキヤナギと併せて植えられている事があるが、こちらは単独だった。
130322-恩田川-03

 レンギョウのアップ。
130322-恩田川-04

 レンギョウの先にはコブシが咲いていた。
130322-恩田川-05

 コブシの白にも青空のバックが合うようだ。
130322-恩田川-06

 公園では近くの小学校からやってきた子供達がピクニックをしていた。 そう云えば少し前に我が家の前を子供達の賑やかな声が通っていったようだったが、これだった訳だ。

 やっと恩田川の川縁に出て、最初に会ったのはこれ、ハナカイドウ。
130322-恩田川-07

 バラ科、リンゴ属だそうだが、実が生っているところは見たことが無い。
130322-恩田川-08

 カイドウかと思っていたがハナカイドウが正式の和名らしい。
130322-恩田川-09

 桜並木のところまでは少し歩くのだが、途中で咲いていたのは、我が家の隣に有るハナモモとよく似た花だ。
130322-恩田川-10

 長野県辺りで見かけるモモの花は、もっとピンクが濃いようだが、このくらいのほうが良いように思う。
130322-恩田川-11

 このハナモモ(多分)も毎年見かけるので、お馴染みの花だ。
130322-恩田川-12

 これも毎年目を楽しませてくれるモクレンの大木。
130322-恩田川-13

 川縁のお宅の庭に植えられているのだが、、毎年見事な花を見せてくれる。
130322-恩田川-14

 スマホの画面を広げて撮ってみたのがこれ。 画面ではちょっと確認出来なかったが、そこそこ撮れていた。
130322-恩田川-15

 で、肝心のサクラだが、まだ少し早いかな、と云うところだった。
130322-恩田川-16

 それでも、枝によっては満開状態のところも少なくなかった。
130322-恩田川-17

 これは橋の上から見たところだが、やはり七分咲き、もしくは五分咲きくらいだろうか。
130322-恩田川-18

 これは別の橋から撮ったもので、この右側の部分などはよく咲いているほうだが、もう少し経てば全体がこんな風に成るはずだ。
130322-恩田川-19

 道路側の枝は切られてしまうからだと思うが、水面のほうにはよく伸びている。
130322-恩田川-20

 川面をバックにするのも悪くないのだが、やはり蕾の部分が多い。
130322-恩田川-21

 こんな風に押しくらまんじゅう状態で咲いているのも面白い。
130322-恩田川-22

 個体差も有るだろうし、陽当たりの具合にもよるのだろう、結構開いているところと、そうでもないところがある。
130322-恩田川-23

 写真では分からないが、川には丸々と太ったコイがたくさん泳いでいた。
130322-恩田川-24

 やはりバックは青空がよろしいようで。
130322-恩田川-25

 よ~く見ると、コイの姿が見えるかも。
130322-恩田川-26

 この辺りにくると、もうサクラは植わっていない。 こちらも毎年見かけるラッパズイセン。
130322-恩田川-27

 これもハナモモだろうか。 行きがけには遠目に目に入っていたのだが、帰りには近寄って撮ってみた。
130322-恩田川-28

 このピンクも青空とよく合うように思う。
130322-恩田川-29

 今回はサクラに関してはちょっと早すぎた感じだったが、他の花をたくさん見ることが出来てよかった。
130322-恩田川-30

 一応一眼カメラも持って出かけたのだが、結局スマホだけで終わってしまった。 コントラストが強い部分などでは、失敗も有ったが、こんな感じの明るいところでは、これでも十分に使えるようだ。

カメラは Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/22(金) 23:29:55|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

新芽~♪ 13/03/19

3月19日

 これからの時期、我が家の狭い庭でも、色んな植物が次々に咲かせたり芽吹いてくる。 
これではさっぽり分からないが、これは芽吹き始めたキンモクセイ。 新芽と云うのはどんな植物でも綺麗なものだ。
130319-色々-01

 刈り込み過ぎたので、もう消滅してしまったかと思っていたユキヤナギの花を発見。
130319-色々-02

 スノーフレイクが咲き始めた。 これはスマホで撮ったもの。
130319-色々-03

 これも同じくスマホで撮ったものだが、意外と寄っても大丈夫なようだ。
130319-色々-04

 こちらは一眼カメラで撮ったもので、たまたま付いていたのが昔使っていたペンタックスに付けていたシグマのレンズで、オートフォーカスが利かないので、ちょっと手間は掛かったが、一応なんとか撮れているようだ。
130319-色々-19

 これも上と同じ条件で撮ったもので、スノーフレイクのイメージとしては実物に近い感じがする。
130319-色々-17

 引っ越して来て以来だから、ほぼ30年間、ヒイラギだと思いこんでいたが、実はヒイラギナンテンの花。 門の脇の植え枡に植えられていたのだが、ヒイラギと同じく厄除けの意味で植えられる事が多いらしい。 
130319-色々-06

 ちなみにヒイラギはモクセイ科、ヒイラギナンテンはメギ科で、別の種類だそうだ。
130319-色々-18

 サンショウが、ぼちぼち薬味に使えそうな感じに成ってきた。
130319-色々-07

 花芽も付いているが、この木は雄株らしく、実が生った事は無い。
130319-色々-08

 こちらはお隣さんのモモ(?)の花。 実が生っているところは見たことが無いので、観賞用の種類かも。
130319-色々-09

 同じモモの蕾。 微妙な部分にピントが合っているが、アングルがあまり適切ではなかったようだ。
130319-色々-10

 同じモモだが、こうして開きかけたところも悪くない。
130319-色々-11

 道端にもよく咲いているが、我が家の庭でも毎年小さな花を咲かせてくれている、ヒメオドリコソウ。
130319-色々-12

 ネットで見ると、このヒメオドリコソウを食べてみた人もおられるようだが、格別特徴の有る味ではなかったようだ。
130319-色々-13

 肝心の花よりも葉っぱの細かい毛のほうにピントが合っていて、それはそれで面白いのだが、小さいながらこの花も中々特徴が有る。 笠をかぶった踊り子に見える、と云うところから付いた名前らしい。
130319-色々-14

 花とは関係ないが、ピーナッツリースを点検したら、見事に空に成っていたので、新たに作ってやった。
130319-色々-15

 こちらは、その新しいリース。
130319-色々-20

 夕方、5時半頃のお月様。 明日が上弦の月になるようだ。
130319-色々-16

カメラは Sony NEX-5、Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/19(火) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

通勤途上の梅 13/03/09

3月9日
 どこかに梅でも見に行こうかと思いつつ中々果たせないので、こちらは出勤途上で見かける余所のお宅の梅だ。
130309-梅-02

 まだ蕾も混じってはいるが、ほぼ見頃と云ってもいいところだろう。 八重の花も良いが、こう云う五弁の梅もシンプルでよろしい。
130309-梅-01

 カメラを家のほうに向けると怪しまれたりもしかねないので、なるべく空に向ける。 梅の花も青空のバックが似合うようだ。
130309-梅-03

 こちらは前とは別のお宅の梅で、これも中々見事に咲いていた。 これはスマホで撮って同じくスマホのアプリでトリミングしたものだ。
130309-梅-04

カメラは IXY DIGITAL 10、Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/10(日) 12:17:29|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

かしの木山公園 13/03/05

3月5日
 久しぶりに近所にある「かしの木山公園」に行った。
 行ったと言っても家の前の道路を渡るだけなのだが。
 なにか花でも咲いているかと思ったのだが、毎年この時期に咲いている赤い梅くらいで、あとは少し時期的には遅めのスイセンが咲いていただけだった。
130305-かしの木山-01

 「ブンゴウメ」と書いた札が掛かっていたが、なんか少し違うような気もする。
130305-かしの木山-02

 全体にほほ三分咲きというところで、まだまだ蕾のほうが多かった。
130305-かしの木山-03

 花のクローズアップ。
130305-かしの木山-05

 ただ、この木もそうだが、開いてしまった梅の花はアップにするとあまり綺麗とは言えないのが多いので、わたし的にはこんな感じの開く少し前の蕾の方がすきだったりする。
130305-かしの木山-04


 もう少し花が開けばの話だが、このくらい引いた感じのほうがいいようだ。
130305-かしの木山-06

 結構広いスペースのところも有って、近くの小学校から遠足やら見学に来ている事も多い。
130305-かしの木山-07

 毎年スイセンが咲いている一角があって、行ってみると数は多くないがしっかり咲いていた。
130305-かしの木山-08

 一番普通の、と云うかよく見るスイセン、ニホンスイセンだったか。
130305-かしの木山-09

 公園の一番低いところに「トンボ池」と称する池がある、池と云うよりは単なる水たまりに近い感じもするが。
 トンボが卵を産みにやって来る、というのも事だろう。
 もちろん、この時期ではトンボもヤゴも居ないし、ざっと見た限りでは、池の中に特に動くものは見られなかった。
 ちょうど来ていた係りのおじさんに、「まだ何も居ませんね~」、と云うと、
 「その内にカエルが出てきますよ」、
 「周りからゾロゾロね」
 「あ、それを狙ってヘビもね」
 「う~ん、それは仕方がないよね~」、
 などとやり取りをしていた。
 ここの係員さんは皆さん中々フレンドリーである。
130305-かしの木山-10

 この池の周りが特にそうなのだが、しばらく来なかったら、かなり綺麗に整備されたようだ。
 どちらかと言えば、元の自然のままの方がいい様な気がするが、子供達の安全とかを考えているのかも知れない。
130305-かしの木山-11

 先の方に見えているのは多分都内方向だと思われる。 無線をやっていた頃、ここからハンディー機で都内の局と交信して遊んだ事が有った。
130305-かしの木山-12

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/10(日) 11:09:06|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。