笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スズメの親子来訪      2013/06/23

6月23日
 餌台に粟だか稗だかの混合餌を置いているので、スズメが盛んにやってきて突っついている。
 先日から見ていると明らかに親子と分かる数羽が来ている。
 大きさは親とあまり変わらない、と云うかもしかすると親より大きい感じがしないでもないが、こうして親が食べさせている。
 クチバシがまだ黄色いので分かるが、左にいるのも雛だ。
130623-スズメの親子-01

 ボクにもちょーだい~、と云う表情か。 親のほうは結構スリムだが、雛はなんとなくふっくらしているので、親よりも大きく見えたりもする。
130623-スズメの親子-02

 この写真で右端が親で、雛を二羽、連れてきている。
130623-スズメの親子-03

 多分巣の中に居る時もこんな感じで大きく口を開けて餌をねだっていたのだろう。
130623-スズメの親子-04

 見ていると雛たちも自主的に啄んでいるようではあるが、親は忙しく交互に食べさせていた。
130623-スズメの親子-05

 この親子がうちの巣箱から巣立った連中かどうかは不明だが、その可能性は高いのではないかな、と思っている。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/23(日) 11:08:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

大原 in May 2013/05/16

5月16日
 例によって母親を見舞いに京都・大原に行った。
 普通は京都駅からバスで向かうのだが、今回は途中で用事が有ったので地下鉄で北大路まで行って、北大路沿いに東に向かう。
 加茂川に架かる北大路橋から上流を望む。 先の方は貴船、鞍馬、更に先に行けば花脊、芹生、ずっと先は日本海だ。
130516-大原-01

 橋の東詰に有る店で「しっぽく」を食べる。 出汁加減が最高で、美味かった。
130516-大原-02

 途中で用事を済ませて、これは高野川に架かっている高野橋、先ほどと同様に上流を望む。
 右寄りに見えているのは比叡山だが、目指す大原はこの左側になる。 ここから京都バスに乗って、大原まではほぼ20分くらいだろうか。
130516-大原-03

 大原ではちょうど田植えを済ませたところのようだった。 ほぼ東を向いているので、山の向こうは琵琶湖だろう。
130516-大原-04

 下の方に見えているのは余った苗だろう。
130516-大原-05

 高野川の支流、と云ってもあと20メーターくらいで高野川に注ぐところだが、白い花が一杯咲いていた。
130516-大原-06

 ちょうど条件がいいからなのか、中々元気よく、花も一杯咲いている。
130516-大原-07

 寄ってみるとこんな感じで、それなりに綺麗な花である。
 後にこれは「オオカワヂシャ(大川萵苣)」と云う事が分かった。 tnx rabapika
 まさに河川敷に咲いているので名前もぴったりと云うところか。 チシャと云うくらいだから、若い内は食べられるそうだ。
 下から順に咲いていくようだ。
130516-大原-09

 その隣に咲いていた白い花、肝心の花の部分がピンぼけでよく分からないが、これはなんとあのクレソンだった。
 クレソンの花は何度も見ているが、あまりよく育っているので、クレソンには見えなかった。
 和名はオランダガラシと云うらしいが、この辺りでは生活排水が流れ込んでいる可能性があるので、食用にはちょっと無理だろう。
130516-大原-08

 道ばたに咲いていたタンポポ、ニホンタンポポかな、と思って写真を撮る。 
 写真を見てもらったところ、やはりそうで、京都なので当然と云えばそうなのだがカンサイタンポポとの事。
 tnx rabapika
130516-大原-10

 国道沿い、と云うよりは高野川沿いの藤の花がちょうど見頃を迎えていた。
 このルートは数え切れないほど通っているが、フジを見たのは初めてのような気がする。
130516-大原-11

 この辺りは標高も多少高いので、時期的には平地よりは遅いのだろう。 もっとも山藤だから平地にはあまり無いか。
130516-大原-12

カメラは IXY DIGITAL 10、Xperia GX を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/08(土) 21:47:26|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

スズメ・動画編(改訂版) youtube バージョン

これは前にアップした記事と内容的にはほぼ変わり無いが、動画にfc2 ではなくて youtube を使っている。
fc2 のほうは待たされたり登録を促されたりして、若干面倒な部分もあるので、こちらのほうがマシかも知れない。




4月5日
 巣箱が映っているPCの画面を見ていると、飽きることが無かった。 スズメの動作をみていると、我々の感覚からは理解に苦しむような行動も見られるが、果たしてなにを考えているのやら、いないのやら。
 
 そんな中から、こちらは同じ木の葉を入れ替わり立ち替わりなんども出したり入れたりして、最後に落っことしてしまって終わり、と云う映像。
 こういう小鳥の習性として、一度落としたものを拾いに行くと云う事は滅多にしないようだ。
★ 結局落下


 多分ハトかなにかの鳥の羽だろうと思われるが、スズメにしてはちょっと長尺ものを持ち込もうとして格闘している。
 縦にして入れれば簡単な事なのだが、その辺の知恵は無いようだ。
 結局これも下に落っことして終わりとなる。
 後日巣箱を清掃する時に見たら、こういう羽が何枚か使われていた。
★ またもや落下


 これもまだ巣作り中の段階だ。 ちょっと長いが、最後のほう、4分40秒くらいのところで、片方が咥えている木の葉をもう一方がひったくって巣の中に持ち込むところが面白い。 なにか吹き替えの台詞を入れたくなるところだ。
★ ひったくり


4月18日
 少し前の記事に「決定的シーン」と云うのが有ったが、その後やく2週間も経って、またもやこんな行為に及んでいるのも如何かと思われるが、その辺りの詳しい事は不明だ。
 映像は相変わらず見にくいが、メスが発する、とてもスズメとは思えないような細く且つデリケートな声に耳を傾けて欲しい。
 この声は交尾中、もしくはメスが誘う時に発する声なのだそうだ。
★ この期に及んで


5月5日
 餌をやったほうが出て行くのと入れ替わりに、餌を咥えた相方がやってくる。 謂わば選手交代のシーンだ。
 この段階ではまだ雛の声はよく聞こえていない。
★ 入れ替わり


スズメバチ来襲
 最初、なにも起こらないが、8秒くらい経ったところに現れるのは明らかにスズメバチだ。
 以前、戸袋の中に巣を作った事が有ったし、軽井沢でだが、小鳥の巣箱にスズメバチが営巣していた事があったので、こいつも多分巣作りの場所を探しに来たのだと思われる。
 スズメバチに襲われたらひとたまりも無い。 一度は巣の中に入ったりもしていたので、どうなる事やらと見守っていたら、やがて諦めたのか先客に敬意を表したのか分からないが、飛び去っていったのでやれやれだ。
★ スズメバチ来襲


5月8日
 静止画像編のほうにも有ったが、こちらもスリーショット。
 最初電線の上に止まっていたヤツは結局巣箱には入らずに飛び去ったが、多分これも仲間内だと思われる。
★ スリーショット


5月11日
 こちらの映像でも、餌を持ってきたのがしばらく前で待機している。 1分を過ぎたあたりでもう一羽がやってきたので、やっと餌咥えて入り、やがて出て行く。 で、後から来た方も一度入って、今度出てくる時に白いものを咥えているのは、多分雛の糞だろうと思われる。
 巣箱の周りにはまったく糞が落ちていないのは、ハトやツバメなどとは違うところだろう。
★ 糞搬出


 餌を持ってきた片方が、巣の前になにやら考え込んでいる間に、もう一方が先に飛び込んで、すぐ出て行く。
 それでもまだ入らすに考え込んでいると、また相方がやってきて、飛び去る。 しばらくして、やっと巣に入って無事に餌をやったようだ。 よく分からないが、この考え込んでいるほうの鳴き声が普通とちょっと違っているのはどう云うわけだろうか。
★ 沈思黙考?


5月13日
シジュウカラ来訪
 なんとなく画面を見ていたら、なんといきなりシジュウカラのつがいがやってきた。 あわててカメラをオンにしたので、途中からだが、これは明らかに住宅探しだろう。
 先住者を確認したのか、やがて飛び去っていったが、すぐにスズメがやってきた。
 巣箱の中の雛と鳴き交わしているのがよく分かる。
 逆算すると、この日は巣立ちの三日もしくは四日前なので、雛の声もしっかりしている。
★ シジュウカラ来訪


5月14日
 これは巣立ちの二日もしくは三日前の映像で、特に変わったところは無いが、このシリーズ唯一、NEX-5で撮った動画である。 これは巣箱からは離れているので、雛の声は聞こえないが、そのかわりラジオの音が結構大きく入っている。
★ NEX-5の映像


カメラは Sony NEX-5、ELECOM-DLL300T を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/01(土) 10:25:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。