笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

また、軽井沢    2013/10/17

少し遡るが、10月17日。

 今年は軽井沢の滞在日数が記録的に多かったような気がする。
 昨年までやっていたツアーが無かったのとスタジオの仕事がわりと暇だったせいもあるのだろう。

 わたしの場合、軽井沢に来ても普通皆さんがいらっしゃるような、いわゆる旧軽井沢や、駅の近辺に最近出来ているショッピングモール他の有名スポットなど、人が集まるほうに行くことは全く無く、あまり人が居ないほうに出掛けてのんびり、ぶらぶらしている事が多い。
131017-軽井沢-01

 この日はこのところ行っていなかった森泉山(もりずみやま)のほうに出掛けてみることにした。
 これはその途中、畑道から見た浅間山。
 手前は収穫間近と思われるソバ畑。
131017-軽井沢-02

 蕎麦好きの人でも蕎麦畑や実を実際に見ていない人は少なくないかもしれない。 ちょっと影の部分が判りにくいが、これが蕎麦の実だ。
131017-軽井沢-11

 森泉山は山全体が別荘地として開発されたようなところで、かなり上の方まで別荘が建てられている。
 場所としては軽井沢町の隣、御代田町になるらしい。 標高1137メーターだそうだが、麓からの標高差はせいぜい2、300メーターだろうか、離山といい勝負だろう。
 これはその途中の山道から望む浅間山。 以前と比べると木が伸びてしまって、あまり眺望の良いところは少なくなっているが、これはそのうちの一つだ。
131017-軽井沢-03

 同じ場所からの別アングル。
 白く見えているのは多分ビニールハウスだろう。
131017-軽井沢-04

 縦位置の写真も一枚。
131017-軽井沢-06

 たまには浅間山をバックに記念撮影。
131017-軽井沢-07

 マタタビ三兄弟というところか。 マタタビの実もかなり色づいてきていた。
 この左側の色づいているものは甘くて美味しく成っているはずだ。
131017-軽井沢-08

 帰り道に通った、軽井沢大橋と云う若干オーバーな名前の付いた橋、名前負けの感が無きにしもあらずだが、佐久市のほうに流れている湯川に掛かった橋である。 
 高低差が90メーターだか有って、落ちたらまず助からない。 そんな事で自殺者が相次いだらしく、転落を防ぐために厳重に金網が張ってある。 その自殺者の霊がどうとかで、この軽井沢大橋はその筋の間では有名な心霊スポットとして知られているのだそうだ。 もちろん真偽のほどは全く「?」だが。

 こちらが上流側で、記憶は定かでないが、この少し先に小規模だが発電所のようなものが有ったように思う。
131017-軽井沢-09

 これはその反対、下流側で、佐久市方面になるはずだ。 この先のほうにダム、湯川ダムと云うのがあるようだ。
131017-軽井沢-10

 最近の米はほとんどが機械乾燥になってしまい、こういう「はざかけ」の風景を見ることも少なくなってしまったが、やはり天日干しした米は味が違う。 こうして干した米は多分農家の人が自分たちで食べるのだろう。
131017-軽井沢-12

カメラは Sony NEX-5、Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/03(日) 12:00:40|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する