笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大原・早春      2014/02/19

2月19日
日帰りで京都往復、例によって洛北・大原まで行った。
 関東地方では大雪の後なので、どうかな、と云う気はしたのだが、市内はもとより、寒くて雪も深そうなイメージのある大原に行っても、まったく雪を見ることが無かった。
 それよりも、普通だと必ず雪が降っていたり積もっていたりする関ヶ原近辺でも、ほとんど雪は無かった。

 施設に母親を見舞った後、帰りのバスまでほんの少し時間が有ったので、施設の内外をぶらついてみた。
140219-大原-01a


 オオイヌノフグリもぼちぼち咲き始めていた。
140219-大原-02


 如何にも美味しそうなネギの畑。 こう云うのを九条ネギとか云うのかどうか、不明。 後で見たら自分の影が写り込んでいた。
140219-大原-03


 綺麗に紅葉しているこれはヒイラギナンテン。
140219-大原-04


 実際はもっといい色だった。
140219-大原-05


 なにかがひからびてドライフラワーに成っているのかと思ったら、マンサクの花だった。
140219-大原-06


 春の早い時期に咲く、先ず咲く、まんずさく、まんさくと云うようになったのだとか。 同じ枝に違う色の花が咲くことも有るようだ。
140219-大原-07


 去年の夏だったか、六本木のミッドタウンでガマ(蒲)を見かけたが、こんなところに植えられているとは知らなかった。
140219-大原-08


 「因幡の白兎」に出てくるが、このふわふわしたヤツを穂綿と云うのだそうだ。
 穂綿は雌花にしか付かないらしい。
 と云う事はこの穂綿が種と云う事か。
140219-oohara-09a.jpg



 これもなにかの実なのだろうが、分からない。
p.s.
 この白い穂みたいなのはセイタカアワダチソウらしい。 by 博士
140219-大原-10


 その近くに結構立派なオオカマキリの卵が有った。 春になるとここから赤ちゃんカマキリがうじゃうじゃと出てくるわけだ。
140219-大原-11


 なにやら黄色い花が咲いていると思ったら、これがロウバイだった。
140219-大原-12


 蝋梅とはよく云ったもので、質感はまさに蝋細工のようである。
140219-大原-13


 やはりロウバイも青空をバックにすると映えるようだ。
 この花全体が黄色いのはソシンロウバイ(素芯蝋梅)と云う。 by 博士
140219-大原-14


 京都市内に比べるとずっと降水率の高い大原だが、この日は比較的穏やかで、ずっと晴れていて、それほど寒くもなかったので助かった。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/19(水) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウメ&ミツマタ@鳩森神社        2014/02/18

千駄ヶ谷・鳩森神社
 某犬印吹込所で某有名漫画動画・懐中怪物の音楽録りが有った。
 録音は極めてスムーズに運び、時間前に終わったので、その帰り道、天気も良かったので新宿まで歩く事にした。
 途中、いつも通る鳩森神社をちらっとのぞいたら梅が咲いていたので、ぶらっと入ってみた。
140218-鳩森神社-01


 今年は梅の写真を撮っていなかったのを思い出して、スマホのカメラではあったが、何枚か撮ってみた。
140218-鳩森神社-02


 スマホではピントあわせが微妙だが、なんとか接写。
140218-鳩森神社-03


 出来ればバックがうまくボケてくれるマクロレンズで撮りたいところだ。
140218-鳩森神社-04


 梅の横に咲いていたのがこれで、一瞬分からなかったが、枝ぶりを見たら思いだした。
140218-鳩森神社-05


 以前、ミッドタウンの園内で見かけたことが有った、ミツマタだ。 これもまだ花の少ない時期に先立って咲き始めるので、貴重な花と云えるのだろう。
140218-鳩森神社-06


 今回は撮らなかったが、この鳩森神社は境内にいわゆる「富士塚」が有る事でも有名である。 この日も近所の子供達が登ったり下りたりしていた。

カメラは Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/18(火) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ランドマークスタジオで梁邦彦さん      2014/02/12

 ランドマークスタジオに行った、かなり久しぶりかも。
 何度も来ているのだが、来る度に何年ぶり~、と云う感じなので、その度に行き方を忘れてしまう。
 ランドマークタワーの隣、ランドマークプラザのビルで、そこまでは簡単に行けるのだが、スタジオの入り口がちょっと分かりにくかった記憶が有ったので、先に電話して聞いてしまった。

 今日の仕事は梁邦彦さんで映画の音楽、クラリネットの山根公男さんと二人でダビングだった。
 世界を股に掛けて大活躍中の梁さん、相変わらずのハンサムぶりである。 これは録音が終わった後、撮ってもらったものだ。
 梁さんは、ソチオリンピック閉幕式で、次期開催地の韓国平昌(ピョンチャン)を紹介する公演(10分間)の音楽監督を担当されるのだそうで、今日はその合間を縫っての録音だったのだろう。
140212-ランドマークスタジオ-01


 録音はサクサクと進んで、予定拘束時間を30分ばかり残して終わった。
 これがランドマークスタジオのAスタ、見えているのはクラリネットの山根公男さん。 録音の都合でわたしはブースに入ることに成った。
140212-ランドマークスタジオ-02


 こちらはスタジオのロビー。 このスペースと豪華な(?)ソファーなど、わたしの知る限り最も充実したロビーだろう。
140212-ランドマークスタジオ-03


 そのロビーに置かれているのは最近は滅多に目にすることが無くなってしまったジュークボックス。 インテリアとして置いてあるのだと思ったが、スタジオのスタッフさんに聞いたらなんとちゃんと動くとの事で、実演(?)して見せてくれた。
140212-ランドマークスタジオ-04


 ちょっと見にくいが、ジュークボックスの中。 左がレコード盤、右寄りに見えているのがプレーヤーだ。 いわゆるドーナッツ盤の真ん中に空いている大きな穴は、このジュークボックスに掛ける為らしい。
140212-ランドマークスタジオ-05


 桜木町駅からスタジオに向かうには、動く舗道と云うやつを通るのだが、必ず目に入るこの帆船。
 前にも撮ったことがあるのに、これがあの「日本丸」だとは知らなかった。
140212-ランドマークスタジオ-06


 スタジオが入っているランドマークプラザの中に有ったショップ、かなりのスペースだが全てがポケモングッズで占められている、文字通りのポケモン専門店。 そういえば来月にはまたポケモンの仕事があるようだ。
140212-ランドマークスタジオ-07


カメラは Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:スタジオ業界 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/12(水) 23:59:59|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そしてスリーショット       2014/02/08

2月8日、つまりあの何十年ぶりだかの大雪と云われたあの日だ。
140208-メジロ&シジュウカラ-01




 夜間、ずっと降り続いていたようで、朝、起きて雨戸を開けると、もう既にこう云う状態であった。
140208-メジロ&シジュウカラ-02




 経験的に、雪の日は小鳥の来訪が増えるような気がする。 雪が降ると、やはり自然界でも餌が採りにくくなるのかも知れない。
140208-メジロ&シジュウカラ-03




 小鳥と云えるのかどうかは分からないが、うちの庭にやって来る鳥の中で一番存在感の有るのがこいつだ。
 そのヒヨドリ、サービスで置いてあるバナナを啄み中。
 上の写真もそうだが、バックがやたらと白っぽいのは雪のせいである。
140208-メジロ&シジュウカラ-04




 牛脂を突っつくシジュウカラ。
 昔は肉屋さんで牛肉を買うと、普通の脂身を付けてくれたものだが、上に有る白いのはスーパーなどでおまけにくれる牛脂、普段は使わないが小鳥用にもらってきた。
140208-メジロ&シジュウカラ-140208-メジロ&シジュウカラ-05




 如何にも人工的な感じで、どうかなとも思ったが、馴れたら普通に食べている。
140208-メジロ&シジュウカラ-06




 このピーナッツリースは一応庇の下に掛けてあるのだが、ここにも雪が積もり始めていた。
140208-メジロ&シジュウカラ-07




 牛脂のほうが楽に食べられるので、ピーナッツの減り方がイマイチな感じもするが、こちらは本来のピーナッツを突いている。
140208-メジロ&シジュウカラ-08




 その内メジロもやってきた。 先日からメジロも結構牛脂を食べるように成った。 あまりこんなものばかり食べているとメジロがメタボになるのでは、などと心配に成ったりして。
140208-メジロ&シジュウカラ-09




 さすがにメジロはピーナッツは食べない。 突っつきまわされているので、真四角だったものが丸みを帯びてきた。
140208-メジロ&シジュウカラ-10




 結構頻繁に来ているようだが、食べる分量の高が知れているので、中々減らないようだ。
140208-メジロ&シジュウカラ-11




 シジュウカラもやってきて、先日に続いてのツーショットと成った。  メジロが来ている間はシジュウカラは遠慮してピーナッツに専念している。
140208-メジロ&シジュウカラ-14




 メジロは番(つがい)で行動する事が多く、やがて相方もやってきてスリーショットに成った。 この連中は性質が穏やかなので、鉢合わせしても片方が逃げ出す事もなければ、喧嘩する事も無い。 バックを見ると雪が相変わらず降り続いているのが分かる。
140208-メジロ&シジュウカラ-15




 最初のほうの写真は午後2時過ぎの写真だったが、雪はずっと降り続き、夕方にはもうこんな具合に成ってしまった。 やがて暗くなる頃には餌台が完全に埋もれてしまい、跡形も無くなっていた。
140208-メジロ&シジュウカラ-16


カメラは Sony NEX-5、Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/08(土) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツーショット      2014/02/04

 予報通り昼頃から気温が下がり、雪に近いような細かい雨が降り始めたが、こちらはちょっと珍しいメジロとシジュウカラのツーショット。
140204-メジロ・シジュウカラ-01



 なんせ薄暗い上に、ちょっと厚いガラス越しに撮っているので、写真はいずれもイマイチ。
140204-メジロ・シジュウカラ-02



 以前からシジュウカラは牛脂を好むと聞いていたのだが、この冬、初めてピーナッツリースに残り物の脂身を刺してみた。
140204-メジロ・シジュウカラ-03



 たしかに最初は戸惑っていたシジュウカラも、すぐに馴れて、殻を破らないといけないピーナッツよりは楽なものだから、結構突っついていた。
140204-メジロ・シジュウカラ-04



 で、驚いたのは、花の蜜や果物が好きで、もっぱら甘党だとばかりに思っていたメジロまでこの牛脂を突き始めた事だ。
140204-メジロ・シジュウカラ-05



 この日は珍しくメジロとシジュウカラが鉢合わせだったが、どちらも穏やかな性質なので、仲良くリースに止まっていた。
140204-メジロ・シジュウカラ-06



 さすがにメジロはピーナッツには興味無いようで、もっぱら牛脂を食べていたので、シジュウカラはピーナッツを突いていた。
140204-メジロ・シジュウカラ-07



 リースが風やこいつらの動きにつれてくるくる回るので、中々ピントも合わないしアングルも決まらない。
 後で見たら、雨粒がしっかり写り込んでいた。 データを見たら、1/400 とかで切れているのに、結構流れているのが不思議だ。
140204-メジロ・シジュウカラ-08



カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!



テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/04(火) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。