笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

かしの木山公園      2014/04/29

 以前の記事にも書いたカントウタンポポだが、広場にはまだ一面に咲いていた。 一応確認を、と思って花の裏側を見るとやはりニホンタンポポに間違い無かった。 そんな事をしていたら、花にこんなのが止まっていた。
140429-かしの木山公園-01


 右の触覚が途中から欠落しているが、この触角の長さだから、バッタではなくてキリギリス系の幼虫だろう。 このあたりでは「チョン・ギース」と鳴くいわゆるキリギリスの声は聞いたことが無いので、他の、ヤブキリとかの幼虫だろう。 花びらに付いている黒いものはこいつの糞か? 
140429-かしの木山公園-02


 ナルコユリとアマドコロは見分けが難しい、と云うか間違い易いのだが、これはナルコユリか。
140429-かしの木山公園-03


 ポイントとしては茎に角があるのがアマドコロ、丸いのがナルコユリと云われていて、この写真では分かりづらいが、縮小前の写真で見ても、丸い茎なので、ナルコユリだろう。 たしかナルコユリと書いた札も立っていたと思う。
140429-かしの木山公園-04


 この花はかなり一杯咲いていた。 先頃この公園内ではないが見掛けたジュウニヒトエに似ているので、そうなのかな、と思ったが、そばに立っていた札にはヤマハッカと有った。 最近は親切に名札が立っている事が多く成ってきて有りがたい限りである。
140429-かしの木山公園-05


 調べてみたらヤマハッカはジュウニヒトエやキランソウと同じシソ科なので共通点は多いわけだ。
140429-かしの木山公園-06


 ただ、あちこち写真を見比べてみると、なんだか違うような気もしてきて、もしかするとジュウニヒトエ、セイヨウジュウニヒトエじゃないかな、とも思えてきた。
 それで急遽博士に問い合わせたところ、やはりはヤマハッカではなくて、ジュウニヒトエだ、との事。 ジュウニヒトエとして売られているのはセイヨウジュウニヒトエの事が多いが、これは正真正銘のジュウニヒトエらしい。 だいたい、ヤマハッカが咲くのは秋なのだそうだ。
140429-かしの木山公園-07


 うっかりするとアマドコロやナルコユリと間違えそうになるが、こちらはホウチャクソウ。
140429-かしの木山公園-08


 ホウチャクソウは沢山咲いていた。 漢字で書くと宝鐸草, ユリ科チゴユリ属だそうだ。 「チャク」に当たる時は銅鐸の「鐸」と同じようだ。 「鐸」と云うのは漢和辞典を引くと「おおすず」との事、大きさは別としてだがなんとなく感じは分かるような気がする。
140429-かしの木山公園-09


 これはホウチャクソウの別ショット。
140429-かしの木山公園-10


 公園の一角にはちょっとした竹林が有って、こんなタケノコがあちこちに出ていた。
140429-かしの木山公園-11


 見ているとなんだか美味しそうにも見えてくるが、食用にするにはちょっと育ちすぎだろうか。
 それぞれのタケノコの脇には「育成中」と書いた札が立っていた。
140429-かしの木山公園-12


カメラは Sony NEX-5 TAMRON 90mm MACRO を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/29(火) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

公園の藤棚      140427

 町内の公園に藤棚が有る。 砂場の上が藤棚に成っていて、実にささやかながらと云う感じなのだが、これでも季節が来ればそれなりに楽しませてくれる。
140427-公園の藤-01


 このところ二日おきくらいに見に来ているのだが、大分房が伸びてきたようである。
140427-公園の藤-02


 蕾状態の時はほんの10センチくらいしか無かったのだが、こんなに伸びてきた。
140427-公園の藤-03


 あと数日もすれば、もっと伸びてくるのではと思われる。
140427-公園の藤-04


 ネットのあちこちにも既に立派なフジの写真がアップされているが、小規模でもこう云う身近なフジもいいものだ。
140427-公園の藤-05


 この公園、周りを住宅に囲まれて谷間状態に成っているので、陽当たりがイマイチなところもあって、他所のものよりは少し遅いのかも知れない。
140427-公園の藤-06


 だいぶ伸びてきてはいるが、盛りには今少し、と云うところだろうか。
140427-公園の藤-07


 フジの花にもやはり青空が似合うようである。
140427-公園の藤-08


 こうして寄って見ると、これがマメ科の植物である事が分かる。
140427-公園の藤-09


 やがては鞘の長い豆が出来る。 たしか食べられると聞いたが、実際に食した事はまだ無い。
140427-公園の藤-10


カメラは Sony NEX-5 18-55 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/27(日) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一面のカントウタンポポ      2014/04/15

歩いて3分で行けるかしのきやま公園、先日恩田川のサクラを見に行く時に通った時から行っていないので、どんな感じに成っているかと思い、出掛けてみた。
 入り口近くで先ず出会ったのがこのツツジ、ミツバツツジかな?。
140415-かしの木山公園-01


 折角の晴天なので青空をバックにと思ったら、こんな感じに成ってしまった。
140415-かしの木山公園-02


 尾根道にも咲いていたキランソウ、ここで見るのは初めてだった。
140415-かしの木山公園-03


 広場風のところに出たら、こんな立札が。
 「カントウタンポポ」、当然なからニホンタンポポだから、念の為に花の裏側を見たら、間違いなくニホンタンポポだった。
140415-かしの木山公園-04


 裏側と云うか、総苞(と云うらしい)が捲れているのはセイヨウタンポポで、季節にもよるが普通目に入るのはこちらのほうが圧倒的に多いようだ。
140415-かしの木山公園-05


 その先の辺りを見たら一面にタンポポが。 まさかこれが全部っ?、と思って手当たり次第に確認したら、実際に全てカントウタンポポのようだった。
140415-かしの木山公園-06


 これは公園内ではないが、ちょっと見慣れない花が目に入った。 とりあえず何枚か撮って、後で調べてみたらどうも「クサノオウ」らしい。
140415-かしの木山公園-07


 そうだとすると、その名前の由来も気になるところだが、諸説あって、傷つけると黄色の乳液を流すので草の黄、皮膚疾患に有効な薬草という意味で瘡(くさ)の王、薬草の王様という意味で草の王など
 瘡の王とはどうも頂けない名前だが、昔、できものの事をクサと云っていたが、あれの事だろう。
140415-かしの木山公園-08


 恩田川に出ると、さすがにもうサクラは無かったが、モクレンはまだ盛んと云う感じだった。
140415-かしの木山公園-09


カメラは Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/15(火) 23:59:59|
  2. 道端の草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年もフデリンドウが・・・      2014/04/14

 最近益々環境が悪化してきた傾向にある我が通勤路の尾根道なので、今年はどんなものだろうと思っていたが、今年もちゃんと咲いてくれた。
140414-尾根道-01


 普通のリンドウに比べると一回り小さい、フデリンドウ。 遠目が利かないのでうっかりしていると見逃してしまったり、スミレかなと思って通り過ぎてしまいそうだが、紛れもなくフデリンドウだった。
140414-尾根道-02


 こんな風に三輪仲良く咲いているのも有った。
140414-尾根道-03


 フデリンドウは漢字で書けば筆竜胆なのだが、蕾のかたちが筆に似ているところから付いた名前である事は想像に難くない。
 右上がその蕾だ。
140414-尾根道-04


 開きかけたところも中々風情が有る。
140414-尾根道-05


 優雅な名前のジュウニヒトエと同じ仲間らしいが、地面に張り付くようにしてキランソウも近くに咲いていた。
140414-尾根道-06


 小さくて目立たない花だが、こうして見るとかたちと云い上品な色と云い、結構美しい。 漢字では金瘡小草と書くらしい。
 
金襴草とも書くようで、こちらのほうが読みやすいか?
 
根生葉が地面に張り付くように広がるところから、ジゴクノカマノフタなどと云う物騒な別名も有るらしい。
140414-尾根道-07


 スミレもまだ咲いていた。 スミレの種類も沢山有って、とても覚えきれないが、カラフルな改良品種よりこう云う素朴な花のほうに好感が持てる。
140414-尾根道-08


 このフェンスに沿って咲いているキイチゴの花も毎年見掛けるが、実を見た記憶があまりない。
 目に入る前に小鳥が食べてしまっているのだろう。
140414-尾根道-10
P.S.
 このキイチゴはクサイチゴだろうとの事。 by 博士
 クサイチゴと云うキイチゴ、なんだかややこしい。背が低いところからクサイチゴと云われるように生ったらしいが、実際は木なのだそうだ。



 我が住宅内に咲いていたムラサキハナナ。
140414-尾根道-11


 小田急線の線路脇など、あちこちに沢山咲いている。 以前ハナダイコンと思っていたが、ムラサキハナナが正しいようだ。
140414-尾根道-12


 玉川学園の住宅街で、高さ5、50センチの木に咲いていた、この白い花、名前が分からないまま毎年見掛けていたのだが、ひょんな事からシロヤマブキと云う事が分かった。 
 ヤマブキとは別の種類らしいが、白い花が咲くヤマブキも有るらしいから、ややこしい。
140414-尾根道-09



カメラは Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/14(月) 23:59:59|
  2. 我が通勤路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

通勤路、色々~      2014/04/11

 我が通勤路も、この時期色んな花が咲き始めて目を楽しませてくれる。
 こちらは我々の住宅内でも咲き始めたハナミズキ。
140411-尾根道-02


 遠目にはちょっと似た感じにも見える白い花だが、こちらは山田耕筰、北原白秋の歌でも知られた、カラタチの花だ。
140411-尾根道-03


 これは別の日、別の場所で撮った花のアップ。 格別に美しい、と云う感じではないかも知れないが、歌詞の通り「白い、白い」花である。
140417-尾根道-50


 カラタチの学名は Poncirus trifoliata と云うらしい。 ラテン語はもちろんさっぱり分からないが、Poncirus はカラタチ属、trifoliata は多分三枚の葉、と云う意味ではないかと思われ、こんな風に葉が3枚づつ付くところから付いた名前ではないだろうか。
140411-尾根道-04


 こちらはカラタチの蕾。 棘は葉っぱが変化したものだそうだが、やはりかなり痛そうだ。
140411-尾根道-05


 玉川学園の住宅地に入ると、ヤマブキの生け垣があちこちに見られる。
140411-onemichi-06.jpg


 子供の頃、ヤマブキ鉄砲というので遊んだものだが、ヤマブキの枝の髄と云うのか、白いスポンジ状のものを女竹に詰めて、空気圧で飛ばすと云う、空気銃の原点みたいなものだ。 今どきそんな遊びをする子供も居ないのだろう。
140411-尾根道-07


 ヤマブキはどちらかと云えば遠目に黄色い塊として見ている事が多いかな、などと思いながアップで撮ってみる。
140411-尾根道-08


 こちらはかなりの大木で、オオシマザクラと云うのだろうか、花と葉が同時に出て、それはそれで綺麗だ。
140411-尾根道-09


 スイセンは種類によって、あるいは同じ種類でも花期にかなり差があるように思うが、玉川学園の住宅街に咲いていたこのラッパスイセンは、この時期にまだしっかり咲いている。
140411-尾根道-10


 写真では分からないが、結構大型である。
 Narcissusという学名は、ギリシャ神話に登場するナルシスという美少年の名前から来ているのだが、スイセンには毒が有るので要注意だ。
140411-尾根道-11


カメラは Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/11(金) 23:59:59|
  2. 我が通勤路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

少しぶらぶら@祖師ヶ谷大蔵      2014/04/07

 世田谷区祖師ヶ谷大蔵に有るTMC(東京メディアシティ)、元の国際放映、更にその前は新東宝の撮影所、と云うところに行った。
 国際放映の時代に1、2回行った事はあるのだが、それにしても2、30年前の事で、その時は車で行ったのだが、今回は小田急線の祖師ヶ谷大蔵から歩きで、ナビタイムを頼りに云ったらほどなく着いた。
 TMCの表は色んな花が咲いていて、中々カラフルであった。
140407-祖師ヶ谷大蔵-01


 早すぎたのでTMCを通り過ぎて、世田谷通りのほうをぶらついてみる事にした。
140407-祖師ヶ谷大蔵-02


 まっすぐ行ったらすぐ世田谷通りに出た。 車のほうがずっと簡単で分かりやすい。
 世田谷通りの旧道(多分)に咲いていたスミレ。
140407-祖師ヶ谷大蔵-03


 普通に見かけるスミレはほとんどがタチツボスミレと云う事に成ってしまうようだが、これも多分そうだろう。
140407-祖師ヶ谷大蔵-04


 大蔵住宅と云うらしいが、団地に咲いていたのは白いが八重桜だろうか、ほぼ満開状態だった。
140407-祖師ヶ谷大蔵-05


 中々うまく撮れないが、これも団地に咲いていたカラスノエンドウ。
140407-祖師ヶ谷大蔵-06


 菜の花もまだ咲いていた、これも同じ団地。
140407-祖師ヶ谷大蔵-07


 菜の花のアップ。
140407-祖師ヶ谷大蔵-08


 肝心の仕事のほうは、CS TBSの番組で、始まりが1時間以上押していたが、こちらの録画は進行じょうたい良好だったので、若干の押しで終わった。

カメラは Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/07(月) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

大原・色々      2014/04/01

例によって日帰りで京都、大原を訪れた。
 これは宝ヶ池の少し北、地下鉄・国際会議場の近くだが、サクラはまだほんの開きかけと云う感じだった。
 ちなみにバックの山は比叡山。
 後で聞いた話によると、市内中心部ではもうかなり咲いていたようだ。
140401-大原-01


 これは大原、高野川沿いのサクラ。 ほんの少し蕾が膨らみ始めたと云うところ。
140401-大原-02


 オオイヌノフグリが真っ盛りと云う感じで、沢山咲いていた。
140401-大原-03


 多分、耕し始めたら埋められてしまうのだろうが、なんとこの畑一面オオイヌノフグリである。
140401-大原-04


 ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ。
140401-大原-05


 こちらはホトケノザ、春の七草のホトケノザではなくて、現代のホトケノザ。 雑草なのだが小さな花はよく見ると中々綺麗だ。 かたち的にはこちらのほうが仏の座っぽい。
140401-大原-06


 コンデジで撮ったわりにはバックがぼけているのはいいのだが、後で見たらアングルがちょっとあさってだった。
140401-大原-07


 菜の花の畑、多分漬け物に成るのだろう。
140401-大原-08


 今年は何故かフキノトウに出会っていなかったが、これは母親が入っている施設の外側に有ったもので、もうトウが立っている。
 とうが立つを漢字では「薹が立つ」と書くらしい。 「薹」が単独に出てきたら読める人は居ないだろう、クイズ番組にでも出そうだ。
140401-大原-09

 
 石垣の隙間から咲いていたのはツルニチニチソウか。
140401-大原-10


 今年はツクシンボウも見ていなかったので、大原ならまだ有るかと探していたら大群生が見つかった。
140401-大原-11


 ちょっと時期的には遅いのかも知れないが、この辺り一面、こんな感じだった。
140401-大原-12


 その近く、農業用水路の水際に生えていたこの苔のようなものはなんだろう?
140401-大原-13


 同じ用水路に生えていたのはちょっと時期が早いような気はするがクレソン?
140401-大原-14


P.S.
 これはクレソンではなくて、オオバタネツケバナと云う。
    tnx rabapika !
 名前も見た目にもなんとなく食べられそうな気がして、調べてみたら、やはり食用になるのだそうだ。


 こちらも施設の脇に有ったオオカマキリの卵、と云うか、卵塊? もう少しすればカマキリの赤ちゃんがわらわらと出てくるのだろう。
140401-大原-15


 道ばたに一株だけ咲いていたカタクリ。 人が植えたような形跡は無く、どうしてこの場所に一輪だけ咲いているかは不明。
140401-大原-16


 こちらは木の切り株から生えていたコケ? 長さは2センチ程度、よく分からないが中々綺麗だったので撮る。
140401-大原-17


P.S.
 これはやはり花と云うのではなかった。 先に付いている袋みたいなのは「蒴」(サク)と云って、胞子嚢なのだそうで、ここから胞子を飛ばすわけだ。
    tnx rabapika !
 

 同じく道ばたで見かけたこれはサンシュユ。
140401-大原-18


 サンシュユだとするとハルコガネバナなどとも呼ばれ、漢方で利用されたりするらしい。
140401-大原-19


 高野川、この辺りは両岸サクラ並木だが、花が開くのはもう少し先のようであった。
140401-大原-20


カメラは IXY DIGITAL 10、Sony Xperia GX(SO-04D) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/01(火) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する