笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱海梅園      2015-01-09

 再び梅園を訪れた。
 前回来た時にも沢山咲いていた蝋梅が、少し盛りを過ぎたかな、と云うところであった。
150109-熱海梅園-01

 いつも思う事だが、蝋梅とは云い得て妙なネーミングで、こうしてアップで見ると本当に蝋細工のように見える。
150109-熱海梅園-02

 名前のわりには中々咲かなかった冬至梅も年が明けたらやっと開き始めたようである。
150109-熱海梅園-03
 
 こちらはその冬至梅のアップ。
 個人的には八重咲のものよりもこう云うシンプルな花のほうが好きである。
150109-熱海梅園-04

 ここでは一番先に暮れの頃から咲き始めていた八重寒紅は個体差は有るが満開が近いと云うところか。
150109-熱海梅園-05

 八重寒紅のアップ。
150109-熱海梅園-06

 光の当たり具合でかなり違って見えるが、ほぼ同じ色だったと思う。
150109-熱海梅園-07

 これとひとつ前のものが実物に近い色か。
150109-熱海梅園-08

 入り口には暖簾が掛かっていたりして、茶屋かなにかのような洒落た建物のようにも見えるが、これは梅園内のトイレ。 この写真では分かりにくいが、手前の立札には「厠」とある。
150109-熱海梅園-09

 青空をバックに、結構な枝ぶりの白梅は冬至梅だったと思う。
 マクロレンズを付けてきた事もあって、どうもアップばかり撮りがちだが、これはスマホで撮ったもの。
150109-熱海梅園-10


カメラはSony NEX-5(Tamron 90mm macro)、Xperia Z3(SO-01G) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

スポンサーサイト
  1. 2015/01/09(金) 23:58:59|
  2. @熱海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

頼朝ライン      2015-01-05

 梅園前の交差点に頼朝ラインという表示が有って前から気になっていた。
 徒歩なので何処まで行けるかは分からないが、その頼朝ラインと云う道路に沿って歩いてみることにした。
 これはまだ街の中で見かけた花、かたちはエンジェルズトランペットだが色は真っ白だし、こんな時期に咲くのかどうかも分からない、などと思いつつとりあえず撮ってみた。
 後日、博士に確認してもらったところ、やはりエンジェルズトランペット、キダチチョウセンアサガオであった。
 名前の通りチョウセンアサガオの仲間で、同様に有毒らしい。
 これとは別にコダチチョウセンアサガオと云うのも有るらしいから、ややこしい。
150105-頼朝ライン-01
 頼朝ラインの起点は来宮駅前らしいが、ちょっと近道をして別荘地のようなところを抜けて登って行ったらその頼朝ラインの途中に出た
 これはまだそれほど登らない別荘地から見た熱海市内。
150105-頼朝ライン-02
 ほぼ同じところだが、合成してパノラマにしてみた。
150105-頼朝ライン-03
 頼朝ラインはほとんど車しか通らない道路で、歩道らしきものは有るには有るが白線を引いただけで無いに等しい。歩行者にはちょっと厳しい面も有る。
 そんな道路脇に咲いていた黄色い花。遠目に見るとナノハナかなと思ったがちょっと様子が違う。五、六十
メーターに渡って咲いていたので恐らくは誰かが植えるか種を蒔くかしたのだろう。
150105-頼朝ライン-04
 後日rabapika博士に鑑定を仰いだところ、セイヨウアブラナだろうと云うことが分かった。
150105-頼朝ライン-05
 高倉健さんの追悼番組だったと思うが、健さんがよく訪れていたという熱海のラーメン屋が紹介されていた。そのせいかどうかは不明だが昼時などは結構行列に成っていたので敬遠していた。
 夜になってからたまたま前を通ったら空いていたので入ってみた。
 ちょっとだけ高かったが、店の名前が付いた「石川ラーメン」と云うのを頼んでみた。
 透明なスープのあっさりした醤油ラーメンで、中々美味かった。柔らかいチャーシューも良かった。
150106-熱海ラーメン-01
 コーナーには、ここの御家族だろうか、健さんと一緒に撮った写真飾られていて、「心よりご冥福をお祈りします」と云うメッセージも添えられていた。
150106-熱海ラーメン-02
 事前の予報では当然見るのも撮るのも無理だと思っていた満月が撮れたのはラッキーであった。
150105-fullmoon.jpg

カメラは Sony NEX-5、Xperia(SO-01G) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

  1. 2015/01/05(月) 23:59:59|
  2. @熱海
  3. | コメント:4

正月の梅園      2015-01-03

 正月、1日に熱海にやって来た。 1日、2日とはちょっと出そびれていたが、3日になり、初詣を兼ねて、まず梅園に出かけた。
201503-熱海梅園-01

 暮れに来たときには全く咲いていなかった「冬至梅」がどうなったかと思って来たのだが、やはり最初に目に入ったのはこの紅梅、「八重寒紅」で、それもまだ三分咲きくらいだっただろうか。
201503-熱海梅園-02


 せっかくマクロレンズを持ってきたので、アップにしてみる。
201503-熱海梅園-03


 同じく八重寒紅、さらに寄ってみる。
201503-熱海梅園-04


 いわゆる逆光線だが、花の場合はこう云う撮り方もアリなのかな?
201503-熱海梅園-05


  個人的にはこういう八重咲ではなくて普通の一重咲(?)のほうが好きだが、これはこれでなかなか良い色で咲いている。
201503-熱海梅園-06


 この梅園では最初に咲き始める「八重寒紅」も、まだまだこう云うつぼみのほうが多い。
201503-熱海梅園-07


 名前から見れば一番先に咲きそうな「冬至梅」だが、咲いているのはまだわずかだった。
201503-熱海梅園-08


 おそらく名前を付けた段階ではこれが一番早咲きだったのだろう。 地方にもよるのだろうが、この温暖な熱海でも冬至に咲くのはちょっと無理なようだ。               
201503-熱海梅園-09


 冬至梅のアップ。
201503-熱海梅園-10


 同じく冬至梅。
201503-熱海梅園-11


 まだ圧倒的につぼみのほうが多い。
201503-熱海梅園-12


 暮れに来た時から咲いていた蝋梅、若干盛りを過ぎた感は有ったが、まだたくさん咲いていた。
201503-熱海梅園-13


 こうして開いてしまうと、香りのほうはイマイチのようであった。
201503-熱海梅園-14


 蝋梅のアップ。 蝋梅と云う名前はよくぞ付けたもの、と云う感じがする。
201503-熱海梅園-15


 同じく蝋梅、さらにアップ。 ロウバイはロウバイ科ロウバイ属で、梅の仲間ではないらしい。
201503-熱海梅園-16


 名前は蝋梅でも梅の仲間ではありません、というような事が札に書いてあったが、それにしてもなんとも云えない質感を持った花である。
201503-熱海梅園-17


 下を見るとスイセンも咲いていた。 これはニホンスイセンだろう。
201503-熱海梅園-18


 学名は Narcissus tazetta var. chinensis と云うらしく、これだけ見ると中国の花のようだが、ニホンスイセン。 ナルシスと云うのがギリシャ神話から来ているのは周知のとおり。
201503-熱海梅園-19


 来宮神社。
 お参りするつもりだったのだが、延々長蛇の列が道路まであふれているのに恐れをなして、初詣は後日のこととしてこの日はスルーとなった。
201503-熱海梅園-20


カメラは Sony NEX-5、レンズは Tamron 90mm macro を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

  1. 2015/01/03(土) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | コメント:9

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。