笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初島・ウミネコ      2015-03-30

 熱海に来るようになってなんとなく気に成っていた初島。 海岸に出るとかならず見えていて、船も出ているのだが、ちょうど気候も良かったので一度行ってみる事にした。
150330-初島-01
 船が動き出すと、一斉に鳥が追いかけてくる。 乗客がばらまくスナック菓子が目当てらしい。
150330-初島-02
 大体がカモメもユリカモメも区別がつかないのだが、後で調べたらどうやらウミネコらしい。
150330-初島-03
 要領よくやれば直接手から餌を取るようになりそうな感じである。
150330-初島-04
 写真を撮りたいのだが、相手は勝手に飛び回っているし、明るすぎてカメラの画面がほとんど見えない状態なので、ほぼメクラ撮りだが、その中で一番マシに写っていたのがこれか?
150330-初島-05
 熱海からだと富士山は全く見えないが、少し沖(?)に出ると少しづつ見えてくる。 船は役1時間くらい経つとまた引っ返していく。
150330-初島-06
 初島の海岸に咲いていた花、なんというのかな?
150330-初島-07
 帰りの船からみた初島。 ウミネコたちは同じように船の後を追ってくる。 人間用に味が付いているスナック菓子を野生の鳥にやっていいのかどうかは若干疑問ではあるが・・・。
150330-初島-08
 同じ日の夕方の月。 サクラとコラボと行きたかったのだが、どっちつかずの中途半端な写真に成ってしまった。
150330-初島-09
 アングルは違うが同じ日の月。 まだ昇ってそれほど時間が経っていないことが、かたちを見ればわかるが。
150330-初島-10
カメラはXperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 23:58:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8

散歩@熱海      2015-03-26

 日にちはかなり前後するが、ご容赦を!
 前に一度行ったことがある熱海駅の裏側を通るコースを歩いてみる事にした。  しばらくは上り坂が続くが、最初に目に入ったのはこれ。 町田の自宅近辺でも見掛けることがあるキランソウ、熱海ではもう咲いていた。
150326-熱海-01
 小さくてつい見逃してしまいそうな花だが、良く見ると味わいのある色と形をしている。 片側が欠損しているようにもみえるが、そうでもないらしい。
150326-熱海-02
 花だけ見るとタンポポのように見えるが、多分オニノゲシかなと思っている。
150326-熱海-03
 近くにスミレも咲いていたので撮ってみる。 身近に咲いているスミレは大抵がタチツボスミレみたいなので、これもそういう事にしておく。
150326-熱海-04
 ある程度登った辺りからの景色。 左上の方に先日行った初島が見えている。 手前に見えている白い建物は新幹線の熱海駅だろう。
150326-熱海-05a
 熱海でも咲いていたスノーフレーク。 この花、もうひと月くらい早く咲けば名前にぴったりなのだが。
150326-熱海-06
 何処にでも咲いているカラスノエンドウ。 風の有る日にこういう不安定な花を接写で撮るのは至難のワザとも云える。
150326-熱海-07
 カラスノ、キツネノ、などが付く名前はどちらかと言えばマイナーなイメージのものが多いか、この場合はエンドウマメに似ているが食用には成らない。 カラスだったら食べるかも、と云うような気持だろう。
150326-熱海-09
 こうして見ると中々良い色とかたちなのだが、云わばこういう雑草をしげしげと見ることは少ないのだろう。
150326-熱海-08
 同じ夜の月。 上弦の二日くらい前だろうか・・・。
150326-熱海-10
 
カメラは Sony NEX-5 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/03/26(木) 23:59:59|
  2. 道端の草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田川      2015-03-23

 もうすでに葉桜に成りかけている今日この頃だが、これは3月23日の話である。 関口台の王様スタジオでの仕事が有ったので、暖かい日が続いたのでもう咲いているかと思いつつ神田川沿いの遊歩道を通ってみた。
150323-kandagawa-01
 花のほうは全体的に見てまだ三分咲きの少し手前かな、と云う感じではあったが、こうして胴吹きの花だけはよく咲いていた。
150323-kandagawa-02
 蕾のところが多いので、なるべく咲いている枝を選んで撮ってみる。
150323-kandagawa-03
 川沿いのサクラは何処でもそうだが、こうして水面に枝がせり出している事が多い。
150323-kandagawa-04
 これなどは比較的多く開いているほうだろう。
150323-kandagawa-05
 こんなアングルで撮るといかにも満開か、と云う風に見えるが、実際はまだまだだ。
150323-kandagawa-06
 
150323-kandagawa-07
 スマホで接写はどうかな、と思って撮ったが、思ったよりはマシに写っていたほうか。
150323-kandagawa-08
 一応ミラーレスカメラも持ってきたのだが、結局それは出さずにスマホで済ませてしまった。
150323-kandagawa-09
 もう少し晴れていれば良かったのだが、一応青空を入れてみる。 左下に写り込んでいるのはフォーシーズンズホテル改め椿山荘ホテル東京。
150323-kandagawa-10
 
カメラは Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2015/03/23(月) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続 : ピーナッツリース      2015-03-19

 かなり穴だらけになってきたピーナッツリースだが、まだ残っていると見えて盛んにやってきていた。
150319-シジュウカラ-01

150319-シジュウカラ-02

 実をうまく丸ごと取り出せると別のところにくわえていってゆっくりと食べる事が多いが、引っ張り出せないとこうして少しづつ齧っているようだ。
150319-シジュウカラ-03

 まあ、見ている方としてはこうしてちびちびと齧っていてくれた方が楽しめるだが。
150319-シジュウカラ-04

 時としてこんなふうに首を傾げる仕草をするのが中々可愛い。
150319-シジュウカラ-05

 普通は他の鳥が来ると、とりあえずはにげてしまうので、こういうツーショットは珍しいと云える。
150319-シジュウカラ-06

 突然ヤマガラが闖入。 二羽はビックリして暫し退散。
150319-シジュウカラ-07

 ヤマガラは直ぐに行ってしまったので、また戻ってきた。 こんなに接近する事はあまり無いので、この連中は番いなのかも知れない。
150319-シジュウカラ-08

150319-シジュウカラ-09

 うまく中身をゲットした得意気な瞬間。 いわゆるドヤ顔というやつか?
150319-シジュウカラ-10

  1. 2015/03/19(木) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。