笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神田川 江戸川橋付近      2016-03-30

 今年は中々絶好の花見日和に巡り会わないような気がするが、この日もしっかり曇っていた。
 折角関口台のスタジオに行くスケジュールが入ったので、かなり早めに出かけて神田川沿いの遊歩道に向かった。 
160330-桜@神田川-01
 晴れてさえいれば青空をバックにすれば桜が映えるのだが、幸い川沿いなので、こう云う日は川面をバックにするに限る。
160330-桜@神田川-02
 すっかりお馴染みに成った胴吹き。 今年はことのほかこれが多かったような印象を受けた。
160330-桜@神田川-03
 特に綺麗な川と云うほどではないのだが、こうしてサクラのバックにするとなんとなく絵になるような気がしてくる。
160330-桜@神田川-04
 何処の川でもそうだが道路側の枝は切られてしまう事が多い。
 それに比べると水面側は伸び放題なのでどうしても垂れ気味に成ってくる。
160330-桜@神田川-05
 まだ蕾の部分も結構有って、全体的には7分咲きくらいだったろうか。
160330-桜@神田川-06
 こちらも胴吹き、これは比較的上流部分だったように思う。
160330-桜@神田川-07
 たまには縦位置の写真も。
 左側に見えている塀は椿山荘。
160330-桜@神田川-08
 両側から延びてきた枝が真ん中で握手してしまいそうに成っている。
160330-桜@神田川-09
 こちらの胴吹きは他とちょっと色合いが違っているようだ。 と云っても日本中のソメイヨシノは全て同じDNAを持っているらしいので、環境によるのかも知れない。
160330-桜@神田川-10
 何故か毎年このアングルの写真を撮っている気がする。 上に被さっているのは首都高で、すぐ近くに出口がある。
160330-桜@神田川-11
 
160330-桜@神田川-12
 
160330-桜@神田川-13
 仕事を終えて帰る頃には提灯も点いて、花の下ではすでに宴会が始まって居た。 この先のほうが江戸川橋になる。
160330-桜@神田川-14
 
カメラは Sony α6000 SEL30M35 、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 23:59:59|
  2. 花見
  3. | コメント:8

今年もフデリンドウが・・・      2016-03-30

 出勤途上、いつもの尾根道でフデリンドウを発見。
160330-尾根道-01
 フデリンドウは花の直径が1センチちょっとのぼんやりしていると見過ごしてしまうくらいの小さい花だ。
 この時期これを見つけるといよいよ春本番と云う感じがして、なんとなく嬉しく成ってしまう。
160330-尾根道-02
 例年より少し早いように思ったが、離ればなれながら6、7株は咲いていた。
160330-尾根道-03
 見落としているのも有るはずだから、実際にはもっと多く咲いていたのだろう。
160330-尾根道-04
 こちらは蕾で、筆竜胆の名前の由来は、花そのものではなくて、蕾のかたちから来ているのが分かる。
160330-尾根道-05
 一週間くらい前からスミレもあちこちで咲き始めている。
160330-尾根道-06
 この辺りではこんな感じの極薄い紫のスミレが多いようだ。
160330-尾根道-07
 遠目にはカタバミかとも思ったが、そうではなさそうだった。 これもよく分からないがキンポウゲの類だろうか・・・。
160330-尾根道-08
P.S.
 実はこの黄色い花はキンポウゲでもなくて、キジムシロと云う事が分かった。
 この写真では分からないが、別ショットの葉っぱなどで確認できた。
    tnx rabapika !
 3月4日付けの記事で新芽の写真をアップしていて、なんの木だろうなどと書いていたが、やっと花が咲いた。
 その後あちこちで詳しい方に教えてもらって、どうやらカリンらしいと云う事になった。 これはその「カリン」の花。
 カリンと云っても実が生っているのを見たことが無いのだが、どうやらまだまだ小さい木なので実は生らないと云う事のようだ。
160330-尾根道-09
 
カメラは PowerShot SX610 HS、Sony α6000 SEL30M35 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/30(水) 23:59:58|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:2

大寒桜など@熱海      2016-03-05

 熱海市内のとあるホテルの前に植えられているミツマタ。 綺麗な花が咲くので尋ねる人も多いのだろう、こんなところにしては珍しく「ミツマタ」と書いた札が下がっている。
 少し前には都内のミッドタウンの庭園で馬酔木を見たが、こちらは熱海のアセビ。
 このピンクがかっているところが特徴なのだろう。
 
 いわゆるアタミザクラと云われているのは、沖縄原産のカンヒザクラとヤマザクラとの自然雑種がルーツに成っているらしいが、アタミザクラはもうとっくに終わって葉桜に成っている。
 こちらは海岸近くに植えられているサクラで「オオカンザクラ」と書いた札が付いている。
 これも少しピンクがかってはいるが、アタミザクラが妙に赤っぽいのに比べると、比較的ソメイヨシノに近いように見える。
 そう云えば熱海ではソメイヨシノが少ないようで、少なくとも人が多く集まるところには植えられていないようである。
 これは海岸近くの花壇だが、熱海ではよく見掛ける。 名前が分からなくてあちこち調べた限りでは「オステオスペルマム」と云う園芸品種ではないかと思うが、定かではない。
 咲き始めの頃は花びらの根元よりのほうが細く成ってスプーンに似たかたちに成っている。
 この写真では葉っぱが分からないが、カタバミみたいな葉で、多分オキザリスなんたら、とか云うのだろう。
カメラは Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/05(土) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | コメント:2

いろんな花が開きはじめた      2016-03-04

 三寒四温の気候が中々進行していかないような状態が続いていたが、
このところ急に暖かくなってきた。
 そのせいかどうか、色んな花が開き始めてきた。
 こちらは我が家のすぐ近所で見掛けたスミレ、かと思ったが、博士から連絡が入って、オオアラセイトウだと分かった。
そういえば前にも間違ったよつな記憶が・・・。
 これは駅に向かう通勤路で毎年咲いている黄色い花。
 リュウキンカ(立金花)かと思っていたが、どうやらヒメリュウキンカのようだ。
 元々が花びらに「てかり」が有るので、その部分が白飛びみたいになりがちで難しい。
 蜜が美味しいのかアブも来ていた。
 今年もキイチゴの花が咲き始めた。 これはなにイチゴと云ったかな~。
 実が生るとすぐに小鳥に食べられてしまうようで、あまり実を見たことが無い。
 たしか赤い実だったように思う。 クサイチゴ?
 新芽の出始めはどんな木でもそれなりに美しいものだ。
 この木がなんだったかと云うのは思い出せないのだが・・・。
 玉川学園の住宅街にある花壇で見掛けた、このまん丸っこい花。
 これも博士のお陰でデイジー、つまりヒナギクと分かった。
意外とポピュラーな花だった。
さださんのファンで「デイジーの花言葉」さんと云う方が居られた。
 こちらはその近くで咲いていたが、自生なのか人が植えたのか分からない。
 
カメラは PowerShot SX610 HS を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/03/04(金) 23:59:59|
  2. 道端の草花
  3. | コメント:4

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。