FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

植物園には昆虫も来る

 引き続き、軽井沢植物園だ。

 クジャクチョウ、ヨーロッパからアジアまでの温帯、亜寒帯域に広く分布するらしい。
 日本に居るのは亜種で、Nymphalis io geisha と云う学名が付いているそうで、「geisha」はもちろん芸者の事らしい。

080903-クジャクチョウ-04

 名付け親が日本人なのか外国人なのか知らないが、いずれにしても羽の模様から着物、芸者と云う風に連想したのでは、と思われる。
 クジャクチョウと云う和名は当然ながら孔雀が羽を広げたところに似ているからだ。
 飛んでいるところを適当に5、6枚撮ったうちの一枚。



 これは園内に居たアカトンボ。
 一度止まるとカメラを近づけてもわりと平気なので、撮りやすい。

080903-アカトンボ-01

 アカトンボは紛らわしくて中々見分けが付かない、と云うか、単なる知識不足なのだが。

080903-アカトンボ-04

 あちこち見比べてみたところではヒメアカネではないかな、と云う程度で、もちろん確信は無い。



 キツリフネを撮っている時に気が付いた体長12、3ミリの小さい虫、初めて見る虫で、見た目の感じではキリギリス系かなと思った。

080903-不明-01

 レンズは90ミリのマクロなので、この手の接写ならばっちりのはずなのだが、なんせ薄暗いせいか、オートフォーカスが行ったり来たりで中々ピントが合わない。
 なんとか撮ったのがこれ↑だが、逆光気味だし、ピントもイマイチだ。

 一計を案じて、ポケットからコンデジを取り出して撮ったのがこちら。

080903-不明-02

 こう云う時はコンデジの方が便利な事もあるようだ。



 前回、クサキョウチクトウに黒いアゲハが来ている写真をアップしたが、あの左下に写り込んでいたのが、これだ。 これも明らかにキリギリス系と思われるが、ピンボケのせいもあって、よく分からない。

080903-不明-03

 背中の部分がわりと広いのが特徴かと思うのだが、該当するものが見あたらない。



 多分、なんとかハナバチとか云うのではないか、と思われるが、このアングルの写真しか無いので、わからない。
 花も虫も不明だ。

080903-不明-04

 撮ってから気が付いたのだが、このハチ、実はミイラ状態なのだ。
 どうしてこんな状態で固まってしまったのか、不思議だ。



 これも擬態だろうか、枝の一部のように見えなくもない。

080903-不明-05

 この写真では分かり難いが、右側が頭で、葉っぱを喰っている最中だった。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/03(水) 20:00:03|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続々軽井沢植物園 | ホーム | 花虎尾、現証拠、立風露>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/118-eb9e2473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する