FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

続々軽井沢植物園

 何処にも有って、しょっちゅう見ているのについつい撮りたくなってしまうのがこのミズヒキソウだ。

080903-水引草-04

 だいたいが日陰の薄暗いところに生えていて、ただでさえもブレやすい上に、この細い茎に小さい花だからオートフォーカスが行ったり来たりで中々ピントも合いにくい。

080903-水引草-06

 そんな状態で手持ちで撮ろうと云うのだから、中々まともに撮れないのは無理もないだろう。

080903-水引草-08



 今回沢山咲いていたのがこれで、一見アジサイにも見えるが、「ミナズキ」と云う札が立っていた。 同じくユキノシタ科になるようだ。

080903-ミナズキ-01

 一房(?)の花の数はアジサイに比べれば遙かに多い。
 ユキノシタ科に属すらしいが、アジサイやこのミナズキがあのユキノシタと同じ科に属していると云うのは、どうも不思議な気がする。

080903-ミナズキ-03

 ミナズキと云うのは開花時期にちなんで付けられた名前だろうか、それならばミナヅキ(水無月)のほうが正しいようにも思うのだが。



 この栗のイガみたいにトゲだらけの実は初めて見るような気がするが、植物園の係りの人に聞いたら「サンショウバラ」の実らしい。

080903-サンショウバラ

 多分、葉の形がサンショウに似ているところから付いた名前だと思われる。 実際はサンショウ(ミカン科)とは関係なく、バラ科らしい。



 ツリフネソウ(釣船草)と云うのも洒落たネーミングだ。

080903-キツリフネ

 もう時期が過ぎたのか、特に普通のピンクのツリフネソウの花は草臥れたようなのしか無かったが、キツリフネはまだ少し残っていた。



 アサマキスゲとユウスゲとは同じものらしい。

080903-ユウスゲ

 前回来たときにはあちこちで咲いていたが、今回はこれ一カ所だけだったと思う。
 花は食用にも成るらしいので、一度試してみたいものだ。



 こちらはオオケタデと云うようだ。

080903-オオケタデ-01

 たしかに本家(?)のタデに似ている部分も多いが、草丈も2メーター近くとかなり高い。

080903-オオケタデ-02

ボリューム感のある大きな花と云うか花穂もかなり大きい。

080903-オオケタデ-04

 大毛蓼とは、多分茎に毛が生えている大型のタデ、と云うところか。



 この風変わりな花はヒゴタイ(肥後躰)と云うらしい。

080903-ヒゴタイ-01

 全く想像が付かなかったので、
この花の名は?掲示板と云うところで教えてもらった。
 茎にも小さい葉にもトゲがある。
 ネットで見たところ、絶滅危惧種に入っているらしい。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/03(水) 20:00:04|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<邯鄲、庭で見付けた昆虫@軽井沢 | ホーム | 植物園には昆虫も来る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/119-5f494070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する