FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

柳生一族の陰謀

9月28日テレビ朝日系列放映の「柳生一族の陰謀」を見た。
 大島ミチルさんの音楽に参加している、と云う事もあるのだが、ちょっと調べたら、この作品は映画やテレビなどで何度も取り上げられているようだ。
 以前の映画版テレビ版の資料を見ると、音楽がともに津島利章さんと成っている。 よく覚えてはいないが、あの頃の津島さんの仕事はほとんどやっていたので、おそらくこちらの方にも参加していたのでは、と思われる。 もしそうだとすれば、三作ともに参加していたと云う事になる。

 ドラマでは歌舞伎の元祖として知られている出雲の阿国が重要な役所で出ている。歴史にとんと弱いのでなんとも云えないが、柳生十兵衛と出雲の阿国の間にコンタクトが合ったのだろうか? 会う可能性が無いとは云えないにしても、阿国はちょっと若すぎるのではないだろうか。
 上川隆也扮する十兵衛が家光の首を上げた上に、父である柳生宗規(松方弘樹)の手首を切り落としてしまったとか、烏丸少将とか云う、公家のくせにやたらと剣術の強いヤツが居たり、etc、よく分からない話は結構有るのだが、史実がどうとか云う事を全く考えなければ、ドラマとしてはまあまあ面白く仕上がっていたのでは、と思った。
 ただ、あれだけの費用と手間をかけているのだったら、と考えると、以前の映画版、テレビ版の豪華俳優陣に比べても、キャスティングには不満が残った。
 
 大島さんの音楽は、戦闘シーンなども迫力充分でよくドラマを盛り立てていたのではと思われる。
 また、佐野史郎扮する少将が出てくるシーンに流れる低音のクラリネットは、ちょっと怪しげなキャラクタと風貌にぴったりなのがおかしかった。
 笛のパートとしては、篠笛もフルートも、いい場面で効果的に使われていたようだった。 また、阿国が踊る場面などで流れている笛は、邦楽の専門家の演奏と思われるが、画面を見ると、妙に音と指が一致していたので、恐らくは演技指導に専門家が付いていたのではと思われる。

please↓click
ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/09/29(月) 20:00:00|
  2. ラジオ、テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ササキリ@若干ピンボケ | ホーム | 山椒@軽井沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/130-d6d9cba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する