FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

韮、虻、蝶

071918-韮虻蝶-01

全く手入れをする事のない我が家の庭は、いま、ニラの花盛りだ。

ネギの花(実)はネギボウズで、これは有名だが、こちらはニラの花だ。

元は庭の端っこの方に植えていて、時にはオカズの足しになったりしていたのだが、こうして花が咲いて実が出来て、種が散らばって、いまではあちこちランダムに生えている。

071918-韮虻蝶-02

普段は目立たないが、こうして花が咲くと、あらためて気が付いたりする。

曇りで天気はイマイチだったが、デジイチを持ち出してみた。

直径5、6ミリの小さな花だが、アップにするとこんな感じだ。花と云っても白と緑なので、あまり目立たないが、それなりに綺麗だ。

071918-韮虻蝶-03

ニラの花を撮っていたら、こんなのがやってきた。

よく見る蝶だが、お世辞にもあまり美しいと云う方ではないが、とりあえず撮ってみる。

071918-韮虻蝶-04

美しくないなどと云ったが、パソコンに取り込んで見ると、意外と綺麗だ。

この細いホースみたいなのが口だろうか、見ていると自由自在に曲げる事が出来るようだ。このホース(?)のおかげで、花の中に首と突っ込んだりもせずに、このままの姿勢で、蜜を吸う事が出来るのだろう。

071918-韮虻蝶-05

名前は定かではないが、チャバネセセリか、それに近いチョウだろうと思う。 **セセリと云う蝶は結構居るようだが、「セセリ」という名前は、その蜜を吸う動作から来ているのでは、と想像している。

071918-韮虻蝶-07

こんな小さなハチもやってくる。
いや、ハチかと思ったがよく見たらアブの種類のようだ。
体長1センチ強の小さなアブで、これも花の蜜が目当てだろう。

普段、あまり目にも止めない小さなアブだが、こうしてアップで見ると、中々美しいものをもっている。

071918-韮虻蝶-08

昆虫の身体と云うのは、大きなカブトムシでも、こんな小さなハチでも、身体のパーツというのは同じように出来ているのでは、と云う気がした。

つまり、小さいからと云って、複眼や体毛の数が少ない、と云うような事はないのではないだろうか。

アブの名前は不明だ。

色々検索もしてみたが、分からなかった。

どこかのブログで、全く同じ虫を撮っている人がいたが、そこでも名前は分からないようだった。

071918-韮虻蝶-09

すぐそばにこんなチョウも居た。

ルリシジミとかかなとも思ったが、調べてみたらどうやらヤマトシジミと云うようだ。

071918-韮虻蝶-10

こんなに小さなチョウでも、こうしてみると立派な触角も有り、中々見事な顔つきをしているので驚かされる。

ちなみに、全く同じ名前のヤマトシジミ(大和蜆?)と云う名前のシジミ(貝)も居るようだ。

カメラはいずれも Sony α100 を使用

please↓click


関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/18(火) 20:00:00|
  2. 身近な昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<褄黒豹紋 | ホーム | 喚起の時 II ・和田薫と日本音楽集団 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/19-9514a63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する