FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

上野焼

 ツアーの合間、少し日にちが空いてスタジオ仕事も閑だったもので、カミさんと福岡県の直方市と云うところに行った。

110302-上野-13 市内からは少し離れた、とある温泉で数日間滞在して、のんびり過ごすことが出来た。

 直方市と云えば大関魁皇の出身地で、場所中は魁皇が勝つと花火が打ち上げられる、と云うところだ。
 ホテルのロビーにも大関の写真が飾られていた。
 
 カミさんの友達ご夫婦の案内で、車で十数分のところにある、上野焼の窯元を訪ねた。
 上野はこの場合「うえの」ではなくて「あがの」と読む。 田川郡福智町と云うところにある焼き物で有名なところで、立ち寄ったのは高鶴窯の展示場だ。 地元では高鶴釜(こうづるがま)と云っているが、パンフレットを見ると「庚申釜」の方が正式なようだ。
110302-上野-01

 それほど広いところでは無いが、大小様々な製品と云うか作品が展示されていた。
110302-上野-02

 値段も下は千円以下のものから何十万もするものも有って、様々だ。
110302-上野-03

 大きさも、小さな猪口から直径1メートルもありそうな大物も置かれていた。
110302-上野-04

 見ていたら店の人がお茶を淹れてくれた。 そのお茶がことのほか美味しかった事もあって、買う予定は無かったが、ちょっと気に入ったぐい飲みが有ったので、購入してしまった。 写真中央の、なにやら動物の置物の向こうにあるやつで、安定感があるのと色合いが良かったからだ。
110302-上野-05

 コーヒーカップなども有って、こう云うのでコーヒーを飲むのも悪くないだろう。
110302-上野-06

 背の高いのはワイングラスだろうか。
110302-上野-08

 この左側のものが、一番大きく、直径80センチは有ったと思われる。 優勝力士が酒を飲む杯くらいの大きさだろうか。
110302-上野-09

 店の外にはこんなイラストが掛かっていて、これも焼き物だ。
110302-上野-10

 横長のものを二つに分割したので、順序がややこしいが、土を掘るところから素焼き、本焼きまで、焼き物の出来る行程が描かれている。
110302-上野-11

 素人が見ても、焼き物の値段の差は分かり難いが、店の人の話では、簡単に云えば、安価な物は電気釜で焼いたもので、高いものは薪で焼いたものだそうだ。 見た目にはこちらのほうが綺麗に仕上がっているように見える。
 わたしが求めたぐい飲みは、その薪のほうだそうだ。
110302-上野-12

 同じ酒でも、この上野焼のぐい飲みでやる格別美味く感じるから不思議なものだ。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click
ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

  1. 2011/03/02(水) 23:59:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お雛様@伝右衛門邸 | ホーム | スーパーアコースティックアンコール「予感+」(6)@八千代市市民会館>>

コメント

素敵な休日ですね!

こんにちは!
ご無沙汰いたしております。
ツアーの合間の息抜きの様子いいですね!
窯元って落ち着いているのにワクワクするような雰囲気が素敵です。
魁皇っていえば、直方⇔博多の特急も「かいおう号」ですよ。JRで唯一の人名から命名した特急なんですけど、引退後はどうするんでしょうね?
ゆっくりされて、ツアー後半もがんばって下さい!
応援してまーす。
  1. 2011/03/07(月) 22:34:54 |
  2. URL |
  3. 案山子 #-
  4. [ 編集]

心の洗濯

束の間の奥さま孝行に成りましたね♪心の洗濯でリフレッシュされましたか
福岡なら八女茶ですがホンノリ甘かったのでは?静岡や狭山等北に上がると渋くなるのでしょう
帰宅後のグイ飲みの一杯で又ツアー宜しくお願い致します(*^o^*)
  1. 2011/03/08(火) 06:28:49 |
  2. URL |
  3. みなこか~さん #-
  4. [ 編集]

Re: 素敵な休日ですね!

案山子さん
ツアーであちこぢ行けていいのですが、やはり自分で自由になる時間と云うのは限られますので、5日間でしたが、ゆっくりぶらぶら出来たのは良かったと思います。
焼き物の事はさっぱり分からないのですが、店の中も、周りにはあちこちに煉瓦造りの煙突が立っていたりなど、雰囲気は悪くないですよね。
たまたまですが福北ゆたか線に乗る機会もあったのですが、特急「かいおう」が有るとは知りませんでした。 たしかに人の名前を付けた列車って無かったですよね。
大関が引退しても、残るんじゃないでしょうか。
あと10日でツアー再開ですね、がんばります~。
  1. 2011/03/08(火) 09:39:32 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: 心の洗濯

みなこか~さん
倉田バンマスの場合は、仕事量が違いますから伝票の量も半端じゃないと思いますので、大変でしょうね。
毎年の事ながら、確定申告が終わらないとなにかと落ち着かない感じがしないのが我々フリーのスタジオミュージシャンです。
上野焼で出してくれたお茶は、八女茶の可能性大ですね。
お茶が良かったのか、淹れ方がよかったのか、甘みがあって美味しかったです。
  1. 2011/03/08(火) 14:42:16 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

笛のおっちゃん
『上野』は『あがの』と読むのですか?
地名と人名は難しいですね。

ぐい飲み、良い色していますね~渋い!
このぐい飲みで、おいしいお酒を飲みながら、奥様と旅行の思い出話をされているのでしょうか?

ツアーであちらこちらに行っていても、フリーの旅行だと違うでしょうね。
仕事だと自分の時間はあまりとれないでしょうから。
良いなぁ、私もどこか行きた~い!
考えてみたら、フリーの旅行なんて、久しく行っていませんわ(涙)

そろそろツアー再開ですね。
英気を養ったおっちゃんの演奏、楽しみです。
頑張ってください。

ところで、ちょっと前のコメントに、ですが・・・
おっちゃん、SATOMIさん、『植物博士』と呼んで下さり、ありがとうございました。
おこがましいので、『植物博士の弟子』あたりにしておいてください。
ついでに、らばぴかは『ぱ』濁音(点点)、『ぱ』は半濁音(丸)になります。
わかりにくいですよね。申し訳ありません。
私事で失礼しました。
  1. 2011/03/10(木) 09:07:29 |
  2. URL |
  3. らばぴか #-
  4. [ 編集]

「しぼりたて」

らばぴかさん
↑これでよかったかな?
濁点と半濁点は、もう少し分かり居やすいフォントを考えてくれたら良かったと思う今日この頃です(笑) ふたつ並べてみると分かるのですが、ちょっと見にはほとんど区別が付きません、困ったものです。
「上野」は、福岡県人かそれでなければ焼き物に詳しい人以外、ちょっと読めないですよね。
九州の地名は特に難読なものが多いように思います。 もっとも「等々力」や「久品仏」も普通読めないですけどね。
『植物博士の弟子』ですか? なんか「魔法使いの弟子」みたいで面白いですけど、我々からみたら大博士ですから「博士」で全然OKだと思うのですが・・・。
ぐい呑み、いいでしょ? 百均で買ってきたような食器が多い我が家では、ちょっと高級品と云えますが、ささやかな贅沢でしょうか。
あ、あの写真に注いであった酒は、群馬、長野原の浅間酒造というところで作っている、冬季限定のお酒です(笑)
  1. 2011/03/10(木) 12:07:01 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/581-03ac6020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する