FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

Tour Sada City (46)@川崎市教育文化会館

11月26日
2011年さだまさしツアー「Sada City」 四十六日目

 4月26日、ミューザ川崎で予定されていたコンサートが3月11日の震災でホールの天井が崩落すると云う事態が発生して中止に成ってしまった。 4月26日の分は払い戻してしまったそうなので、この日のコンサートはその振り替えと云うわけではないのだが、同じお客さんもかなり来ておられたのではないかと思われる。
 スタッフさんの話によると、この川崎市教育文化会館に来るのは、なんと34年ぶりに成るとの事。 その時はまだ川崎市産業文化会館と云う名前で、さださんのトークでも出てきたが当時は「さんぶん」と云う通称で親しまれていたらしい。

 これが川崎市教育文化会館の建物。 写真の左のほうの黒く見えている部分が楽屋口に成っている。
111129-川崎-01

 会館の前の通り、銀杏並木が色づき始めていた。 これは歩道橋の上から海側を撮っていて、右側の建物が会館だ。
111129-川崎-03

 同じく前の通り、楽屋口の辺りから撮っている。
111129-川崎-04

 通りから一筋入ったところがホールの入り口に成っている。
111129-川崎-05

 上の写真はこの右側になる。 左側に見える「川崎市教育文化会館」の表示の向こうが駅から来た通りだ。 JRの川崎駅からは歩いて15分くらいらしい。 京急川崎のほうが少し近いはずだ。
111129-川崎-06

 ホールとほとんど背中合わせの部分に、旧川崎球場が有る。 大洋ホエールズの頃はここでやっていたのだろう。 照明の設備は中々の迫力が有る。
111129-川崎-07

 球場の近くで見かけたムクドリ。 
111129-川崎-08

 こちらは客席の様子。 キャパは最大で1961席との事。 前から3列まで、つまりバーで区切られている部分はオーケストラボックスに成るようだ。
111129-川崎-09

 久し振りに楽器の写真。 新しいものはと云えば、上から二番目の白い笛はソプラニーノ・リコーダー、プログラム最後の曲で、2コーラス目の間奏で使ってみたら好評だったので、このところ数回はこれでやっている。
 その下の白黒ツートンカラーの笛はアルトリコーダーで、いつも使っているのはその下の茶色の楽器だ。
 車で出かけるので、多少嵩張っても大丈夫だと思い、これを持ってきた。 実はこのリコーダーは、値段はともかくとして、この中では一番ハイレベルと云ってもいいだろう。 30年あまり前に入手したオランダ製の楽器で、白い部分は象牙が使われている。 このところ家に置きっぱなしだったので、たまには使ってやらねば、と思い、「田んぼにぽつり♪」の曲の中で吹いてみた。 特に目立つ箇所ではないから、違いは分からないだろうが。
 リコーダーの下に有る二本の黒い笛はホイッスル、半音違いなのでサイズがあまり変わらない。 急いで持ち替えた時に間違ったら悲惨な事になるので、端っこに目印の白いテープを貼っている。
111129-川崎-10

 ロビーの様子。 壁の装飾はタイル(?)のモザイクに成っている。
111129-川崎-11

 これも同じくタイルのモザイクに成っている。 多分街の様子か地図のような感じに見える。 抽象化されていてはっきりとは分からないが、かなりの大作だ。
111129-川崎-12

 これもロビーの様子。 スペースはかなりゆったりとしている。
 建てられたのが1967と云う事だから、この手のホールとしては古いほうに入るのだろう。 建物全体に、なんとなく年輪を感じさせるようなものが有って、ある種懐かしい雰囲気が漂っている。
111129-川崎-13

 前回さださんのコンサートが有った1977年となると、さださんはソロに成った直後、スタッフの中には当時まだ生まれていなかったと云う人が何人も居るそうだ。 メンバーでも青弦さんはまだ首がすわらない赤ちゃん、平石さんは小学校3、4年生だったとの事。
 わたしはと云えば、まだオケに在籍しながらスタジオの仕事もやっていた時期で、猛烈に忙しく、いや、活発に活動していたと云う事に成る。 ステージでもその辺りの話が出て、あらためて、時代の流れを感じさせられていた。

カメラは Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!
関連記事

テーマ:たまにはライブやコンサート - ジャンル:音楽

  1. 2011/11/26(土) 23:59:59|
  2. ツアー、演奏旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<Tour Sada City (47,48)@グランキューブ大阪 | ホーム | Tour Sada City (45)@福井フェニックスプラザ>>

コメント

年内のツアーも残り4回になりましたね~

私は千秋楽前日の49日目大宮のチケットをゲットしています。
2日目の千葉以来なので最初の頃よりどのように変化したかも楽しみのひとつです ♪

リコーダーがいっぱい並んでいますが、2本吹きの出番はありますか~(笑))))

  1. 2011/12/01(木) 00:39:22 |
  2. URL |
  3. Arata #-
  4. [ 編集]

川崎球場……というと、高橋ユニオンズもホームにしていたんでしたか。
その上、大洋は色々本拠地や名前、親会社まで変えて、また変わりましたね。これも「流れ」なのでしょうか。

まだ、この世に生れて18年。分かるようでわからないものです。
わかるのは、いったい何年後なのでしょうか(笑)
それこそ、「わからない」というやつなんですが……
  1. 2011/12/01(木) 02:09:18 |
  2. URL |
  3. チャッピー #4RiDpbGI
  4. [ 編集]

ステキな夜でした。

会館前の 銀杏並木 夜ライトアップ?ではないのかも
しれませんが また風情があって とてもきれいでしたね。

2階席でしたが前に座っていらしたおばあちゃまが
本当にかわいらしく手をふったりうれしそうにしている
様子を観ているのもまた とても幸せで
確か前回34年前を観ていると手をあげてらしたような(親子さんでした)…

娘と聴かせていただきましたが どうやら娘が
いったきとのある3回はすべて旭さんがいらしたそうで
(他に国技館も行ったけどあれはツアー外なので他3回)
彼女のほうから こそっと教えてくれました♪ ふふふ。

お体に気をつけて 元気で活発にお願いします♪ありがとうございました。
  1. 2011/12/01(木) 08:40:44 |
  2. URL |
  3. みかんとあそぼ♪ #ZbcDsV4M
  4. [ 編集]

産文…じゃなかった川崎教育文化懐かしく拝見しました。
ワタクシ小学校から30才過ぎまで川崎で過ごしたものですから、成人式も産文、1977年のさださんのコンサート(檸檬のツアーでした)もチケットがとれず、その後(今はなき)新宿厚生年金に行った想い出があります。高校のNHK放送コンテストの会場でもありました。私的な想い出話で失礼致しました。
  1. 2011/12/01(木) 08:44:32 |
  2. URL |
  3. sound-katsu #hkt0pOR6
  4. [ 編集]

昭和の香りの会場で…

おっちゃん、
こちらでは久しぶりの書き込みになります。

川崎に行きました!!
古くどっしりとした建物とたくさんの人が座ったであろう座席に、
昭和の香りを感じた私でした。

34年ぶりというステージで、
おっちゃんをはじめ、メンバーのみなさまの「その頃」の話を興味深く聞きましたよ。
自分は…と振り返ると、もう十分にさださんファンでした!
あんなことがあって、こんなこともあったなぁと心の中で、
「あの頃の自分」を思い出していました。
おっちゃんと同じで、時の流れを感じるひとときでした。

それから、
おっちゃんのソプラニーノリコーダーの響きはとてもすてきでしたよ!
私のだいすきな「あの曲」が、さらにパワーアップした感じです。

いちょうの木の黄葉ぐあいにも個性があるのが、よくわかりますね。
次は大宮に行きます。
大宮では、どんなお話が聞けるか楽しみです。
  1. 2011/12/01(木) 10:49:32 |
  2. URL |
  3. fredy #-
  4. [ 編集]

二本吹き

Arata さん
本当に早いもので、いよいよ師走に突入、ツアーも残すところ4回に成ってしまいました。
大宮にいらっしゃるようですね、当日に成ってみないと分かりませんが、曲目としては大きい変化は無いのでは、と云う気がしております。 途中、地方に出た時には少し変わっていたのですが。
今回、リコーダー二本吹きの出番は無いようですね。
  1. 2011/12/01(木) 11:45:17 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

ホエールズ

チャッピーさん
高橋ユニオンズと云うチームにはわたし記憶が無かったのですが、なんだか影の薄いチームだったようですね。 高橋と云うのはオーナーさんの名前だったとか。
大洋は、わたしが記憶している限りでは最初は「大洋漁業ホエールズ」と云っていたと思います。
まだまだ捕鯨が盛んに行われていた時代だったのですね。
あの頃は映画が全盛時代だったので、プロ野球も映画会社の名前を冠したチームがいくつもありました、松竹ロビンス、大映スターズ、東映フライヤーズ、etc。
あの旧「さんぶん」でさださんが前回やられた時には、チャッピーさんはまだ影も形も存在しなかったのですね(笑)
  1. 2011/12/01(木) 11:58:25 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: ステキな夜でした。

みかんとあそぼ♪さん
会館前の銀杏並木、綺麗でしたね。
黄葉にはまだもう少し、と云うところかも知れないですが、あんな感じで色が入り交じっているのも結構いいものです。
わたしはあの会場は全く初めてだったのですが、あそこを懐かしく思うファンの皆さんも少なく無かったようですね。
娘さんと楽しまれたようで、良かったです。 親子、夫婦、あるいは三代そろってコンサートに来られる方も居られるようで、さだファンの広がりの大きさを感じます。
ツアーもあと4回、最後まで頑張りたいと思っています。
  1. 2011/12/01(木) 12:09:10 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

さんぶん

あの会場はコンサートだけではなく、様々なイベントでも使われていたようですね。
地元の方にとっては大変懐かしい場所なのでしょう。
当時チケットが取れなかったと云うのも分かる気がします、もっとも、これは今でも同じでしょうか。
変な言い方ですが、あそこで出来たのはミューザ川崎の天井が崩落したお陰と云えなくもないですね。
  1. 2011/12/01(木) 12:16:52 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: 昭和の香りの会場で…

fredy さん
最近は地方に行ってもびっくりするほど大きく、立派なホールが建てられていますが、わたしはどちらかと云えば、先日の会場のような歴史を感じさせてくれるような会場が好きだったりします。
楽屋でも、ドアが木製だったりするので、隣の話し声が丸聞こえと云う感じで、いつものように「おはようございま~す」と入っていったら「し~っ」と云われてしまいました。 リハの前にさださんが取材を受けておられたのでした。
ソプラニーノをあそこで使ったのは、ここ3、4回なのですが、試しにやってみたところ、さださんが「あれ、いいんじゃない」と云って下さったのに気をよくして、以来使っています。
「あの曲」、西行の歌のような趣もあって、わたしも好きですよ。
  1. 2011/12/01(木) 12:45:46 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

懐かしい川崎球場の照明塔

思わず写真を見ていて、あっ、と声をあげてしまいました。川崎球場は母と出かけた思い出の場所だったからです。確か、“ライオン丸”の異名をとるシピン選手とか、“カミソリシュート”の平松投手、まだ毛根もお元気だった山下大輔選手が現役バリバリで活躍されていた頃ですから、35、6年前ごろだったかと思います。初めてのプロ野球観戦だったので、照明塔の大きさだけが記憶に鮮明に残っています。
旭さん、ありがとうございます。なぜだか、すごく元気が出てまいりました♪
さてさて、自分もArataさんとまったく同じで千秋楽前日の大宮を楽しみに待つとともに、ツアー2日目の千葉、10月の東京国際フォーラムに行かせていただきました。年に3回も追っかけるなんて、初めての試みです。しかも大宮には素敵な禅の仲間も連れ立っていくので、めちゃめちゃ楽しみにしております。
いずれも席はクジ運の無さから、2階席後方ではありますが、オペラグラスを今度こそ準備して、しっかり旭さんの演奏を拝見させていただきたいと思っています。
昨日とは一転、今朝から冬将軍の到来で寒さ厳しいです。どうぞあたたかくされて、残すところあと4回のツアーを無事終えられますことを祈念しております。
では、大宮で♪
  1. 2011/12/01(木) 14:38:26 |
  2. URL |
  3. kengai #-
  4. [ 編集]

Re: 懐かしい川崎球場の照明塔

kengai さん
あの写真を見ただけで分かるものなのですね。
お母さんと球場に行かれたと云う事は、まだ小さかった頃なのでしょうか、それだけに忘れられない部分も有るのかと思います。
シピン、平松、山下選手の名前は、野球にはさっぱり詳しくない、ましては大洋のファンでも無かったわたしでも覚えています。
あれを見て元気になって下されば、こんなに嬉しい事は有りません。
大宮ソニックは結構大きいですから、二階席だとやはりオペラグラスが必須でしょうか?
今年最後のさださん、目一杯楽しんでくださいね。
なんか急に寒くなりましたね。
お互い、身体には気をつけましょう。
  1. 2011/12/01(木) 14:57:30 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

川崎コンサート行きました。

6月にもコメントさせていただいたパンフルート大好き人間です。6月の神奈川県民ホールに続き、パンフルート仲間5人でまたお邪魔しました。6月からわずか数カ月ですが、我々にもいろいろなことがありまして、さださんの歌詞のひとつひとつが心に染みいる3時間でした。
 さださんの歌はもちろんですが、バンドの方の演奏にも注目して本当に楽しませていただいています。ウィンドチャイム、ずいぶんいろいろな場面で使われているんですね。

旭さんの 竹ちくわパンフルートの音色 さださんのメンバー紹介の時にも登場し、パンフルートファンとしてはとっても嬉しかったです。 ソプラ二―ノも素敵でした。
旭さんはパン奏者、藤山明さんをご存知かと思います。(どこぞで思い出を書かれておられたような。) 藤山さんもお元気だったらなぁ・・・と思うことがあります。旭さんこれからも健康が支えられ、お元気で素敵な笛の音色響かせてくださいね。応援しております。

  1. 2011/12/01(木) 22:05:28 |
  2. URL |
  3. 横浜のPanflute #fiMeA4rM
  4. [ 編集]

Re: 川崎コンサート行きました。

横浜のPanfluteさん
 パンフルートをお仲間で楽しんでおられるのですね、うらやましいです。
 本当に月日の経つのは早いもので、ツアーもあと残すところ4回に成ってしまいました。 暑い、暑いと悲鳴を上げていたのが、昨日今日のこの寒さですものね。
 キムチさんの席はわたしの隣なので、いつも横目でちらちら見ているのですが、時には歌いながら、時にはいくつもの楽器を同時に扱われるなど、すごいと思っています。 ウインドチャイムもたしか2種類有って、使い分けておられたとおもいます。
 藤山明さんは、彼が学生だった頃からよく知っていて、以前はよく一緒にスタジオの仕事をしていたものです。 あの年齢で他界されたのは残念としか云いようが有りません。
  1. 2011/12/02(金) 10:06:54 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/688-3691f712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する