FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

さださんアルバム録音

4月23日
 都内港区麻布台と云うところにある、サウンドシティと云うスタジオに行った。 あの3月11日の震災の日にさださんが居られたところだ。
 誕生日パーティーの時に同時開催された「さだまさし博覧会」の会場にも幟が立っていた「テキトー・ジャパン」のアルバムではなくて、まともな、と云うか真面目な、と云うか、要するに通常のアルバムのレコーディングだった。
 かなり早めにスタジオに入ったら、さださんは広いスタジオの狭いブースに籠もって曲作りの最中だったが、わたしが入っていったらブースから出てこられた。
 
 「スーパーアリーナ、行ったんですよ」
 「あ、来てくれてたんだ、会えなかったね~」
 「楽屋に行ったら、まだリハ中だったみたいで、失礼しました」
 「なんか、ごちゃごちゃだったでしょ?」
 「いや、めっちゃくちゃ面白かったですよ」
 てな会話を交わしたが、中々お元気そうだった。
 
 前に渡辺俊幸さんのアレンジぶんが既にレコーディングされた事が、俊幸さんのブログにも出ていたが、この日は倉田さんのぶんだ。
 この日に録ったのは3曲(多分)で、わたしが参加したのは2曲、1曲目は石川さん、朝倉さん、とわたしで、さださんを入れて4人、2曲目はそれに青弦さん、倉田さんが入って6人と云う編成だった。
 その後、わたしと入れ代わりに平石さん、島村さんが入って、リズム隊で1曲やったのだと思う。

 録音開始前、ブースで綿密な打ち合わせをする石川さんと倉田さん。 石川さんのギターにはしっかり鷹のマークが。
120423-サウンドシティ-01

 ちなみに朝倉真司さんとは初対面だが、実は先日の4月10日のバンドに入っておられたのだそうで、そう云えばこのシルエットには見覚えが有るような。
 黄色いたらいのようなのは実は瓢箪だそうで、写真では分かり難いが水が張ってある。
 この水によって面白い効果が出るようだ。 壺のかたちがキムチさんのものとは少し違っている。
120423-サウンドシティ-02

 ところでスタジオには面白い楽器が置かれていた。
 これは、いままでさださんのギターをほとんど作っておられた、ギター制作者のテリー中本さんが今回さださんの為に作られたものだそうで、見ての通り、バイオリンのかたちをしたギターである。
 古楽器でビオラ ダ ガンバと云う楽器が有って、同じようにフレットが有るので、見た目、それに近い感じがするが、ガンバのほうは弓で弾く楽器なので、全く違う。
 「さだまつり」ではこれが登場するのでは、と思うのだが、果たしてどうだろうか。
120423-サウンドシティ-03

 石川さんにニューモデルの説明をするさださん。 胴にはちゃんとF字孔も有る。
120423-サウンドシティ-04

 ネック部分もバイオリンそっくりに作られていて、こだわりが半端でない事をうかがわせる。
120423-サウンドシティ-05

 わたしが使った楽器。 パンパイプが少し横に長く成っているのが分かるだろうか、以前のチクワパンパイプよりオクターブ上に広がっている。
 他にも、フルート、アルトフルート、リコーダー、etcも用意していたが、曲想に合わせて、パンパイプとティンホイッスルに落ち着いた。
 ちなみに録音にスマホは使っていない、為念。
120423-サウンドシティ-06

カメラは Sony NEX-5(18~55) を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!


p.s.

【さだまさし スーパー アリーナ・PAの件】

 この日のスタジオでもバースデイパーティ会場のPAがどうも~、と云うような話が出ていた。
 さださんのレコーディングをいつも担当しておられる、エンジニアの鈴木さんも、同じように感じて、場所を移動して聞いてみたら、それほど酷くないところも有ったとのこと。
 どうもわたしが座っていた席は音響的にかなり条件の悪い場所であったらしいことが分かった。 多分スピーカーの位置や角度のせいだろうか。
 他の方のお話を聞いても、わたしと同じようにコンサートは最高だったけど音がどうも~、と云う方と、別に気にならなかったと云う方が居られるので、やはり場所によってかなりの違いが有ったようである。
 コンサート会場として設計されたところではないから、有る程度は致し方が無いとは思うのだが、それにしてももう少しなにか工夫が有っても良かったのではないかな、と今でも思っている。

関連記事

テーマ:スタジオ日記 - ジャンル:音楽

  1. 2012/04/23(月) 23:59:59|
  2. スタジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<カラタチの花が…♪ | ホーム | 美形の蛾、大水青(要注意・昆虫ネタ)>>

コメント

楽しみがいっぱい!

ず~~と拝見してきて最後に「スマホは使っていない」の見事なオチに、関西人を感じました(笑)

バイオリンの形をしたギター・・・・当然ギターなんだからギターの様に弾きギターの音が出るのでしょうが、なんか不思議な感覚です。

石川さんのギターも流石鷹ですね。
高見沢さんのエンジェルギターも凄かったです。
それを弾くさださんも意外性があって盛り上がりましたね。

今度のアルバム「面白い方」と「真面目な方」2枚同時に発売になるのが楽しみです。
「面白い方」はCDブックが出ていましたのでちょこっと聴きました。と言うことはコチラは既に完成しているのでしょうね。
おっちゃんがどの曲に参加しているのか?楽しみに待ちます。

私達が還暦コンサートの夢の世界の余韻を楽しんでいるうちにさださんはもう次のステップにいらしている様子。
こちらも確りと追いかけなくては・・・・・

6月16日からは「さだまつり」ツアーが長崎から始まりますので、もうすぐです。
おっちゃんの参加される後夜祭も、前夜祭も楽しみです。
今年は次々と40周年企画が目白押しでさだ貧乏は続きますが「共に歩い行きましょう」とアリーナでさださんが仰った言葉を胸に付いて行こうと思っています。
  1. 2012/04/24(火) 22:00:30 |
  2. URL |
  3. こういちまま #-
  4. [ 編集]

Re: 楽しみがいっぱい!

こういちままさん
バイオリンの形をしたギター、あれもちょっとしたナニコレですよね。
さださんの遊び心にテリーさんが乗せられてしまった、と云うところでしょうか。
わたしはギターが全然弾けないので、特にそうなのかも知れませんが、どんなギターであっても、ギターを弾く方にはある種連帯感みたいなものが有るような感じがします。
ギター一本担いでいけば、何処に行っても即音楽が出来る、と云うのは素晴らしいと思います。
さださんも、もちろんそうなのですが、ギターが弾けて歌が歌えると云うのは百人力ですね。
今度のアルバム、わたしが参加したのは「まじめな方」が先日やった2曲、「面白い方」は4曲なのですが、大編成の3曲は、それほど目立つ部分は無いかも知れません。

「さだまつり」も、5月の末にはリハーサルが始まりますので、ぼやぼやしては居られないですね。
スタートが長崎と云うのも、なんかわくわくするものが有ります。
みなさんにお会いするのも、楽しみです。
  1. 2012/04/24(火) 22:49:55 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

面白いですね!

このギター、どんな音がするのか聴いてみたいです。
ツアーで披露してほしいなぁ。
ああ、それに石川さんも、また華麗な演奏お聴きしたいです。
もちろん、おっちゃんの笛の数々、今まで以上に楽しみにしてます♪

笛の音色、CDBOOKで響き渡ってますよね?
フザけた内容のなか、あそこは癒されます(笑)

まだコンサートの方はチケットの申し込みもできてませんがすっかり行くつもりですし、アルバムはもちろん買いますからね~。

ワクワクが止まりません!

  1. 2012/04/24(火) 23:47:30 |
  2. URL |
  3. 冬萌 #-
  4. [ 編集]

Re: 面白いですね!

冬萌さん
あのギター、いままでさださんのほとんどのギターを作ってこられたテリー中本さんの作ですから、素晴らしい音だと思いますよ。
石川さん、あの存在感はやはりすごいものが有ると思います。
またご一緒出来るので、楽しみです。

CDブック、もうお聞きになったようですね。
あの曲、まともなほうをやるときに、間違ってそちらに行ってしまわないか心配だと、さださんもおっしゃってましたよ(笑)

コンサートのチケット、首尾良くゲット出来るといいですね。
もうすぐGWに突入、5月末になるとリハーサルも始まるので、ぼやぼやしておられません。
そちら方面に行くのも楽しみです。
  1. 2012/04/25(水) 00:43:43 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

こんにちは

バイオリンの形のギターがどんな音なのかとっても興味があります。
おもしろい方のアルバムはCDブックを聴いたのでイメージはあるのですが、まじめな方のアルバムはどんなものなのか、早く聴きたいです。

前回のコメントで先週末には桜が咲くかなと書きましたが、現在ちょうど満開です。なかなかゆっくりお花見はできませんが、近くにある桜並木を眺めています。
  1. 2012/04/25(水) 12:35:17 |
  2. URL |
  3. 新潟のよっしー #-
  4. [ 編集]

すごーいです!!

これまた貴重な情報とお写真をありがとうございます!
楽しく読みました☆
バイオリン型のギターとは!
すっごいですねーo(^▽^)o
早くさださんが弾いているお姿を拝見したいです♪
おっちゃんのパンパイプも進化を遂げてますますパワーアップですね!
  1. 2012/04/25(水) 13:52:26 |
  2. URL |
  3. choco #-
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

新潟のよっしーさん
それほど大きな違いは無いのでは、と思うのですが、胴の形が違うのと、F字孔も有るので、音色的に微妙に違うかも知れないですね。
さだまつりで披露してくださると面白いのですが。

いま、サクラが満開ですか、やはりかなりの時差が有りますね。
町田では八重桜が満開に成っています。
  1. 2012/04/25(水) 20:09:00 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: すごーいです!!

choco ちゃん
バイオリン型のギター、バイオリンとギター、両方に堪能なさださんらしい発想ですね。
腰掛けて弾くときに、あのバイオリンらしくくびれたところが膝に当たるので、もう少し改良したい、と云うようなお話でした。
パンパイプは今までよりオクターブ上に伸ばしてみました。
あのくらい細くなると、二本一緒に鳴っちゃうので、演奏が難しく成ります。
音域もピアノの右端のほうに成るので、なんだか小鳥さんに成ったみたいな音に成って、おかしいですよ~。
  1. 2012/04/25(水) 20:17:21 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

頭から離れない…

こんばんは。

ヴァイオリンのように抱え、ピチカートするように爪弾くさださんを想像してしまって………どうしましょ

現在は滋賀に住んでおりますが、実はもともと大阪・高槻の出身でありまして、今でも大阪方面に出かける際に、ふと思い立って途中下車することが多いです。
JR高槻駅のすぐそば、ホームからも見える場所にあるギターショップ、井上楽器。テリーさんのギターのオーダーも取り次いでらっしゃるお店です。
ここのオーナーさんは関西地区でのさださんのコンサートにはよく顔を出されてるので、おっちゃんもご面識があるかと思います。

数年前、ふとしたきっかけでこのお店を知りました。今もたまに訪れます。

いずれまた、このギターの話題になるかなぁ…。そんな楽しみも増えました。

  1. 2012/04/25(水) 21:25:43 |
  2. URL |
  3. まーくん #Iv91DcHw
  4. [ 編集]

旭さんこんにちは~♪

バイオリン型のギター面白いですね。 ポール・マッカートニー愛用のエレキ・ベースがf孔付きのバイオリン型だったのを思い出しました。
あと、ジャズギターのセミアコもf孔のちょっと太ったバイオリン型の変形がありますが、ここまでバイオリンにそっくりなのは初めてです、ネックヘッドまでそっくり。

まさか魂柱まで入ってたりして!!!

糸巻きがギア式なのが残念ですがバイオリンと同じ構造だとチューニングが難しくなって無理なんでしょうね!

東京フォーラム後夜祭のチケットをゲットしましたのその時聞きたいです~~♪
  1. 2012/04/26(木) 09:40:14 |
  2. URL |
  3. A rata #-
  4. [ 編集]

Re: 頭から離れない…

まーくん
「これ、弓で弾いたら面白いですね~」、とか現場では云っていたのですよ。
もっとも弦が水平に張ってあるから無理ですが。
実際に、あれに似た楽器で、床に立てたり膝の上に立てたりして弾く楽器は有ったのですよ。
五弦くらいまでなら可能なようですね、もちろんコマのかたちを変えないと駄目ですが。

高槻にそんなショップが有ったのですか。
オーナーさん、ちょっと分からないのですが、もしかすると何処かでお会いしているかも知れません。

あのバイオリン風ギター、コンサートに登場すると面白いですね。
  1. 2012/04/26(木) 11:07:23 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

魂柱

A rata さん
ポール・マッカートニーのエレキ・ベースで、そんなのが有ったのですか。
遊び心の有る人は、あちこちに居られるようですね。

魂柱、どうでしょうか。
表板はたしか水平だったと思いますので、入っていないかも知れないですが、今度、聞いておきますね。
糸巻きはどうなんでしょうね。
わたしはバイオリンもギターもやったことが無いので分かりませんが、多分チューニングは大変だと思います。 弦の数も多いし。
はたしてフォーラムで登場するか、お楽しみにどうぞ。
  1. 2012/04/26(木) 11:22:42 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

ヴィオラ風ギター・だ・がんば!

素晴らしいレポートありがとうございました。
なるほど…新作ギターを腰かけて弾くには足に当たって痛そうですね。
でも立てかけてあるのを正面から見るとF字孔が垂れ目に見えてユニークな笑顔に見えますね!
新しいオリジナルアルバムのタイトルが『もう来る頃…』と本日発表されて、『きだまきしとテキトージャパン(完全版)』と共に早速Webで予約注文しました。
朝倉真司さん…ミュージックフェア2400回記念コンサートで、♪関白失脚♪を演奏した時に木魚を叩いて、まっさんに「それやめろよ!」と言われてもめげずに叩いた時の表情が面白くて覚えています。
キムチさん(思わず『チムキーさん』と言ってしまいそう…)といい、朝倉さんといい、宅間さんといい、パーカッショニストの方はユニークでパワフルな方が多いんですね!
おっちゃんのパワーアップしたパンパイプも早速ご活躍ですね。
生で聴ける日を楽しみにしています。

P.S. 
ミュージックフェア2400回記念コンサートで瀬木貴将さんという方が吹いていたパンパイプは横並びではなく、2列で構成された立体的なパンパイプでしたが、そのようなスタイルのもあるんですね…。瀬木貴将さんを知ったのはYouTubeで森山良子&直太朗♪涙そうそう♪を視聴したのがきっかけです。
  1. 2012/04/28(土) 21:00:18 |
  2. URL |
  3. SATOMI #Dg/6wNbc
  4. [ 編集]

Re: ヴィオラ風ギター・だ・がんば!

SATOMI さん
F字孔が垂れ目、ですか。
なるほど、「(^_^)」の変形、と云う風に見えなくもないですね。
『もう来る頃…』と云うのが新しいアルバムのタイトルに成ったようですね。
両方予約されたようで、良かったです。
ミュージックフェア2400回記念コンサートの映像はわたしも見ていたのですが、あの時のパーカッションが朝倉さんだったのですね。
パーカッションの方は、たしかにユニークで底抜けに明るい方が多いようです。
瀬木さんは、若干18歳で単身ボリビアに渡ってフォルクローレの修行を積まれたと云う方で、あのお相撲さんも顔負けと云う体格もあって、あのパンパイプのパワーはすごいものが有ります。 彼はケーナも吹きますし、多分チャランゴなんかも弾けるんじゃないかと思います。
随分前に成りますが、スタジオでは何度かご一緒した事もあるのですよ。
フォルクローレに限らず、幅広い活動をしておられるようで、心強い限りです。
  1. 2012/04/28(土) 21:32:37 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/743-976773fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する