FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

Tour さだまつり 2012 後夜祭(11)@松山市民会館

9月23日
 前回同様、宇都宮から丁度一週間ぶりで松山に向かった。
 東京は朝からしっかり雨が降って、薄ら寒い天気であった。
 松山空港で、エアコンの利いた建物から外にでてもほとんど違和感を感じられなかったほど、松山の気候は暑からず寒からずで、実に快適であった。

 これが今回の会場、松山市民会館、周りをお堀に囲まれた、その名も堀之内と云うところに有る。
120923-松山-01

 今回も登る時間が無かったが、会場からも見える松山城。 山は勝山と云うようで、勝山城とも呼ばれるそうだ。
120923-松山-02

 少し離れたところからその勝山を望む。 あたり一帯は城山公園として整備されていて、市民の憩いの場と成っているようだ。
120923-松山-03

 これはお堀、内堀になるのだろうか。 左側が城、と云うか会場側だ。
120923-松山-16

 会場を出てほんの少し歩くと、橋を渡って電車道に出る。
120923-松山-17

 堀の外側はぐるっと市電が走っている。 車道部分は綺麗に舗装されているが、軌道敷内の敷石は年月を感じさせるものが有る。
 この二輛はいずれもかなり新しいものだが、もっとレトロな感じの電車も一杯走っている。
120923-松山-18

 お堀の真ん中でたった一羽、白鳥が羽繕い中。
120923-松山-19

 白鳥のアップ。
120923-松山-20

 同じくお堀の真ん中では亀さんが甲羅干し中。 これはなんという亀だろう?
120923-松山-20a

 お堀に沿って少し歩いて、別の橋を渡って、城山公園に戻る。 松山城は四国最大の城だそうで、全国的に見ても天守が現存している数少ない城らしい。
120923-松山-21

 会場に入って最初に聞いたのは「日出製麺が来ているぞ!」と云う繁理さんの声だった。
 高松での公演にはいつも来てくれるのだが、松山にまで来てくれたのには全員大感激。
 荷物を楽屋に放り込む間もなく「釜玉」を二杯頂いた。
 リハーサルの間に誰かがスダチを買いに走ってくれたようで、リハのあとは生醤油にスダチというパターンで一杯。 わたし的にはこれが一番美味いように思える。 なんだかまだ行けそうな気がしたので、さらにスダチでもう一杯。 つまり本番前に四杯食べたことになる、いやはや(笑)

 楽屋口に作られた日の出製麺さんのコーナー。 多分火を使う関係で、外での設置に成ったのだと思われるが、好天に恵まれて良かった。
 メンバー、スタッフ、ゲストさんなど、入れ替わり立ち替わり、何度もご馳走に成っていた。
120923-松山-11

 右側、喜多さんのお薄を手にしているのは日の出製麺の三好さん、確認はしていないが、左側のそっくりな方はおそらく息子さんだろう。
 現在も元気に麺を作っておられる昭和9年生まれの方が二代目になるようだから、この若い彼がもし跡取りだとすると、4代目と云う事になる。
 真ん中の方は、元ABCのプロデューサーも務められた北村さん。
120923-松山-12

 三好さんにお願いして撮ってもらった。 これは果たして何杯目を食べているところだったか・・・。 ちなみにさださんは5杯食べたと云っておられたが、さらに行った可能性は大きい。
120923-松山-13

 うどんの具として用意されていた「じゃこてん」。 単体で頂いたが、中々美味かった。
120923-松山-14

 こちらは定員1999人の客席の様子。 いつものようにパノラマ写真にしようと思っていたのだが、撮ったアングルが悪かったようで、合成出来なかった。
 これは真ん中部分で、この写真ではよく分からないが、全体が弧を描いたかたちに成っていて、全ての席がステージ中央に向かう感じに成っている。
120923-松山-04

 コーラス隊のリハーサルを後ろからぱちり。 ここにも横から監視中の石川さんが写り込んでいた。
120923-松山-05

 リハーサルとは云え、中々リキが入っているのがよく分かる。
120923-松山-06

 さださんのこのポーズは土俵入り?
120923-松山-07

 日の出製麺さんは火を使う関係も有ってか、楽屋口を出たところで店開き(?)だったが、楽屋の廊下には喜多さんのコーナーがセッティングされていた。
 これはお薄を立てている喜多さん。 喜多さんの後ろに「日の出製麺所 松山支店」の張り紙が有る。 多分スタッフさんがプリントアウトしたのだろう。 写真では小さくて読めないが、矢印の下には「開演と同時に閉店します」、とあって、これは三好さんが客席に行ってしまうからだ。
120923-松山-08

 今日のお菓子は、名前を聞くのを忘れてしまったが、なにか蒸したもののようであった。
120923-松山-09
p.s.
 ところで、慶衣子さん、ごん太ままさんがコメントして下さっている通り、あのお菓子は喜多さんのご実家、徳島の冨士屋さんの「小男鹿」だ。
 小男鹿に関してはこちらをどうぞ。

 今日はお薄を立てますから、と言って、希望者に抹茶をサービスして下さった。 まさに最高の気遣いである。 抹茶茶碗もかなりの数、用意しておられたようだ。
120923-松山-10

 更に楽屋には徳島から来ておられた平井さんから例の竹チクワの差し入れも入っていた。
 当然ながら食べ終わった竹を、きれいに洗ってパンパイプの材料として確保したのは云うまでもない。
120923-松山-15

 市民会館の緞帳。 シンプルな図柄で、鳥は一見鶴のようだが、よく見ると違うかも知れない。 頭の後ろにコサギのような細い羽が突き出ているが、鳳凰を描いたものにこれと似た感じのものが有るので、もしかすると鳳凰なのかも知れない。
120923-松山-22

 松山の後夜祭はものすごく盛り上がった。 最後、緞帳が下りて「皆様、本日は御来場頂き・・・」と云う陰アナが流れ始めたので、もう終わりかと片付けかけたが、拍手が鳴り止まず、急遽予定外のセカンドアンコールと成った。

カメラは IXY DIGITAL 10、Sony NEX-5 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!
関連記事

テーマ:たまにはライブやコンサート - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/23(日) 23:59:59|
  2. ツアー、演奏旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<松山・少し道後温泉 | ホーム | シジュウカラ、少しヤマガラ@軽井沢>>

コメント

今晩は、おっちゃん四国はいっぱい大歓迎だったのですね。
行けば良かった~~~。


日の出製麺所さんは絶対にいらっしゃると思っていました。
さださん高松では「5杯食べると歌うのがキツイから4杯にしました」と仰っていましたが、きっともっと召し上がってますね(笑)
作詩、作曲、偏食のさださんはうどんには目が無いですからね。
色々な食べ方があるのも何杯も食べられる要因ですよね。

ゆで加減が難しいですが、社長自ら後継者とともにいらっしゃっているのできっととても美味しいものを召し上がることが出来ましたね。

喜多さんは遂に瀬戸内海を渡られましたね!きっと全ての会場へいらっしゃると予測しております。
お抹茶付きとは一段と美味しく頂けたのではないでしょか。こういう気配りは妖精様ならではですね。
私はすっかり奈良の妖精様のファンになっています。
農家の生き方を教えられました。

  1. 2012/09/26(水) 19:46:53 |
  2. URL |
  3. こういちまま #-
  4. [ 編集]

うどん♪

さぬきうどんで育った私には、読んでるだけで、美味しそう‥
じゃこ天も美味しいですよね…(〃'▽'〃)
日の出製麺‥昼の1時間しか食べられない‥けど、相変わらず、お客さんは多い‥前は、帰省したら行ってましたが、もう行かなくなってしまいました。
うどんに美味しい和菓子‥羨ましいです(〃'▽'〃)
でも、アンコールの拍手が鳴り止まないのは、一番羨ましいです。最近、関西、諦めが早くて‥
  1. 2012/09/26(水) 20:01:37 |
  2. URL |
  3. みち #H9fzXB5w
  4. [ 編集]

赤膚焼

 いつもすてきなお写真でのブログ楽しみに拝見しております。

 特にこの40周年は 樫舎さんの御菓子を拝見できるので楽しみが倍増です。

 今回の蒸し菓子は 徳島の小男鹿(冨士谷さん)のようにもお見受けしますが どうでしょうか?

 そして心配りのお薄 奈良の赤膚焼でのお接待ですね。

 奈良のお店でも この赤膚焼でお薄を頂戴できます。とっても細かく点てられています。

 お時間が許せましたら是非 奈良町へお越しくださいませ。

 さてさて 来週の松本にまいります。
神戸以来になりますコンサート どのようにヴァージョンアップされているのかとっても楽しみです。


 
  1. 2012/09/26(水) 20:09:49 |
  2. URL |
  3. 慶衣子 #UH6aB4Rk
  4. [ 編集]

お菓子

樫舎さんのご実家、徳島の冨士屋さんの「小男鹿」です。
さださんの会報にも、出ていました。

徳島でも、高級なお菓子なので大切な方へのおみやげに使う事はあっても、自分では中々食べれないお菓子です。

因みに、私が勤めている会社で、昔、高校生が入社が決まると、人事担当者が小鹿男をもって自宅に訪問したそうです。
  1. 2012/09/26(水) 20:25:47 |
  2. URL |
  3. ごん太まま #Xk3Ec7q2
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

こういちままさん
早速、ありがとうございます!
今回、四国は松山一箇所だけだったと云う事も有ってか、色んな事が集中したような感じでした。

日の出製麺さんは、若干の期待はなきにしもあらずだったのですが、本当に来られるとは、嬉しい限りでした。
坂出からだと車で2時間ちょっとなのだそうです。
あのうどん、さださんにとっては世界で一番の好物なのではないか、と思います。
今回もかなり召し上がったのではないかと。

後夜祭も松山で11回目、もう半分を過ぎたのでしょうか。
この感じだと喜多さんも最後まで来て下さるかも知れないですね。
抹茶の気配りは、まさに妖精さんのものですね。
会場に来られたお客さんの中でも、かなりの方が妖精ファンに成ったのではと思います。
  1. 2012/09/26(水) 20:38:28 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

食べ過ぎ?

うどん、じゃこてん 竹ちくわ、そして喜多さんのお菓子と美味しいものばかりで食べ過ぎてしまいそうですね。
喜多さんの写真にある「日の出製麺所 松山支店」にはスタッフの方の遊び心が感じられます。

竹ちくわの竹はそのうち美しい音色を聴かせてくれるのかな。
  1. 2012/09/26(水) 20:49:15 |
  2. URL |
  3. 新潟のよっしー #-
  4. [ 編集]

Re: うどん♪

みちさん
ひょっとしてうどん県のご出身だったのでしょうか。
あちらでは誇張ではなくて三食うどん、と云うのも珍しくないそうですね。
日の出製麺さん、お店には行ったことが無いのですが、いつか是非お店でも食べてみたいと思っています。
じゃこ天、美味しいですね。 栄養満点で身体にも良いと思いますから、子供さんに沢山食べて欲しいところです。
そう云えば関西のお客さんのほうが意外と淡泊なのでしょうか。
まあ、土地柄もあるでしょうし、その時の流れみたいなものもあるから、一概には言えないかもですね。
うどんと云えば、広島ではキムチさんのお友達のうどん屋さんが来て下さると云う話なので、そちらも楽しみです。
  1. 2012/09/26(水) 20:50:32 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: 赤膚焼

慶衣子さん
コメント、有り難う御座います!
あの蒸し菓子、「小男鹿」だったのですね、喜多さんのご実家、冨士屋さんの。
名前は知っていたのですが、実物は未経験だったもので、失礼しました。
普通だったら喜多さんに聞くところなのですが、あの日はなにやら色んな事があって、その機会を逸してしまいました。
「赤膚焼」と云うのも不覚にして知りませんでしたが、奈良の焼き物なんですね。
ご実家、徳島のお菓子に地元・奈良の焼き物で抹茶、なんか思い出してもわくわくしてしまいます。
松本にいらっしゃるのですね。
実は松山でもちょっとした変化が有ったのですが、今度はどんな事に成っているやら、わたしも楽しみにしております。
あ、記事のほうは後で加筆しておきますね。
  1. 2012/09/26(水) 21:03:58 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: お菓子

ごん太ままさん
慶衣子さんもコメントして下さってましたが、小男鹿でしたね。
地元徳島ではちょっと特別な意味を持つようなお菓子なのでしょうか。
長崎のカステラとちょっと似た感じかな、とか思ってしまいました。
入社が決まると人事の人が小男鹿を持って訪問、なんて、良いですね。
家族ぐるみで会社とのつながりが出来たのでは、と思います。
  1. 2012/09/26(水) 21:14:50 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: 食べ過ぎ?

新潟のよっしーさん
なんだか食べ物の話ばかりで恐縮ですが、コンサートの内容は書けないから、まあ良いか、と思っています。
あの日はその通り、完璧に食べ過ぎておりました。
おまけに当然ながら終演後は打ち上げで結構な量を飲み食いしているわけですし。
「日の出製麺所 松山支店」には気がついていませんでした。
これも後で加筆しておきますね。
あの竹は、その内にパンパイプに成ると思いますよ♪
  1. 2012/09/26(水) 21:22:36 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

写真、ありがとうございました

2夜連続で徳島からおじゃましていました。それ故、2日目は朝から会場周辺の公園でゆっくり過していたところ散策中のおっちゃんにお会いでき、お喋りができた上にサインと写真まで頂き、夫婦共々大変良い思い出になりました。フルートのレッスン時はクラシック曲が主体なのですが、おっちゃんの様にジャンルに関係なく好きな曲を吹き、良い年を重ねていきたいと思っていますので、徳島でお会いできた場合には是非具体的な笛のアドバイスもお願いいたします。
  1. 2012/09/26(水) 22:49:48 |
  2. URL |
  3. せんちゃん #SEhaRp56
  4. [ 編集]

松山!イェイ!

こんにちは。
松山は盛り上がりましたね!
実は、前日の前夜祭の時も同じように盛り上がり、2ベルが鳴り止んで、会場の照明が消えた瞬間に拍手!緞帳が開いた時にも歓声と拍手!
さださんも「緞帳が開いたところで、何で盛り上がってたの?セット?」が第1声でした。
東京から遥々参戦して良かったです。
後夜祭も素晴らしかったです!
セカンドアンコールまで、ありがとうございました。
翌日は、少しは観光をすることが出来たのですか?
毎回とんぼ返りの日程で、たまにはノンビリされたらいいのに!と、今回のツアーのブログでは、思います。
  1. 2012/09/26(水) 23:23:07 |
  2. URL |
  3. 案山子 #-
  4. [ 編集]

Re: 写真、ありがとうございました

せんちゃん
先日は丁度タイミンクよくお会いできてよかったです。
さださんのファンでフルートをやっておられる方って、結構居られるのですよ。
同じ楽器をやっておられる方が居られるのは嬉しい事です。
今年は徳島が無くて残念でしたね。
今後、編成がどう成るかは分かりませんが、徳島でお会い出来るといいですね。
  1. 2012/09/27(木) 06:37:52 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

日の出製麺所

>日の出製麺所

のくだり 声をだして笑ってしまいました。
もう ほんとにいつも貴重なお話とお写真をありがとうございます。
気温はおちるは台風はくるらしいわ でも 元気だして参ります~??(^^ゞ
  1. 2012/09/27(木) 06:50:47 |
  2. URL |
  3. みかんとあそぼ♪ #ZbcDsV4M
  4. [ 編集]

Re: 松山!イェイ!

案山子さん
松山まで来ておられたのですよね。
前夜祭もそうだったようですが、緞帳が上がる前に拍手、と云うのは珍しいです。
今年は四国が一箇所だけ、と云う事が有ったのかも知れないですが、松山、盛り上がりましたね。
遠くから来られた甲斐があったのでは、と思います。
翌朝は10時半にホテルを出発、と云うスケジュールに成っていて、ほとんど余裕は無かったのですが、思ったよりも早く目が覚めたので、8時過ぎにホテルを出て、温泉に行きました。
前回来たときと同じような行動なのですが、早朝から行けるところを他に思いつかなかったもので・・・。
後で考えれば、お城に行っても良かったですね。
  1. 2012/09/27(木) 10:42:44 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: 日の出製麺所

みかんとあそぼ♪さん
日の出製麺所さんには、あちらに行くたびにお世話に成っています。
我々もそうなんですが、一番楽しみにしておられるのはさださんでは、と思いますよ。
本当に急に涼しくなりました。
風邪など引かないように、お互い頑張りましょう。
  1. 2012/09/27(木) 10:49:35 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

とってもとってもご無沙汰してました(^_^;)
松山のあすかです。覚えてくれてたら嬉しいです。

去年は松山の公演がなく、結局、香川にも都合がつかず、参加出来なっかたので、今年は参加出来てとってもワクワクしました!

やっぱりさださんのコンサートはいいですね♪

実は、お堀の周りを歩かれている旭さんをお見かけしたんですよ!ちょっと離れてたので、お声はかけれなかったんですが。。。

コンサート前にかなり興奮してしまいました(^_^;)

また、コンサートで旭さんに会えることを楽しみにしています(*^_^*)

残りのツアーもお体に気を付けて頑張ってくださいね!

とっても楽しい二日間でした\(^o^)/ありがとうございます。
  1. 2012/09/28(金) 14:23:23 |
  2. URL |
  3. あすか #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

あすかさん
しばらくです。
もちろん覚えてますよ。
昨年は高知が有って松山は無かったですね。
このところ、わたしが参加するように成ってからですが、四国四県全てと云う事はなくて、何処かが抜けるようですね。
今年は松山のみ、そのかわり二日間ですが。
ぶらぶらしているのが目に入ったんだったら、お声掛け下さればよかったのに、残念。
あのお堀は綺麗ですね。 時間が有ればお城にも登りたかったのですが、また次回の楽しみにしておきます。
明日は広島、どんな事に成るか、楽しみです。
  1. 2012/09/28(金) 15:12:42 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

きださん、盛り上げすぎ!

旭さん、こんばんわ。どおも、加古川ぶりでした。
ちょうどうどんを食されている時でしたが、あの時は何杯目だったのでしょうか? f^_^;
あ、お会いした時に「立てます」と宣言していた幟ですが、ポールの部品が紛失していて、できませんでした。 (T ^ T)

お城には上がらなかったですか。自分は午前中に本丸まで上がってきましたので、また次の機会(自分にとっては“楽日”)にその時の写真持って行きますね。(長崎の時に渡そうと思っていた写真も有りますし。)
ところで会館前にある公園の話ですが。久しぶりに会った“長崎仲間”から聞いたのですが、城山公園の辺りには以前は「野球場」と「競輪場」があったそうで、それぞれ移転し、その後公園整備されたのだそうです。

さて後夜祭ですが、まさか、“きださん”のコーナーがあのようになろうとは…。
特に「最後の曲」なんて、最前列の方達が立つほどに盛り上がり…手元に紙テープがあったら、思わず投げてたかも。<“◯ャンディー◯の解散コ◯サート”のように (^_^;)

明日は広島ですね。空港は市街から遠いので、新幹線での広島入りでしょうか。いずれにしても、道中どうぞ気をつけて! ( ´ ▽ ` )ノ


追伸:ところで、松藤先生にはお会いできましたか?
  1. 2012/09/28(金) 20:57:31 |
  2. URL |
  3. 中田@山陰さだ研 #xHMMJqiU
  4. [ 編集]

Re: きださん、盛り上げすぎ!

中田@山陰さだ研さん
幟、立たなかったのですか、それは残念でした。
そう、写真を撮りに行こうと思っていて、すっかり忘れていました(笑)
「野球場」と「競輪場」の件は、どなただったかが日の出製麺所松山支店のコーナーで話しておられたようです。 道理であの広いスペースが有るわけですね。
それにしても、後夜祭はすごかったですね、特にきださんコーナー。 あんなに盛り上がったのは初めてだったと思います。

明日は行きは新幹線、明後日の帰りは飛行機です。

松藤さんご夫妻、ちょうど倉田さんの真ん前くらいの席に居られましたね。 しっかり確認して手を振ったりしておりました。
お話しする時間は無かったのですが、帰りの車でも思いっきり手を振って下さいました。

あのうどんは何杯目だったのかしら、三杯目?
  1. 2012/09/28(金) 21:17:26 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

うどん♪

はい('◇')ゞ
うどん県出身です。‥うどん県てちょっと恥ずかしい‥
家からすぐの所に製麺所もあったので、3食という事はないですが、昼は大抵うどんで、鍋持って買いに行ってました。
年越しも、当然うどん♪
でも、地元のタウン誌が『うどんブーム』を作ってから、朝から他県の客が押し寄せる様になり、近所の製麺所の味もどんどん落ち、結局、辞めてしまいました。
うどんブームは本当に美味しいうどん屋、製麺所を潰してしまいました。
  1. 2012/10/01(月) 15:46:03 |
  2. URL |
  3. みち #H9fzXB5w
  4. [ 編集]

Re: うどん♪

みちさん
「うどん県」って最初はちょっと違和感を感じないでもなかったのですが、だんだん定着してきたのでしょうか。
鍋を持ってうどんを買いに行く光景って、懐かしいものがありますね。
なんでもそうかも知れませんが、テレビで騒がれたり、ギャルが押しかけるように成るなど、妙に有名に成ると、駄目になってしまうケースって有るように思います。
昔、連絡船で高松に着いて、駅の構内で食べたうどんの美味しさに感激したのは今でも忘れられません。
  1. 2012/10/01(月) 21:44:23 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

わたしのさだまつり

みなさん、それぞれさだまつり楽しんでおられるようですね。
わたしのさだまつりは、岐阜で終わってしまいました。もう1週間たってしまちました。
国体が開催されているとわかっていたので、かなり早目に到着し、駐車場を確保しました。
地元ながら、国体は観戦したことがなく、炬火に魅せられて国体会場へ。
あの炬火を旭さんにも見ていただきたかったです。
国内屈指の選手の活躍、見ごたえがありました。
もちろん、コンサートは期待以上の見ごたえでした。席も良くて、旭さんもばっちり。メンバー紹介での
旭さんへのこえかけ、これもばっちりでしたね。
いつもの岐阜のコンサートより、盛り上がりを感じたのは私だけでしょうか。
夢のような時間でした。
そして、私には新しいであいもありました。
翌日は、テンションがさがってしまって、いささか疲れが…
さださんをはじめメンバースタッフのみなさんもさぞかしと思う二日間でした。ありがとうございました。来年も岐阜でお待ちしております。
  1. 2012/10/13(土) 15:57:37 |
  2. URL |
  3. ゆか #-
  4. [ 編集]

Re: わたしのさだまつり

ゆかさん
わたしのカウントが正しければ、13、14日の富山でさだまつりは15回目を終えた事になるはずです。
ファンの皆さんの中には、我々がびっくりするほど沢山来られる方も居られますし、一度だけ、あるいは前夜祭、後夜祭のいずれか一方だけ、と云う方も居られると思います。
一度だけのコンサートに思いっきり集中して密度高く楽しむのも良いですし、何度か参加してその変化を比較したりするのも、また楽しいでしょう。 様々な楽しみ方が有っていいのだと思います。
他の方も書いておられたのですが、最初、その「炬火」と云うのがよく分かりませんでした。 一瞬、「こたつ?」と思ってしまいましたが、お粗末でした。
要するに松明と云うかトーチと云うか、オリンピックの聖火のようなものと理解すればいいのでしょうか。
生で間近に見れば、迫力が有るのでしょうね。
来年のツアーに関しては、まだまだ「?」でしかありませんが、出来ることならば、また皆さんにお会いしたいと思っております。
どうぞ、お元気で!
  1. 2012/10/15(月) 20:27:03 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/783-d2ed58c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する