FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

松山・少し道後温泉

9月24日
 松山から帰還日

 朝10時半にホテル出発と云うスケジュールなので、ほとんど時間が無いのだが、たまたま少し早めに目が覚めたので、折角だから温泉くらい入って来ることにした。

 これはホテルの部屋から見た風景で、あまりクリアでないガラス越しなので、こんな感じだが、遠くに山が見えていると云う事は東、もしくは南に向いているのだろうか。
 町の中から山が見えると云うのはいいものだ。
120924-松山・道後-01

 朝食を済まして8時半頃にホテルを出た。
 この広いアーケード、電停の名前にも成っている「大街道(おおかいどう)」と云うらしい。
120924-松山・道後-05

 熊本にも「下通」と云う広いアーケードが有ったが、調べてみたら幅は同じだが長さと高さでは熊本のほうが勝っているらしい。
120924-matsuyama-02.jpg

 ホテルの近くに有った三越。 デパートよりは「百貨店」と云う感じのちょっとレトロな趣である。
 エレベーターなんか、昔有ったような手動式ではないかな、などと思ったが、中には入っていないので分からない。
 右端にちらっと見えているのは電停で、「大」の字は「大街道」の一部だ。
120924-松山・道後-03

 三越と云えばライオン、日本橋三越のライオン像はいまでも有るのだろうか。
 下の説明には昭和47年設置とあった。
120924-松山・道後-04


 昨日堀端で撮った車両は多分最新のものだったと思うが、この日乗ったのはかなり昔から使われているような電車で、左手でコントローラーを回し、右手でブレーキ操作をするように成っている。 京都で走っていた市電と同じで、外見は向こうから来ている車両と同じタイプである。
 市営かと思ったが、これは伊予鉄道が運行している私鉄のようだ。
120924-松山・道後-06

 松山にも何故か「かに道楽」が。
120924-松山・道後-07

 道後温泉の少し手前に有る県民文化会館、昨日の市民会館に比べるとこちらのほうが新しそうだ。
120924-松山・道後-08

 これが「ぼっちゃん列車」。 このサイズの蒸気機関車が街の中を走っている風景も捨てがたいが、現在はディーゼルで走っているそうだ。 本数は少ないが、普通の路面電車の合間に運行されていて、結構人気が有る。
 料金は普通の電車より高く、結構混んでいたので、わたしはパスしたが、乗っている人を見ると、皆さん、嬉しそうな顔をしていた。
120924-松山・道後-09

 駅のすぐ近くに立っている時計だが、これを見るとまだこんな時間だった事が分かる。
120924-松山・道後-20

 これが道後温泉の本館。  外で切符を買ってから入るように成っている。 一番上に見えている青っぽい屋根は「振鷺閣」と云って、太鼓が設置されている。 
120924-松山・道後-10

 このアングルだと太鼓が見える。 以前は1時間毎に時を告げていたらしいが、現在は朝夕の二回に成っているとか。
120924-松山・道後-19

 一階廊下の突き当たりに飾られていた絵、「寄贈 好永紫芳」の文字が見える。
120924-松山・道後-11

 茶菓子付きのコースを選ぶと二階の大広間に案内される。 男性はここで浴衣に着替える事に成っている。 下の通りから見えている感じもするが、気にしない。
 ここから階段を下りると階下の風呂場に行けるわけだ。
120924-松山・道後-12

 前回来たときも感じたが、お湯は熱いめで、あまりゆっくり入っている事は出来ない。 後で聞いたら、以前よりは少し低くしたそうだが、それでも42度より少し高いとの事。
 上がってくるとお茶とお菓子(センベイ)が出てくる。
120924-松山・道後-13

 駅から道後温泉に行くアーケードがL字型に曲がるところに有るのが椿の湯。 本館よりは料金が安いらしく、地元の人にも多く利用されているそうだ。
120924-松山・道後-14

 ほぼ等身大の人形は「ぼっちゃん」の登場人物をイメージしたものだろう。 この前の床几に腰掛けて記念撮影するように成っている。
120924-松山・道後-15

 こちらは漱石先生のイメージだろうか。
120924-松山・道後-16

 ホテルのロビーにはこんなものが飾ってあった。
 後ろに書かれているのは童話と云うか詩のようなものが書かれている。
120924-松山・道後-17

 内容は、狐の嫁入りと云うのは聞くが、十五夜になるとウサギの嫁入りというのもあって、行列があまり静かに行くので誰も気付かない・・・、と云うような内容が伊予弁で書かれていた。
 右端の女性がその作者のようで、朗読しますから、と云って、その童話を聞かせてくれた。
120924-松山・道後-18

 大昔、田舎に疎開していた頃に、これに近い感じの嫁入りの行列を見たものだった。

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/24(月) 23:59:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<Tour さだまつり 2012 後夜祭(12)@広島市文化交流会館 | ホーム | Tour さだまつり 2012 後夜祭(11)@松山市民会館>>

コメント

道後温泉♪

道後温泉は、千と千尋の神隠しの湯屋に使われたとか。何年か前の生さだ観覧に当選した時、私も温泉をたのしんできました。
坊ちゃん列車も乗りました。
松山、電車が走ってる町は、長崎に通じるところがあり、のんびりして、好きです。
おっちゃんの写真で、久しぶりに松山を思い出せて良かったです♪
  1. 2012/09/28(金) 17:07:12 |
  2. URL |
  3. みち #H9fzXB5w
  4. [ 編集]

Re: 道後温泉♪

みちさん
「千と千尋の神隠し」ですか、なるほどね~。
松山で生さだが有ったのでしょうか。
あそこのお湯は、わたしにはちょっと熱すぎる気がしました。
もしかするとあまり長湯をされると回転が悪くなる、とかの配慮が有るのでしょうか?
でも東京の下町の銭湯なんか、45度とか云うのが有ると云う話ですね。
わたしも若い頃は滅茶苦茶熱い風呂に平気で入っていたような気もするので、トシのせいかも知れません。
市電が走っている京都で育ったので、路面電車の風景は懐かしいものを覚えます。
長崎もいいですね。
  1. 2012/09/28(金) 20:34:18 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

こんにちは。
道後温泉に行かれたのですね。
私も前々日の前夜祭前に行ってまいりました。
調べたら、松山の路面電車は京都市電からの払い下げが5両もあるそうです。
ひょっとしたら乗り合わせていたかも知れませんね。
青春の懐かしい匂いがしませんでしたか?(笑)。
  1. 2012/09/28(金) 21:38:37 |
  2. URL |
  3. 案山子 #-
  4. [ 編集]

路面電車♪

案山子さん
やはり道後温泉に行かれたのですね。
今はどうか分かりませんが、広島には京都から行った車両が走っていて、大変懐かしく思った記憶が有りますが、松山にも行っていたのですね。
わたしが見た範囲ではそれらしいものは分からなかったのですが、もし塗装し直してたりすると、分からないかもです。
いずれにしても路面電車は良いですよね。
東京、大阪など大都市で路面電車を廃止してしまったのは、愚行だったと思います。
  1. 2012/09/28(金) 21:59:49 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

道後温泉

道後温泉には1度行ったことがありますが、本館には入らなかったので、中の様子を初めて見ました。
千と千尋の神隠しが流行った後だったので、「ここがそのモデルになったところかあ。。。」って思いながら眺めたのを思い出しました。
坊ちゃん列車、私も写真を撮っただけでしたが、風情があっていいですよね。

路面電車は岡山にもあります。
路線は決して長いとは言えませんが、2両連結で走るMOMOとか、猫のたまが描かれているのか、いろいろな車両があって、結構楽しいですよ。
今度岡山に来られたら乗ってみてくださいね~~
  1. 2012/09/30(日) 06:25:53 |
  2. URL |
  3. YORK #TILiiLos
  4. [ 編集]

Re: 道後温泉

YORKさん
道後温泉に関しては、このブログの2010年10月の記事に、もっと沢山の写真をアップしておりますので、宜しければご覧下さい。

http://dadaji.blog112.fc2.com/blog-entry-520.html

岡山の路面電車、乗ったことが有ります。 岡山城から駅の方に戻る時だったでしょうか。
小学生が「ありがとうございました」と運転手さんに挨拶して降りるのに感心した記憶が有ります。

ぼっちゃん列車、元は蒸気機関車だったようですが、今だったら煙や煤で大変だったでしょうね。
  1. 2012/09/30(日) 23:35:47 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

大街道

旭さん、こんばんわ。
アーケードと三越…確か泊まっていたホテルの目の前にあったような。 f^_^;
(8時半は、ちょうど朝食会場で朝ご飯を食べていた時間でした。ちなみに蛇足ですが、このアーケードの正面の道を真っ直ぐ進むと、お城へ上がるロープウェイの駅へたどり着けます。)

後夜祭が終わって、一旦ホテルに戻って(ゲットできた風船と幟を置きに)から晩ご飯を食べにアーケード内へ向かったのですが、その時には(3枚目の写真に写っている)アーケードの奥の方で大勢の若衆が神輿担ぎの練習をやってましたよ。
実は道後温泉には後夜祭へ向かう前に行きましたが、温泉駅の前でも同じく神輿担ぎの練習風景を目撃しました。
(ただしこちらは警◯に許可を取ってなかったようで、パ◯カーが見えた途端に手早く道具を隠してましたが。)
どうも近々お祭りがあったようですね。
  1. 2012/10/01(月) 19:30:48 |
  2. URL |
  3. 中田@山陰さだ研 #xHMMJqiU
  4. [ 編集]

Re: 大街道

中田@山陰さだ研さん
大街道は打ち上げから帰ってきた時にちらっと通ったような気がするのですが、あまり奥の方には行っていないので、よく分かっていません。
そう云えば道後温泉のアーケードに御輿が置いてあるのは、わたしも目撃しておりました。
昔、オケの演奏旅行で行ったときには、多分歩いてお城まで登ったのだと思うのですが、このところのツアーでは時間が無くてそれも出来ないのが残念です。
ゆっくり散策して、温泉で疲れを癒してお酒を飲んで、みたいにしてみたいです。
  1. 2012/10/01(月) 21:53:43 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

道後温泉

亀レスならぬ亀コメですみません。実は今月85歳になる父の故郷が隣の今治市で、もう数十年帰って居ないそうですが・・・
先日故郷の見所を聞いたら「特に無い」と言われちょっと悲しく成りました・・・地元の人間には見えないのかも知れないですね。
タオルの日本一生産地、イシヅキ山、道後温泉、金毘羅山・・・御遍路や登山は無理だけどいつかは訪ねてみたい街です。昼夜の寒暖の差が激しいこの頃、お身体お気を付け下さい。






  1. 2012/10/06(土) 08:54:53 |
  2. URL |
  3. みなこか~さん #-
  4. [ 編集]

Re: 道後温泉

みなこか~さん
お父様が今治市のご出身なのですか。
確かに住んでいる人には地元の名所旧跡なんか、あまり感心が無いと云う事はあるかも知れません。
わたしなんかも京都に20年間居たのですが、知らないところだらけだったりします。
金比羅様には小学校の遠足で行った事があります、60年前でしょうか、いやはや。
お父様の故郷、是非ゆっくり訪ねられると良いですね。
明日は岐阜に行きます。
亀コメ面白いっす(笑)
  1. 2012/10/06(土) 11:08:53 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/784-3def4ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する