FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

烏の豌豆 13/04/17

 この時期、何処にでも生えている、この紫っぽいピンクの小さい花、カラスノエンドウ、よく見れば小さいながら中々綺麗な花である。
130416-烏の豌豆-03

 ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)と云うほうが正式な名前らしいが、カラスノエンドウのほうが圧倒的に親しまれている。
  ちなみに矢筈とは鏃の反対側、つまり弓の弦につがえる部分の事で、アーチェリーではノックと云う。
130416-烏の豌豆-01

 よく見ると虫らしきものが見えるが、多分アリマキ、つまりアブラムシだろう。 カラスノエンドウにアブラムシが付くとは知らなかった。
130416-烏の豌豆-02

 左側に黒く見えているのはアリで、アリマキを目当てに集まっているのだろう。
130416-烏の豌豆-07

 これをカラスが食べる訳でもなさそうだし、何故カラスなのかは分からない。
 人間が食べるような豆では無いが、カラスだったら食べるかも知れない、と云うようなイメージで付いた名前だろう。 キツネノチャブクロと云うキノコがあるが、あれと似たような連想だろうか。
130416-烏の豌豆-04

 不安定で風に揺れたりすると、撮るのは難しい。
 花の形は典型的なマメ科の感じで、食用に成るかどうかは不明だが、もちろんちゃんとマメが生る。
130416-烏の豌豆-05

 ちょっと上の年代の人だと、子供の頃にこのマメの鞘を笛にしてピーピー鳴らせて遊んだ経験のある人は少なくないはずだ。 オーボエやファゴットなどのダブルリード楽器の原点と云えなくもない。
http://www.youtube.com/watch?v=C3IJPZTXCKU
130416-烏の豌豆-06

カメラは IXY DIGITAL 10 を使用

please↓click

ブログランキングをよろしく!

関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 23:35:18|
  2. 花、草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ニホンタンポポ&スズメ続報 13/04/22 | ホーム | シダレザクラ 13/04/17>>

コメント

こんばんは

おっちゃん こんばんは♪
烏のエンドウ、雑草としては結構、繁殖力強いので、苦手ですが、写真で見る限りは、い~ですね。
  1. 2013/04/20(土) 23:57:30 |
  2. URL |
  3. みち #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

みちさん
たしかにあれはれっきとした雑草ですよね。
あれだけ何処にでも生えているのは、繁殖力もかなりのものなんでしょう。
と思いつつ、あの花を見ると、ついついしゃがみこんで撮りたく成ってしまいます(笑)
  1. 2013/04/21(日) 00:12:01 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集]

子どもの頃よく吹いてました。(^^)

今もそうなのですが
この時期になると一緒に「いぬふぐり」も沢山生えていますよね。(^^;
とても可愛い花なのになんでああいう名前のかしら。f^_^;
  1. 2013/04/21(日) 13:29:06 |
  2. URL |
  3. 川口丑年生まれAB型 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

川口丑年生まれAB型さん
やっぱり吹いてましたか。
子供の頃、あれを何故か「シーミービー」と云ってました。
多分音から来てるのでしょうね。
この時期一杯咲いているあのブルーの花はオオイヌノフグリでしょうね。
あの可愛い花からは想像出来ない名前ですが、その由来は種と云うか実から来ているようで、小さいながらそっくりらしいです。 花はともかく実のほうは小さくて目に付かないでしょうね。
  1. 2013/04/21(日) 20:40:22 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集]

シーミービーですか

おっちゃん
カラスノエンドウの花,、奇麗ですよね。
近所の土手にたくさん咲くので、私も毎年しゃがみこんで写真を撮っちゃいます。
散歩している犬に不思議がられたりしながら(笑)

おっちゃんのところは「シーミービー」でしたか。
うちの辺りは「シビビービー」でした。
やはり音からでしょうが、地域によって違うのは、動物の鳴き声の表現が国によって違うのと同じで、面白いですね。
植物や昆虫などの地方名には、なかなかユニークなものがありますよ。

そういえば、スズメノテッポウ(ピーピー草と呼んでいました)や草笛も、笛と同じ原理ってことになるのでしょうね。
久しぶりに吹いてみようかな。
  1. 2013/04/22(月) 02:34:32 |
  2. URL |
  3. らばぴか #dSBaYygY
  4. [ 編集]

Re: シーミービーですか

らばぴかさん
道ばたでカメラを構えてしゃがみ込んでいたりすると、なにか珍しいものでも撮っているのかと思ってのぞき込む人が居ますが、こう云うカラスノエンドウやオオイヌノフグリだったりすると、「なん~だ~」と云う顔をしますよね。
あまり人が見向きもしないような花を撮るのが結構好きだったりします。
「シーミービー」と云っていたのが京都だったか疎開先の滋賀県だったか、ちょっと記憶があやしいですが、こう云う表現は地方によって独特なものが有って、面白いです。
スズメノテッポウは、吹いたことが無いですが、これもやはりリード楽器の原点でしょうね。
ストローの片側を押し潰して吹いても音が出ますが、それに指孔を開けてメロディーを吹く事も出来るはずです。 調律は難しいかも~。
そう云えば最近本当の、つまり麦わらのストローなんて見なく成ってしまったような。
  1. 2013/04/22(月) 13:20:26 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/835-bb715024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する