FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

パンパイプ音域拡張作戦 2013/10/02

 8月に軽井沢で始めたチクワパンパイプの音域拡張作戦、つまり今までは最低音がGまでだったものを4度下のCまでに広げよう、と云うわけだ。
 このCと云うのはピアノの真ん中のC、いわゆる「中央ハ」と云うやつで、真ん中のCと云うとあまり低いという感じがしないかも知れないが、笛の音域としては結構低いほうに成る。 フルートの最低音と同じ音だ。
 太さ、長さで大体の見当を付けて、竹を選び、ほぼ音の割り当てる、と云うところまでは出来ていたのだが、ほぼ一か月間そのまま放置していた。
131001-軽井沢_pp-01

 実際に音を出せるようにするには、管の片方を塞いで、ピッチに合わせた長さに切ってやる必要があるが、実際には切るのは後にする事にしている。 短く切りすぎてしまう恐れが有るので、栓をしてピッチを確認してから切ったほうが安全だからだ。
 その前に棒やすりなどの工具を使って、管の内部を綺麗にしておかないといけない。
 最初の頃は竹の節の部分が底に成るようにしていたが、これだと調律の際に、切りすぎてしまったら終りなので、最近では底を詰めるのはエポキシの充填剤を使っている。 これだと固まるまでに微調整が可能なので非常に助かる。 このエポキシ系充填剤は、パンパイプのみでなく、篠笛やケーナなど笛作りには欠かせない。
 まだ管を切りそろえていないので、長さがまちまちだが、この段階では一応音階には成っている。
131001-軽井沢_pp-2

 エポキシを詰める前に、どちらを吹き口にするかを決める必要がある。 これは意外なのだが、同じ管でも吹く側によって鳴り方が違う事が有り、不思議な事にピッチもかなり違う事が有る。
 組んだ段階での収まり具合は上が細く成っていたほうが良いのだが、管によって太い方から吹いた方がよく鳴るものも有るので、どちらを上にするかはその管によって決める事にしている。
 
 吹き口が決まったら、面取りなどもしなければいけない。 これをやっておかないと演奏する場合に唇を傷つけることにも成りかねないからだ。
 
 写真は現在使っているチクワパンパイプと、左側に並べているのは今回作った管だ。 今まではGまでだったのを、F#から下のCまで、半音階で7本、本来だと低くなるにつれて、もっと太くしなければいけないのだが、なるべく嵩張らないようにするために、太さを抑えている。 細目の管で低い音を出すのは当然ながら難しい。 そのために鳴りやすい管をそろえるのにちょっと苦労したが、なんとか使えるものが揃った。
 
131002-軽井沢_pp-01

 これはチクワパンパイプと切りそろえた管。 実際にはこの上にも五本有るのだが滅多に使わないので組み込んではいない。
 ここに写っていない分も含めえて、全てで49本、4オクターブに成る。 真ん中あたりの25本、2オクターブ分で竹チクワの竹を使っている。
 この4オクターブを一度に使う事はあまり無いかも知れないが、この4オクターブを一度に組み込むとちょっとした壮観かも知れない。
 
 
関連記事

テーマ:楽器の話 - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/02(水) 23:59:59|
  2. 笛作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<庭に生ったアケビ etc    2013/10/03 | ホーム | イナゴ、クサキリ、ヒナバッタ@軽井沢(含昆虫写真)    2013/09/01>>

コメント

お願い

4オクターブ!!良いですね♪ 是非、一曲聞きたいです。想像つかないけど、深い音色、そして、癒し・・頂きたいです。
  1. 2013/10/05(土) 22:05:06 |
  2. URL |
  3. 永井ちあき #-
  4. [ 編集]

Re: お願い

永井さん
一応作ってはみたものの、上の方はほとんどピッコロの音域になるので、結構甲高い音に成ってしまいます。
それと管が細くなるので、隣の管が一緒に鳴ってしまいそうになったりして、演奏も難しいですね。
効果音的に使えば面白いかも、です。
今度、なにかで使ってみたいと思っています。
  1. 2013/10/07(月) 10:25:53 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

おっちゃん こんばんは^^

笛のことはまったくわかりませんが、なんだか音色がやさしそうです。
下に敷いてあるキリム(?)がとてもいい。
  1. 2013/10/07(月) 20:42:46 |
  2. URL |
  3. akiraco #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

akiraco さん
コメント有り難う御座います!
わたしはパンパイプの専門家ではないので、中々上手には吹けないのですが、独特の音色に魅力が有るので、時々オーダーが入ってきます。
キリムはよく分からないのですが、どうせなんちゃってキリムだろうと思ったら、一応本物らしいです。 何万もするのだそうです。
  1. 2013/10/07(月) 21:08:21 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

少しお利口に

おっちゃん、こんばんは!

長調や短調、♯や♭、習ったはずなのにチンプンカンプンでしたが、おっちゃんのお陰で少しお利口になりました。音階はわかったつもりですが、楽譜を見て、○長調とか○短調だとすぐにわかりません。
どんどん長くなっていきますね。この前おっちゃんが教えてくださったとおり、笛なのにピアノやハープに見えてきます。
  1. 2013/10/07(月) 21:34:38 |
  2. URL |
  3. たにくん #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

Re: 少しお利口に

たにくん
学校で音楽の授業で習った事をちゃんと理解している人はかなりの少数派なのでしょうね。
パンパイプの管が長さの順に並んでいる様子は、ピアノやハープ、シロホンやマリンバの共鳴管にもよく似ていますね。
  1. 2013/10/07(月) 21:46:51 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dadaji.blog112.fc2.com/tb.php/868-b5fcf842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する