FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユリカモメ@熱海      2016-01-11

 夜、仕事が有ったので一度町田に帰らなければいけない日だったのだが、時間に余裕があったので、久しぶりに海岸の方にやって来た。
 花を撮ったりしていたら、なにやら鳥の声が騒がしいので近づいていったら、ユリカモメに餌やりをしている人が居て、その一角だけギャアギャアと大騒ぎに成っていた。  
160111-ユリカモメ-11
 これって多分ルール違反じゃないの~、とか呟きつつ横からちゃっかりパチパチパチリ・・・。
160111-ユリカモメ-12
 初島に行く連絡船(?)からもお客さんが盛大に餌を撒いていたが、ひょっとして公認(or 黙認?)になっているのだろうか?
160111-ユリカモメ-13
 そう云えば熱海ではネコなどに関しても、都内などでよく見掛ける「餌やり禁止」みたいな表示を見た事が無いような気がする。
160111-ユリカモメ-14
 多分これはユリカモメだと思うのだが、だとすると伊勢物語で「名にし負はばいざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」と詠まれた「都鳥」がどうもこれらしい、と云う事に成っている。
160111-ユリカモメ-15
 ただ、当時の都、つまり京都にはユリカモメはいなかったそうだが、別の理由でミヤコドリと呼ばれていたのかも知れない。 つまりちょっと優雅な感じのする容貌から都に居そうな鳥、と云うようなイメージで・・・。
160111-ユリカモメ-16
 現在の京都では鴨川、高野川などでユリカモメはよく見られ、此処でも餌を蒔いている光景をよく見たものだが、たしかあれも禁止に成っていたはずだ。
160111-ユリカモメ-17
 わたしが京都に居た頃にはそれらしき白い鳥を見掛けた事は無かったが、それもそのはず、京都に現れるように成ったのは1970年代以降の事らしい。
160111-ユリカモメ-18
 その遙か昔に書かれた伊勢物語に 「京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず」 とあるのもうなずけるわけだ。
160111-ユリカモメ-19
 普通「ユリカモメ」と云われて思い浮かぶのは、新橋から出ているモノレールで、昔ハムフェアーの会場だったビッグサイトに行くときや、お台場のフジテレビに行くときなどはよく使ったものだった。
160111-ユリカモメ-20
カメラはSony NEX-5+Tamron 90mm Macro を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
関連記事
  1. 2016/01/11(月) 23:59:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
<<熱海の海岸      2016-01-11 | ホーム | 梅園の梅、水仙、他 @熱海      2015-12-24>>

コメント

鳥大好きの私にはよだれが出そうな写真ばかりで、とても嬉しいです
餌やりはどうなのでしょうかね…
私は釣りをしますが、乗合船で海に出ると、きっとみんなが餌を撒くのでしょうかずっと海鳥が後をついて飛んできます
鳥の健康にも良くないだろうしとは思いますが、やはり手っ取り早く餌にありつけるのでしょうね
しかし鳥は可愛いです♡ 顔のアップの写真最高です
  1. 2016/01/15(金) 22:43:00 |
  2. URL |
  3. がぁこ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

がぁこさん
鳥がお好きだったんですね、それはよかった~。
餌付けの問題は難しいものが有ると思いますが、どうしても人間の食べ物をやっちゃう事が多いので、野生のものには適切でない調味料が使われていたりするのが問題なのでしょうね。
あとは特に野良猫なんかの場合特に、餌付けによって増えすぎてバランスが悪くなると云う事があるのだと思います。
  1. 2016/01/16(土) 00:21:37 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。