FC2ブログ

笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀以上にわたり一応我家のメシのタネになってきた様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珊瑚刺桐 など in 熱海      2016-06-08

 熱海で見掛けたスイカズラ、何処にでもある植物だが、町田ではとっくに終わっているのに今頃(6月8日)熱海で咲いていたとは意外だった。
160608c-熱海-01
 日本で見るスイカズラは最初白くて、徐々に黄色く変化していく事に成っているが、外国にはもっとカラフルな種類も有るようだ。
160608c-熱海-02
 一応この日も梅園に行ってみたが、特にこれと云う花は見つからなくて、収穫と云えばこのキキョウソウだったろうか。
160608c-熱海-03
 キキョウに似ていると云う事で付いた名前だろう、個人的にはそれほど似ているとは思えないが、小さくて可愛い花ではある。
160608c-熱海-04
 これがこの日一番のお気に入りのショット。 マクロレンズならではのボケ味かな、と自画自賛してみる。
 ちなみにこの「ボケ」は外国語でも「bokeh」とか云って通用しているようである、もちろんカメラ関係者の間だけだろうが。
160608c-熱海-05
 これもキキョウソウ。
160608c-熱海-06
 ガクアジサイに来ていたコガネムシはアオハナムグリ(?)。
160608c-熱海-07
 同じボケでもこちらは木瓜の実。 結構長く咲いていたボケも今はこんな実が生っている。
160608c-熱海-08
 このカボチャみたいなかたちの実もボケだと思うのだが、種類が違うのだろうか。
160608c-熱海-09
 海岸の方ではキンシバイも健在で、沢山咲いていた。
160608c-熱海-10
 
160608c-熱海-11
 これはてっきりアメリカデイゴだと思いこんでいたが、足下に「サンゴシトウ」と書いた札が立っていた。
160608c-熱海-12
 サンゴシトウとはなんだろうと調べてみたら「珊瑚刺桐」と書くらしい。
160608c-熱海-13
 種類としてはアメリカデイゴとかなり近いらしいが、明らかに別物のようだ。
160608c-熱海-14
 熱海ではこのサンゴシトウのほうが少し早く咲き始めるようで、アメリカデイゴのほうはこの時点でまだ咲き始めたところだったと思う。 もっとも植えられた場所による事も有るかも知れないが。
160608c-熱海-15
 この黄色い花はキバナランタナ、これはそのものずばりで分かり易い。 普通ランタナは七変化と云われるくらいで、色が変化していくが、こちらは黄色いままで色は変わらないらしい。
160608c-熱海-16
 トケイソウ、なんだかいつ見ても咲いているような気がする。
160608c-熱海-17
 道端などでよく見掛けるハゼラン(爆蘭?) 午後と云うか夕方近く成らないと開かない。
160608c-熱海-18
 よく見ると綺麗な花なのだが、直径10ミリ程度と小さいので撮るのは中々難しい。 ほんの少しでも風が吹いていたりすると、もうお手上げ状態となる。
160608c-熱海-19
 
カメラは Sony NEX-5 Tamron 90mm macro を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
関連記事
  1. 2016/07/05(火) 23:59:59|
  2. 花、草花
  3. | コメント:6
<<ある日駒沢へ      2016-07-23 | ホーム | カラ、ネジバナ、タイマツバナなど。      2016-06-14>>

コメント

花と実それぞれ

おっちゃん、熱海の花情報をありがとうございます。木瓜の実も面白い形があるのですね。
デイゴとアメリカデイゴは知っていましたが、珊瑚刺桐は初めて知りました。違いも知って、改めて植物の世界の広さに驚きです。ハゼランは可愛い花ですね。おっちゃんの写真から花の可愛らしさが伝わります。キキョウソウも小さく可憐で。ランタナ七変化は、我が家にも。
いま、ユウスゲが蕾をつけました。高原に行かないので、自宅で開花待ちます。
  1. 2016/07/06(水) 11:11:22 |
  2. URL |
  3. まゆき #-
  4. [ 編集]

サンゴシドウ・・漢字の通り珊瑚みたいで鮮やかですね。緑に映えます。毎日、暑い日が続きます。身体がとけてしまいそう・・・自然の色に負けないように、鮮やかに生きたいな。
  1. 2016/07/06(水) 16:25:28 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集]

Re: 花と実それぞれ

まゆきさん
今までは無かったのですが、今年は木の前に「サンゴシトウ」と書いた札が立っていたのでわたしも初めて気が付いたと云う次第です。てっきりアメリカデイゴだと思いこんでいたので、多少の色の違いは個体差かな、と勝手に考えていたのです。
ユウスゲもいいですね、と云いつつ、わたしにはユウスゲとニッコウキスゲの区別がつかないのですが(笑)。
軽井沢に行くとアサマキスゲと云うのも有って、微妙に違うらしいですね。
  1. 2016/07/06(水) 22:47:18 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ちあきさん
珊瑚はともかくとして刺桐のほうはよく分かりませんね。どうやら棘が有るから「刺」、葉っぱが桐に似ているところから刺桐、と成ったらしいです。マメ科の植物なので刺豆、と云う説もあるようですが・・・。
前日との気温差が十数度になるなど、極端な季候の変化に対応しきれません、お互い身体には気をつけましょうね。
  1. 2016/07/06(水) 22:59:43 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

小さい花は撮りにくいですね

ハゼラン?(名前わかりません)の花、結構見かけてチャレンジするのですが、小さい花はやっぱりピントがうまくあわなくて、いつも撃沈しています。

蒸し暑い日が続いていますが、ご自愛くださいね。
  1. 2016/07/12(火) 18:56:50 |
  2. URL |
  3. YORK #tBZwmCIw
  4. [ 編集]

Re: 小さい花は撮りにくいですね

York さん
ハゼランです、爆蘭と書くようですが。
こう云う小さい花は本当に難しいですね。
ともすればバックの地面などにピントが合ってしまったりしますし、少しでも風が吹いていたりするとフラフラして画面から居なくなってしまったりと。
何処にでも咲いているので、また挑戦してみたいです。
  1. 2016/07/14(木) 11:11:48 |
  2. URL |
  3. おっちゃん #/qJiaeFs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。