笛のおっちゃんのブログ

落書き帳に近い面もありますが、半世紀にわたり一応我家のメシのタネになっている様々な笛の話、下手っぴなデジカメ写真などなどをランダムにアップしています。

野津田公園バラ広場@町田      2016-10-26

 町田市の野津田公園にバラ園が有ると云う事は以前から知っていた。 ただ我が家から若干遠い事もあり一度も行ったことが無かったので、行くのはこの日が初めてだった。 

101626-野津田公園バラ広場-01

 野津田まではバスを乗り継いで行ったのだが、終点の野津田車庫前で降りてからが結構な距離が有って、ほぼ一山超える事に成るのは予想外だった。 これは車で行ったほうが正解だったようだ。

101626-野津田公園バラ広場-02

 そんな事で目指すバラ園、正式にはバラ広場に付いたのは夕方近くに成ってしまった。

101626-野津田公園バラ広場-03

 これでもバラかと思うほど小さいバラ、バレリーナと云うタイトルが付いていたが、群舞のイメージなのだろう。

101626-野津田公園バラ広場-04

 ちょうどカメラを修理に出していて、予想外に長く掛かっていたために、この日の写真は全てスマホで撮ったものだ。

101626-野津田公園バラ広場-05

 最近のスマホの機能は目覚ましいものが有るので、PCの画面で見たりSNSにアップする程度なら何ら不便は無いのだが、背景のボケ具合とかになると、やはり難しいものがある。

101626-野津田公園バラ広場-06

 

101626-野津田公園バラ広場-07

 

101626-野津田公園バラ広場-08

 

101626-野津田公園バラ広場-09

 

101626-野津田公園バラ広場-10

 

101626-野津田公園バラ広場-11

 

101626-野津田公園バラ広場-12

 

101626-野津田公園バラ広場-13

 

101626-野津田公園バラ広場-14

 

101626-野津田公園バラ広場-15

 

101626-野津田公園バラ広場-16

 

101626-野津田公園バラ広場-17

 

101626-野津田公園バラ広場-18

 

101626-野津田公園バラ広場-19

 

101626-野津田公園バラ広場-20

 

101626-野津田公園バラ広場-21

 

101626-野津田公園バラ広場-22

 

101626-野津田公園バラ広場-23

 

101626-野津田公園バラ広場-24

 

101626-野津田公園バラ広場-25

 

101626-野津田公園バラ広場-26

 

101626-野津田公園バラ広場-27

 

101626-野津田公園バラ広場-28

 

101626-野津田公園バラ広場-29

 

101626-野津田公園バラ広場-30

 

101626-野津田公園バラ広場-31

 これでほぼ南に向かって撮ったことになると思うのだが、バラ広場のほぼ全景。 訪れた時刻が遅かったせいもあって、人影はまばらだった。

101626-野津田公園バラ広場-32

 

カメラは Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/12/12(月) 11:09:51|
  2. 花、草花
  3. | コメント:4

ダリア園@町田      2016-10-20

 町田市にダリア園と云うのが有って、町田に住むようになって間もない頃に一度訪れた事は有った。
 多分30年以上前のことでもあり、あまり印象にも残っていなかったので、久しぶりに行ってみる事にした。
161020-町田ダリア苑-01
 場所は我が家から行けば薬師池公園よりは少し手前なのだが、あまり分かり易い場所ではないので、ナビを頼りに車で行った。
161020-町田ダリア苑-02
 ここは市営の施設なのだが有料に成っている。 花の世話には結構手が掛かるかも知れないし、同じ町田市営のリス園と同様に、ハンディを持つ人たちの職場に成っていると云う事もあるので、うなずける面もある。
161020-町田ダリア苑-03
 用地はかなり広く園内には様々なダリアが植えられていて、一通り見て回るだけでも結構大変である。
161020-町田ダリア苑-04
 来場者はどちらかと云えば年配者、それも女性が多く、一眼レフ、コンパクトカメラ、スマートホンなど種類は違えどそこそこ高級なカメラを持っている人が少なくなかった。
161020-町田ダリア苑-05
 薬師池公園の菖蒲園のように三脚禁止には成っている訳ではないが、そこそこ人が多いのであまり腰をすえて撮るわけにも行かない。
161020-町田ダリア苑-06
 バラや花菖蒲と同じように、それぞれの品種にはもっともらしい名前が付けられていて、なるほどと思わせるようなネーミングも有れば、ちょっと首をかしげざるを得ないような名前のものもある。 まあ、感じ方は人それぞれだし、改良した人の気持ちが込められているのだからいいのだろう。
161020-町田ダリア苑-07
 ここがダリア園でなければ何か他の花かと思いそうなのも有る。
161020-町田ダリア苑-08
 
161020-町田ダリア苑-09
 
161020-町田ダリア苑-10
 
161020-町田ダリア苑-11
 
161020-町田ダリア苑-12
 こう云うまん丸いのをポンポンダリアとか云うのかな、よく見たら小さいカタツムリが・・・。
161020-町田ダリア苑-13
 バックのボケかたがイマイチだが、このレンズではこんなものか。
161020-町田ダリア苑-14
 
161020-町田ダリア苑-15
 花を見に来ているはずが昆虫を見つけるとついついそちらのほうに目がいってレンズを向けてしまう。 これはヒラタアブの類かな?
161020-町田ダリア苑-16
 アップで撮っているものが多いので少しは引いた写真も。
161020-町田ダリア苑-17
 これもどちらが主役だか分からないが、クマバチの類? この花はノゲイトウだったかな。
161020-町田ダリア苑-18
 このアングルではよく分からないが、アカタテハ?
161020-町田ダリア苑-19
 こちらはツマグロヒョウモン、だとするとオスだろう。
161020-町田ダリア苑-20
 こちらもクマバチ、コシブトハナバチとか云うのだろうか。
161020-町田ダリア苑-21
 別に夜に撮ったわけでもないのだが、バックが真っ黒に成ってしまった。
 夜と云えば、夜間にライトアップをしている時期だったので、そちらにも興味は有ったのだが、もう一度料金を払うのも癪なのと面倒でもあったのでパスしてしまった。
161020-町田ダリア苑-22
 
カメラは Sony α6000 SEL1855、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/10/20(木) 23:59:27|
  2. 花、草花
  3. | コメント:2

かしの木山公園      2016-10-18

 お馴染みの(?)かしの木山公園。  この時期だと特に目立った花は咲いていないだろうとは思いつつ、少し時間が有ったので訪れてみた。

 公園の出入り口は二箇所有るが、これは我が家に近い方から入ってすぐのところに咲いていたホトトギス。
161018-かしの木山公園-01
 白のホトトギスは少ないほうかも知れないが、これも悪くはない。
161018-かしの木山公園-02
 同じ白のホトトギスだが、こうして真上から見るとちょっと違った感じに成る。
161018-かしの木山公園-03
 模様や肌合いがちょっと変わっているように見えるが、こちらのほうが普通あちこちで見掛けるものに近い感じがする。
161018-かしの木山公園-04
 
161018-かしの木山公園-05
 かなり低い位置で咲いていたが、こんな風に一列に並んでいるのは面白い。
161018-かしの木山公園-06
 セイタカアワダチソウだと思うのだが、全然背は高くない。 一時期ものすごい勢いで増えて日本中を席巻してしまった感があったが、最近は随分減ってしまい、名前の通りに背の高いものもあまり見なくなってしまった。
161018-かしの木山公園-07
 中々名前が思い出せなかったが、クサギの実。 
 花びらのような赤い部分は萼だそうだ。 tnx rabapika
161018-かしの木山公園-08
 春に咲いていたアザミはノアザミだったようだが、この時期に咲くのはなんと云うのだろう、ノハラアザミと云う紛らわしいのも有るようだが・・・。
161018-かしの木山公園-09
 こんな感じの黄色い花はよく見掛けるが、なんとかノゲシとか云う事になるのだろうか。
161018-かしの木山公園-10
 これはそばにヒヨドリジョウゴと云う札が付いていたので、多分そうなのだろう。 特にヒヨドリが好んで食べる、と云うようなものではないらしい。
161018-かしの木山公園-11
 通路に居たコオロギ、ツズレサセコオロギとかだろうか、メスであることは間違いない。
161018-かしの木山公園-12
 これは公園の中ではなくて、帰りがけに我が家のすぐ近くで見掛けたゲンノショウコ、中々シブイ色かなと思って撮ってみた。
161018-かしの木山公園-13
 マルバルコウももう終わりだろうか。
161018-かしの木山公園-14
 ミズヒキソウは中々思うように撮れない。 いちど三脚を立ててじっくり撮ってみたいと思いつつ出来ずにいる。
161018-かしの木山公園-15
 こいつが中々分からなくて、あちこち検索してみた結果、クモヘリカメムシ、もしくはオオクモヘリカメムシだろう、と云うところに落ち着いた。 このスリムさなので、まさかカメムシだとは思わなかったのだが、まあ色んな種類が有るものだ。
161018-かしの木山公園-16
 
カメラは Sony α6000 SEL30M35 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/10/18(火) 23:59:25|
  2. 花、草花
  3. | コメント:4

ニラの花      2016-09-01~09

 見たことが無い方だとこれはいったいなんの花か、と思われるかも知れないが、これはニラの花、つまりニラレバー炒めなどに使う、あのニラのハナである。
160901-ニラ-01
 何年も前から、と云うよりも2、30年も前から、我が家の庭ではこのニラが生えている。
160901-ニラ-02
 野菜作りに凝っていた頃に、種がこぼれたのか、もしかするとわざわざ植えたのかもしれないが、もう記憶が定かではない。
160901-ニラ-03
 なので毎年夏の終わりから秋にかけて、こんな風に花を咲かせてくれる。
160901-ニラ-04
 ニラの花なんてしげしげ見ることはあまり無いかも知れないが、よく見れば中々可愛い花なのである。
160901-ニラ-05
 なんせ小さい花なので、撮るとなるとやはりマクロレンズの出番となる。
160902-ニラ-01
 今回の写真はすべてマクロレンズを使っているので、撮っている時には肉眼で気が付かないようなものも写っていたりもするが、右のほうに見えているのは小さいアブだろう。
160902-ニラ-02
 上から見たものばかりだが横から見ると、こんな感じ。
160902-ニラ-03
 こちらは縦位置でニラの蕾。
 何の花でもそうだが、花そのものはもちろん綺麗なのだが、蕾のほうも捨てがたいものがある。
160909-ニラ-01
 実際には1センチにも満たない小さい花だが、こうしてアップで見るとオシベやメシベの様子がよく分かって面白い。
160902-ニラ-04
 
カメラは Sony α6000 SEL30M35 を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/10/10(月) 20:54:55|
  2. 花、草花
  3. | コメント:2

花、蜂、芋虫      2016-09-02

 タイトルにもある通り、ハチやイモムシの写真も多いので(6枚目以降)、ご注意のほどを!
 苦手な方はスルーよろしく!

 マリーゴールドにも色々と種類が有ってよく分からないが、これもマリーゴールドだろうか。 だとすれば多分アフリカンマリーゴールドと云う事になるのか?
160902-町田-01
 見た目は全く違うがセンニチコウ(千日紅)とサルスベリ(百日紅)と漢字で書くと紛らわしい。
 百と千でえらい違いだ。
160902-町田-02
 多分小さな花が一杯集まって球形に成っているものだと思うが、詳しいことは不明。 これが意外と写真に撮ると難しい。
160902-町田-03
 タチアオイ、ムクゲ、フヨウが頭の中でごちゃごちゃに成ってどうも紛らわしいが、これはフヨウで間違いないかな・・・。 これは玉川学園の住宅街、とあるお宅の植え込みに毎年咲いて通行人の目を楽しませてくれている。
160902-町田-04
 芙蓉の花は遠目に見ても中々風情が有るが、こうして虫さんに成った気分で花の中をのぞき込むのも悪くはない、と云うことでフヨウの中心部。
160902-町田-05
 そのフヨウの葉に付いていたイモムシ。 結構特徴のあるイモムシなのだが、あちこち見てもヒットしなくて中々名前が分からなかった。 とあるサイトで、フタトガリヤガの幼虫らしい事が分かった。
 フヨウやムクゲが食草らしいから、間違い無いだろう。
160902-町田-06
 キバナコスモスに来ていたクマンバチ。 何故か近くに咲いているハナトラノオのほうには行かずにこちら、キバナコスモスのほうがお気に入りのようである。
160902-町田-07
 撮るほうとしてはキバナコスモスのほうが都合が良い、つまりこちらだと頭を突っ込まれてしまう事が無いから。
 図体が大きいからほかの虫のように花に潜り込めない場合は蜜のあるところを食い破ってしまうらしい。
 それにこいつは人を恐れる風でもなく、逃げるどころか逆に近寄って来たりもする。 要するに人間、もしくはカメラを全く気にしていないのだろう。
160902-町田-08
 お陰様でこんな風にいい感じの(?)横顔を撮らせてもらうことも出来た。
左の触角が根元近くで切れてしまっているし、羽も結構痛んでいる。
 このハタラキバチはずいぶん働き者だったのかも知れない。
 この通りのご面相なので恐そうではあるが、多少近づいたくらいでは刺しに来る事は無い。
 ただし刺されると結構痛い、と云う話ではあるが・・・。
160902-町田-09
 上から見ると背中(?)の真ん中が禿げたように見えるが、これも特徴なのかも知れない。
160902-町田-10
 もしかするとこれが本家(?)のクマンバチ(クマバチ)なのかも知れない。
 トラマルハナバチ(?)よりは一回り大きく、黄色い毛に覆われている部分が少ないので全体的に黒っぽいイメージである。
160902-町田-11
カメラは PowerShot SX610 HS、Xperia Z3(SO-01G) を使用
please↓click
ブログランキングをよろしく!
  1. 2016/09/02(金) 15:13:25|
  2. 花虫風月
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

おっちゃん

Author:おっちゃん
約半世紀に渡り、スタジオミュージシャンをやっています

最近の記事

最近のコメント

★ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

携帯用 QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する